VGカード紹介

怨恨の冥竜神 ゴルマギエルドの追加効果が楽しすぎる【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

そういえばダークステイツの超トリガーが公開されていましたね。

「怨恨の冥竜神 ゴルマギエルド」。めちゃくちゃカッコいい。グレード0とは思えない圧力があります。

超トリガーは固有の追加効果があるんでしたね。

ドラゴンエンパイアもなかなかインパクト強かったですが、ダークステイツもそれに負けず劣らずスゴイ効果になっています。

それでは効果を見ていきましょう。

 

まさかの永続クリティカルトリガー

ゴルマギエルドの追加効果は以下の通り。

追加効果-このファイト中、あなたは『あなたのターン中、あなたのヴァンガードすべてのパワー+10000/クリティカル+1』を得る!

ぱっと見「ただのクリティカルトリガーじゃね?」とか思ってしまったんですが、よく見たらこのファイト中って書いてた。ターン中じゃないよ、ファイト中。長すぎて笑っちゃったね。

「ヴァンガードを強化する効果」を自分が得るので、ヴァンガードがライドして変わっても問題なくパワーアップが続きます。やばい。

 

超トリガーの抱える「序盤に引いた時にめっちゃ気まずい」という弱点を解消してくれます。後攻1ターン目で引ければその後ずっとヴァンガードのパワー+10000クリティカル+1だ! エグイて。

序盤に引いた時の理不尽さがなかなかのものなので逆に気まずくなるやつ。弱点直ってないとも言える。

 

だいたいいつ引いても嬉しい。その後ずっと強化されるし。いらないタイミングと言えば「もう次のターン無いだろうな・・・」ってくらい終盤になった場合か。

あとはまあ、パワー+10000にクリティカル上げてるだけと言えばだけなので、他の超トリガーに比べると爆発力はありません。まだドラグヴェーダとしか比較していないけど。あっちは+1億されたVがスタンドしてくるからやばい。

 

しかし個人的には一瞬の爆発力が高いカードよりも、細く長く活躍してくれるカードの方が好きなので、ゴルマギエルドの評価はかなり高めです。

 

ダークステイツの弱点出てる?

ダークステイツの超トリガーで1つ気になるところがあります。ソウルチャージで超トリガーがソウルに入っちゃうというもの。

 

ダークステイツって他の国家に比べると結構ソウルチャージが多いので、それだけ超トリガーがソウルに行ってしまう可能性も高くなります。ダークイレギュラーズなら分かってくれるはず。

 

つまりは超トリガーが無駄になる可能性が高い。他のクランに比べると超トリガー自体が出にくいと言える?

逆にソウルチャージで超トリガー以外を吸い込みまくれば超トリガー引ける確率が高まるんですけどね。つまりすべては神のみぞ知る。

 

これだけ効果強いんだからソウルチャージで入った時のショックは大きい。古のダークイレギュラーズ使いである僕はソウルチャージでトリガーが入ろうとも眉一つ動かしませんが、超トリガーが入るとさすがにショックを受けてしまいます。

 

そこを乗り越えられるかどうかが真のダークステイツ使いになれるかどうかの分かれ目な気がします。強く生きよう。

 

まとめ

「怨恨の冥竜神 ゴルマギエルド」についてでした。

追加効果がなかなかやってますね。永続強化とは驚きました。効果こそシンプルですが、持続時間が長すぎて強い。ぜひとも後攻1回目の攻撃から引けるように右手を鍛えておきたいですね。

あとイラストがぶっちぎりでカッコいい。これ使いたいがためにダークステイツ組むのすら全然あり。僕もどっちかと言うとゴルマギエルド目当てでダークステイツ選んでる節があります。

早く触ってみたい。楽しみなカードです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA