VGカード紹介

【ヴァンガード】ヴリコラカスの効果を見た感想 ダークイレギュラーズデッキの核になる・・・かもしれない

7月30日の今日のカードで「ヴリコラカス」が公開されました。

「ヴリコラカス」は「最強!チームAL4」に収録されるRRRです。

RRRともなればダークイレギュラーズデッキでは重要な働きをすることでしょう。

ここでは「ヴリコラカス」の効果をみた感想を書いていきます。

 

 

効果

ヴリコラカス

グレード1 パワー7000 シールド10000

ダークイレギュラーズ デーモン

【自】:Gから退却した時、ソウルチャージ1してよい。

【自】:あなたのカードの能力でソウルに置かれた時、あなたのターンなら、そのターン中、あなたのヴァンガード1枚のパワー+10000。

 

 

単体で見ると微妙?

「ヴリコラカス」の効果はガードに使ったあとのソウルチャージ1とソウルに入ったときのヴァンガードパワーアップ。

 

初見の印象は「これでRRR?」って感じでした。

 

もちろん弱いわけではありません。

ガーディアンサークルからの退却時ソウルチャージはあって困るものではありませんし、ヴァンガードのパワーアップもコスト無しのわりには+10000とかなりの量です。

 

それでもソウルチャージはあって困るわけではないくらいで別に強いとも思いませんし、パワーアップ効果の方もソウルに入ったときじゃあ好きなタイミングで発動できません。

 

「便利なカードには違いないけどRRRにするほどのことかな?」と思っていました。

一緒に公開されたカードを見るまでは・・・。

 

 

ブラッドサクリファイス ルスベンとの組み合わせ

ブラッドサクリファイス ルスベン

グレード2 パワー9000 シールド5000

ダークイレギュラーズ ヴァンパイア

 

【自】【R】:登場時、あなたの、ダメージゾーンかドロップゾーンから1枚までソウルに置き、ダメージゾーンから置いたら、山札の上から1枚ダメージゾーンに裏で置く。ソウルに「ヴリコラカス」を置いたら、カウンターチャージ1。

 

僕が「ヴリコラカス」を微妙だと思っていたのは、効果を好きなタイミングで発動できないと思っていたからです。

従来のダークイレギュラーズでのソウルをためる方法はソウルチャージ。山札の上からソウルに置くのでソウルに入るカードはランダムです。

 

ヴァンガードGの後半ではデッキトップ数枚から選んでソウルチャージするなどの改善を見せていました。

それでも基本的には好きなカードをソウルチャージできないので、僕の中では「ソウルに入ったときに発動する効果」は評価が低かったのです。

発動タイミングを選べないからですね。

 

ところがこの「ブラッドサクリファイス ルスベン」。ソウルチャージできるカードですが、ソウルに置くカードはダメージゾーンかドロップゾーンから選べます。

ソウルに置くカードをかなり広範囲から選べるので、「ソウルに入ったときに発動する効果」も結構自由に使えます。

 

さらに「ブラッドサクリファイス ルスベン」の効果で「ヴリコラカス」をソウルに置けばカウンターチャージまでできるので、「ヴリコラカス」の評価はさらに上がりました。

 

というわけで僕の中で「ヴリコラカス」は「運が良ければヴァンガードをパワーアップできるユニット」という微妙な評価から、「狙ったタイミングでヴァンガードをパワーアップでき、カウンターチャージもできるユニット」という評価になりました。

 

「ブラッドサクリファイス ルスベン」との組み合わせが必須ですが、組み合わせるだけの価値はあります。

プロテクトのクランであるダークイレギュラーズはイマジナリーギフトによってパワーを上げられないので、こういったカード効果によるパワーアップはとても重要です。

まだ「ノーライフキング デスアンカー」の効果が判明していませんが、「ヴリコラカス」は攻撃面で重要な役割を担いそうですね。

 

 

まだまだサポートが登場しそうなヴリコラカス

「ブラッドサクリファイス ルスベン」が「ヴリコラカス」を名指ししたサポートであることに少し驚きました。

レアリティも高いですし、それだけ「ヴリコラカス」は重要なユニットになると言えそうです。

 

「ソウルに入ったときに発動する効果」を持つので、「ヴリコラカス」をソウルに入れやすくするカードが出ればさらに使いやすくなりそう。

「ブラッドサクリファイス ルスベン」のようにドロップゾーンやダメージゾーンからソウルに入れられるカードがほかにも出ると嬉しいところです。

 

リメイク前の「ノーライフキング デスアンカー」はダメージゾーンのカードをソウルに置く効果を持っていましたが、今回の「ブラッドサクリファイス ルスベン」を見るに、ダメージゾーンのカードをソウルに置くことは積極的にやってくれそうです。

もしかすると「ノーライフキング デスアンカー」もダメージゾーンのカードをソウルに置く効果を持っているかもしれませんね。

 

「ヴリコラカス」の今後に期待がかかります。

 

 

まとめ

「ヴリコラカス」についての感想を書きました。

組み合わせが前提となっている効果ですが、サポートが充実しそうな感じなのでかなり期待できそうです。

 

プロテクトのクランは攻撃回数が少ない分、全体的にパワーがハンパないことになっているのでダークイレギュラーズもそれに沿った形になりそうです。

超高パワーで相手を圧倒するダークイレギュラーズらしい路線になってくれることを期待しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA