遊戯王

規制後の純デスピアをどうするか考える【遊戯王】

おはようございます。しんぺいです。

制限改訂が発表されてから皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕はかなりデッキの見直しを迫られています。デッキ2個しか持ってないのに。

ハリファイバーの禁止でアンデットデッキを見直さないといけないのは昨日の記事に書きましたが、もう1つ影響でかいのが烙印関連の規制です。純デスピア組んでるからこれはマズい。

「烙印開幕」が準制限から制限に。「烙印融合」が無制限から準制限に。

これもなかなか困ったもんです。初動カードめっちゃ抜けていきますやん。

というわけで今回は7月から純デスピアをどうしていこうか考える回です。

 

烙印規制の影響

「烙印開幕」「烙印融合」の規制の影響として挙げられるのが、烙印関連ギミックが使いにくくなったということです。

 

「烙印融合」から「神炎竜ルベリオン」を経由して「氷剣竜ミラジェイド」へと繋ぐ流れは妨害を構える動きとして使いやすい。

「烙印融合」は「デスピアの導化アルベル」でデッキからサーチできるため、デスピアデッキに烙印ギミックが入り込んできていました。

また、アルベルは「烙印開幕」によって特殊召喚することができます。

「烙印融合」を使えれば妨害モンスターのミラジェイドを立てられるという動きが強い。

そして「烙印融合」は「デスピアの導化アルベル」でサーチできるし、そのアルベルは「烙印開幕」で特殊召喚できるという流れです。

 

今回の制限改訂で「烙印開幕」と「烙印融合」を1枚ずつ減らさなければなりません。

1枚初動を多くのサーチでほぼ確実に引き込めるという動きがしづらくなり、「烙印融合」だけに頼った構築はしにくくなるんじゃないかなあというところです。

 

それでもまだアルベル3枚、「烙印融合」2枚、「烙印開幕」1枚の6枚体制ではあるんですけどね。

 

でも個人的にはここまで来たら純デスピアから烙印ギミック抜いても良いんじゃないかと思っています。

だって純デスピア名乗ってるのに「アルバスの落胤」関連のカードが幅を利かせてるのはどう考えてもおかしいって・・・!

 

Twitterとかでデッキレシピ調べても、純デスピアって書いてて烙印ギミック入れてるデッキのなんと多い事か。いうて僕もなんですけど。

 

ぶっちゃけ強いから使ってたけど、正直なところ僕はもっと「デスピアン・クエリティス」とか使っていきたい。良い機会なので烙印ギミック抜いてちゃんと純デスピアを名乗ろうかと思います。

 

純デスピアの方向性

純デスピアの良いところを考えましょう。

僕は展開力と継戦能力だと思います。

 

デスピアモンスターには融合素材となった時にモンスターを特殊召喚できる効果が多くあります。

「デスピアの大導劇神」は攻撃力3000もあるうえに、融合素材になっても復活してきます。

融合モンスターの横にサッと出せる3000打点と思うとなかなかのもの。

 

「デスピアの凶劇」は融合素材になると別のデスピアか融合モンスターを復活させられます。

融合モンスターを出せれば大きく打点を伸ばすことができますね。

 

デスピアは高攻撃力のモンスターを展開しやすいので、サッと並べて8000削り切るっていう動きが取りやすいはず。

ここは1つ伸ばせるポイントなんじゃないかと思うところです。

 

もう1つデスピアの良いところは継戦能力が高いというところ。

やられても後続を用意する効果が多く、半端な除去だと場が空っぽになりにくくなっています。

「デスピアン・クエリティス」はまさにデスピアの良いところを活かせるカードっぽい。

攻撃力を0にする効果で戦闘ダメージを伸ばせますし、やられても後続を引っ張ってくることができます。

引っ張ってきたデスピアがやられたら、「烙印劇城デスピア」の効果でまた復活することもできますね。

 

攻撃力の高いモンスターをしぶとく展開できるとなると、目指す方向性は生半可な妨害じゃ沈まない後攻ワンキルを目指すというところなのではないかなあと思います。

 

まとめ

規制後のデスピアについてでした。

正直、規制の枚数的にはまだ烙印ギミック入れていられるとは思うんですが、そろそろマジで純デスピアを名乗れるようなデッキを作りたくなったので、デッキを改造していこうと思います。

具体的なレシピはデッキが出来たらまた更新していく予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA