VGカード紹介

続々と登場するギフト獲得サポート 詩聖のパルテノスについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「詩聖のパルテノス」について。

トライアルデッキ「新田新右衛門」に収録されるグレード2ですね。

このトライアルデッキにいくつ入ってるか分からないギフトを獲得する効果を持つカードですね。

それでは効果を見ていきましょう。

 

詩聖のパルテノスの効果

詩聖のパルテノス

グレード2 パワー9000 シールド5000

ジェネシス ノーブル

【自】【R】:ブーストされてアタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたのヴァンガードが<星詠>なら、イマジナリーギフト・フォースを1つ得て、そのマーカーをヴァンガードサークルに置く。

 

ギフト獲得

「天球のアトラス」や「アンブロジアル・スネーク」などに続く、イマジナリーギフト・フォースを獲得する効果を持つユニットです。

 

星神を出すデッキではこの手のサポートが必要になってきますね。

「煌天神ウラヌス」がフォース5つを置かないといけないため、効果でのギフト獲得無くしては達成は難しいでしょう。

 

という感じで「詩聖のパルテノス」は星神デッキでは有用な効果のはずなのですが、微妙に使いにくいところがいくつか。

  • バトルフェイズでのギフト獲得
  • ブーストが必要
  • 基礎パワーが低い

この辺りですね。

 

特に気になるのがバトルフェイズでのギフト獲得という点。

星神のコールは手札から普通に行うため、メインフェイズに行うものです。

となれば、メインフェイズ中にギフトを得られる効果の方がギフトの獲得 → 星神のコールまでがスムーズにできます。

 

バトルフェイズでのギフト獲得であれば、これでギフト5個目になったとしても、星神のコールが次のターン以降になってしまうのが気になるというわけですね。

 

同じようなギフト獲得サポートの「天球のアトラス」がメインフェイズに獲得できるということもありますし、「天球のアトラス」で良いんじゃないか感あります。

 

パワーの低さも気になるところです。

フォースクランの特権とも言えるグレード2の基礎パワーが10000という部分ですが、「詩聖のパルテノス」はパワー9000ですね。

 

パワーは9000はプロテクトやアクセルクランのグレード2に単騎でアタックされる数値となるので、この1000はかなり大きな差です。

ジェネシスって妙に9000のグレード2を使うイメージがありますね。

効果の強かった「戦巫女サホヒメ」ならともかく、ちょっと使いにくい感じのする「詩聖のパルテノス」を採用するかは微妙なところではあります。

 

一応「詩聖のパルテノス」にも長所が無いわけではありません。

というのも「詩聖のパルテノス」の効果は低コストで安定して毎ターン使えるのが良いところですね。

 

同じギフト獲得サポートである「天球のアトラス」は一度効果を使うとソウルに入ってしまいますし、「アンブロジアル・スネーク」は起動効果とはいえソウルブラスト5必要です。

「月光のダイアナ」はヒット時効果のため安定した発動が難しくなっています。

 

その点「詩聖のパルテノス」はブーストさえすればカウンターブラスト1で毎ターン使えるのでかなり扱いやすくなっていますね。

星神デッキだと、何が何でもグレード5を呼び出すべく5つのフォースマーカーが必要ですし、ギフトの獲得は可能な限り行っていきたいところ。

 

マーカーが5つになるのはタイミング的にだいたい再ライドくらいになるでしょうが、「煌天神ウラヌス」から「煌天神ウラヌス」への再ライドが決まるかどうかで難易度がかなり変わってきます。

仮に「煌天神ウラヌス」にライドして、再ライドに失敗した場合、ギフトはあと3個集めなければなりません。

 

その3個をコストの重い「アンブロジアル・スネーク」や効果を使うとソウルに移動する「天球のアトラス」で賄うのはわりとつらいです。

そういう事情を考えると、「詩聖のパルテノス」は安定したギフトの獲得ができるという点で有用かもしれませんね。

 

まとめ

「詩聖のパルテノス」についてまとめました。

何個目になるかっていうくらいのギフト獲得サポートですが、それぞれ微妙に個性がありますね。

フォースを5個獲得するのは星神デッキの必須の課題なので、各種サポートを利用して達成していきましょう。

 

その他の収録カードはトライアルデッキ 新田新右衛門 収録カード一覧【ヴァンガード】にまとめておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA