デュエルマスターズ

デュエプレコラボデッキ開封日記【デュエルマスターズ】

デュエプレコラボデッキ 竜装の武者&魔弾の騎士を買いました。

覚悟の2個買い。ロマノフのデッキが出るって聞いたんでロクに中身も分からないうちに2個予約してしまいました。

でもタカラトミーの株主優待で3割引きだからまあ良いかの精神。タカラトミーの株主優待こういう時マジで助かります。

というわけで今回はデュエプレコラボデッキの開封回です。

 

デュエプレコラボデッキの中身

中身はこんな感じ。

デッキが2つに、PRカードが1枚、そしてスリーブですね。

デッキはデュエプレ基準のやつなので昔のカードがめちゃめちゃ多いです。正直、今のデュエルマスターズを遊んでる人にとってはここのカードを目当てに買うのはあんまり得策ではないと思います。

とはいえ新規カードが多少なりともあるので期待はしちゃうわけですが。

 

僕はロマノフデッキが出ると聞いてワクワクし、しかも新規カードが入ってると聞いてさらにワクワク。フタを開けると新規カードはロマノフ関係なく、入ってるカードも特にロマノフデッキで使う感じではないということで結構肩透かしを食らっております。

 

でも「邪眼皇ロマノフⅠ世」が入ってるのは嬉しいよね。

右がデュエプレ版。イラストが同じなのであんまり変わんないかなと思いつつも、デュエプレ版の方がイラストが大きく映っている気がします。

イラストが大きくなり、効果の文章がスッキリしていることからイラストがかなり強調されてますね。カッコいい。

 

「邪眼皇ロマノフⅠ世」は僕のロマノフサインにばっちり入ってるので、今回のデュエプレ版に差し替えておこうと思います。やっぱ買ったからには使わないと。

 

「インフェルノ・サイン」も入ってたので差し替え。

元々使ってたのがノーマルだったので、フォイルになって気分が良い。キレイです。

あとなんかイラストのカメラワークが変わっていますね。ドラゴンっぽいやつにフォーカスが当たってます。

 

あとのカードは・・・使わないんだよなあ。

でも「魔光大帝 ネロ・グリフィス」のデッキパーツがほとんど入ってるので、デッキを組むのにちょうど良いのかもしれません。デュエキングパックでツインパクトカードがかなり増えたので強化もされてますし。

 

地味に「魔光ドラム・トレボール」とか「魔弾バレット・バイス」がフォイルなのは満足度高いと思います。

 

スリーブガチャの結果

デュエプレコラボデッキに入ってるスリーブは全4種類からランダムですね。

僕は2個買って、火と水のやつだった。デュエプレやってないのでキャラは分かりません。

闇っぽいの欲しかったなあ。ここがガチャのつらいところか。

 

しかもデュエプレコラボデッキのスリーブって単品で買おうとしたらめっちゃ高いですよね。闇っぽいやつ6000円しててマジかって思いました。どれ当たってもだいたい3000円超えてるイメージ。

そしてそんな中でも1000円くらいになってる火のやつ・・・。やはり野郎は値段が付かないの悲しい。

 

まあ受注生産限定商品だしそれくらいするのも仕方ないか。とはいえそんな商品にガチャ要素付けて欲しくもないけど。

 

水のお姉さんも4000円くらいするんでせっかくなら何かに使いたい。でも水っぽいデッキを持ってない悲しみ。闇っぽいデッキしか使ってない弊害が出てます。

 

この人デュエプレで何デッキ使ってるのかなって調べたら光のデッキでビックリした。もしかして光文明の人か?

そう言えばデュエプレデッキのスリーブって春夏秋冬がテーマだった気がするし、単に光の人が夏テーマになってるってことか。思いっきり水文明の人だと思ってました。

 

「精霊王アルカディアス」とか使ってるみたいなのでデッキは作れそうか?

こうしてデッキが増えていくんだね。

 

まとめ

デュエプレコラボデッキについてでした。サムライデッキと「鼓動する石板」の七つの大罪コラボにはノータッチなんですが、実際開けてません。使う予定も無いし、しばらく未開封で置いておこうと思います。

ロマノフ目当てで買ったんですが、思いのほかカードのフォイル加工がキレイで他のカードももっと使いたいなって思ってきました。ネロ・グリフィスデッキを作るか。

そしてスリーブ。スリーブがあるからデッキがいるのか、デッキをあるからスリーブがいるのか分からなくなってる。とりあえずお目当てのものではなかったしこちらも放置かな。封も開けてないのでお金に困ったら売ろう。

こういうセットも良いもんですね。去年のも買っておけば良かった。今のところ年1で出てるので、来年もまた何か出たら買ってみようかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA