VGカード紹介

仄暗き夜に、怨嗟は凍えて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

「鳳竜焔舞」に収録されるストイケイアのRRがまだ判明してないやつあったよな~とか思ってたら今日のカードで紹介されましたね。

「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」。ゾルガ軸で使えそうなオーダーの名前は妙にオシャレ感を出してることに定評がありますが、だんだん小説のタイトルみたいになってきたな。

 

効果の方はというと、使いやすいコール効果ですね。この手のやつは久々に見た気がします。

いくつか似たカードがあるので比較しつつ、ゾルガデッキでの使い勝手を見ていこうかと思います。

 

仄暗き夜に、怨嗟は凍えて の効果

仄暗き夜に、怨嗟は凍えて

グレード1 ノーマルオーダー ストイケイア

コスト【ソウルブラスト1】することでプレイできる!

あなたの山札を上から3枚見て、1枚選び、捨て、山札をシャッフルする。あなたのドロップから、あなたのヴァンガードのグレード以下を1枚選び、Rにコールする。

 

手堅く強い1体コール

ストイケイアにはいくつかユニットをコールするオーダーがありますね。

「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」と似たような感じなのは、「霊体凝縮」と「野生の知恵」でしょうか。

どちらも1体コール。「野生の知恵」はマグノリアデッキだと2体コールだけど、まあ今はゾルガデッキの話なので・・・。

どれも1体コールなんですが、微妙にやってる事が違うので比べながら見ていこうと思います。

 

霊体凝縮との比較

「霊体凝縮」との違いはパワーアップが乗るかどうかと、あとコール範囲ですね。

「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」はまずデッキの上3枚から1枚を捨ててから、コールすることができます。

 

実質的に範囲はドロップ+デッキの上3枚となっているので、コール範囲は「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」の方が優秀です。

捨てたカードを出さないといけないわけではないので、出したいカードがすでにドロップであるなら、後続のオーダーを捨てたり、「彷徨の獄竜」を捨てたり、他にドロップに置いておきたいやつを置くのに使えます。

ただし、「彷徨の獄竜」はオーダーをプレイする前にドロップにいないといけないので、「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」で捨てたやつをそのまま獄竜の効果で出すことはできないことには注意しておきましょう。

 

まあそれを踏まえても、下準備を進めつつコール効果を持ってるっていうのは優秀です。

 

ソウルブラスト1が気になる点か。

今のゾルガデッキって「屍海の降霊術師 グレイヴ=ゾルガ」を使う構築も多く、グレイヴ=ゾルガはソウルがわりとカツカツです。

魔合成するためにソウルを残しておかないといけません。加えてオーダーでもソウルを使うとなるとソウル管理がキツイ。

 

僕は自分のグレイヴ=ゾルガデッキに「霊体凝縮」を採用していません。ソウル管理がキツイから。

同じ理由で採用を見送りそうな・・・。でもドロップを良い感じに増やしつつコールできるのってめっちゃありがたいので使ってみたい。

ソウル管理をちゃんとしたらいけるのかな。どうなんだろう。

 

野生の知恵との比較

「野生の知恵」はデッキの上3枚を全部ドロップに捨ててから、1体コールです。

3枚中1枚だけ捨てるのが「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」なので、ドロップへの落とし方が違いますね。

 

「野生の知恵」の方が落とせる枚数は多いですが、「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」は不要なカードをドロップに落とさずに済みます。トリガーなんかはデッキに残っておいて欲しいですし。

 

今のところグレイヴ=ゾルガのデッキ的には、カウンターブラストの方がまだありがたいので「野生の知恵」は使いやすい。僕は2枚入れてます。

「彷徨の獄竜」も落としにいけるしありがたいのですが、正直トリガーとかボロボロ落としていくのを見ると、「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」は使いやすいんだろうなあという感じ。

 

単純にデッキからトリガー以外のカードを積極的に減らせるので、トリガー率の増加にもつながるんじゃないでしょうか。

 

3枚見ると言えば、最近ダークステイツで「ウルトラサウンド・シーリエ」を使っています。

これもデッキの上3枚から1枚引っこ抜けるカードなんですが、使ってるとトリガー率を上がってる気がするので結構好きなカードです。

 

「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」はオーダーなのでターン1回しか使えませんが、グレード1のオーダーですし、序盤からガンガン使っていくと良いんじゃないでしょうか。

魔合成もあるので、ゲーム始まってから毎ターン使っていくのも夢ではなさそう。

 

まだソウルに余裕がある「怪雨の降霊術師 ゾルガ」の方で序盤からガンガン使って、ひたすらデッキを圧縮していくゾルガデッキとか良いんじゃない?

扱いやすい効果してるのは間違いないので、なんとかして使っていきたい。

 

あと「鉄錨の憤竜」で「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」を魔合成しまくるの面白そうだなって思いました。

「鉄錨の憤竜」を使えば1ターンに2枚使えちまうんだ。めちゃくちゃ圧縮しそう。

 

まとめ

「仄暗き夜に、怨嗟は凍えて」についてでした。

ドロップの増やし方がなかなか優秀ですね。グレード1のオーダーですし序盤から使っていけるのも評価高い。

でもグレイヴ=ゾルガはソウルきついんだよなあ。なんとかして使いたいけど、どうやって使っていこうか考え中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA