VGカード紹介

Vスタンド、楽しそう ディアブロス ”絶勝” ブルースについて【ヴァンガード】

今週発売だからか新カードの効果がバンバン判明してますね。ていうかカードリスト公開されてるんで全部判明してます。

が、とりあえずグレード4から見ていきたいということで昨日のバスティオンに引き続き今日はブルースの効果を見ていこうと思います。

なんか当然のようにVスタンドしててビビった。

 

ディアブロス ”絶勝” ブルースの効果

ディアブロス ”絶勝” ブルース

グレード4 パワー13000 トリプルドライブ

ダークステイツ デーモン

【自】【V】:あなたのライドフェイズ開始時、そのターン中、あなたは”一気呵成”になる。

【自】【V】【ターン1回】:このユニットがアタックしたバトル終了時、あなたが”一気呵成”なら、コスト【カウンターブラスト1、ソウルブラスト5】することで、あなたの前列のユニットすべてをスタンドさせ、そのターン中、このユニットのドライブ-2。

 

とりあえず一気呵成あって安心した

ライドフェイズ開始時に一気呵成になる能力。たぶん持ってるだろうと思いつつ、効果判明する前は「もしかしたら一気呵成なくてライドしたターンしか効果使えないのでは・・・?」みたいな疑惑が僕の中でありました。

 

実際にはそんなことなくて、ちゃんと一気呵成になる効果を持ってるのでライドした次のターンも安心です。

まあさすがに一気呵成なくてライドしたターンしか効果使えませんよってのは無いか。あって良かった一気呵成。

 

さりげなくVスタンドしてる

アタック終了時にカウンターブラスト1とソウルブラスト5で前列のユニットをすべてスタンド。

ユニット指定なので当然のようにヴァンガードもスタンドしてます。強い。

 

元のブルースがリアガードだけのスタンドだったので、順当に強化されてる感じありますね。

トリプルドライブしてからシングルドライブなので、ドライブチェックが合計4回。

前のブルースがツインドライブであることを思うと、ドライブチェックが2倍になっててさすがグレード4って思わされます。

 

反面、パワーアップ効果を一切持たないので、ペルソナライドでパワーの補助ができた前のブルースよりもパワーが出にくく感じるでしょう。

 

ここは他のカードでサポートしていくしかないか。

オーダーで前列のパワー上げるやつとかありましたね。

思いっきりソウル貯めて「パンデモニウム・タクティクス」使うのとか面白そう。ヴァンガードのクリティカルを上げながらスタンドできると思うと良いんじゃないか。

 

そこまでソウルを貯めきれないっていうなら「ヘルブラスト・フルダイブ」でもあり。

これでも前列10000上げられるので、少しでもペルソナライドできない分をカバーしてあげたいところです。

 

「ディアブロスストライカー ブライアン」も強そう。

これも前列のパワーを上げつつヴァンガードのクリティカルも上げられます。Vスタンドの強みを活かしたい。が、ソウル消費が激しくなるのが難点か。

 

自前のパワーアップ効果を持たない辺りが結構ネックになりそう。なんのケアも無ければ最悪ダメージトリガーで止まりかねないので、パワーの補助はしっかりやってあげましょう。

 

まとめ

「ディアブロス ”絶勝” ブルース」についてでした。Vスタンドってやっぱ良いよね。

でもペルソナライドできないことのつらさを一番感じそうではある。構築でパワーを確保していく必要がありますね。

なんかやっぱりグレード4が出たものの、別にグレード3使ってペルソナライドするのもありなんじゃないかって思わされるのが多い辺り良い塩梅なのかもしれません。

楽しみですね。僕の組んでるデッキにグレード4は出ないんですけど。この機会に何か作るのもありか・・・?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA