VGデッキ構築 PR

ファヴルニールデッキ紹介(~はじめようセット)【ヴァンガード】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

おはようございます。しんぺいです。

最近バフォルメデスのことしか書いてなくて忘れてたんですが、ファヴルニールでも遊んでました。

というわけで今回はこのファヴルニールデッキの解説をしていこうと思います。

はじめようセットのおかげでだいぶ良くなった。

 

デッキレシピ

デッキレシピはTwitter上げとくんでそっちをご確認ください。

 

採用カードについて

ライドデッキ

ライドデッキはディアブロスから借りました。

ファヴルニールには専用ライドラインが無いので、好きなのを選びましょう。

僕はドローとソウルチャージのバランスが良いディアブロスセットが無難かなと思っています。

 

ソウルを重視するなら星刻姫でも良いですね。

ドローまでいければ、ディアブロスセットより強い。

枚数的なアドバンテージだけ重視するなら、グレード1をスティーブにして、グレード2は新規のギアライノスにするのが良いでしょう。

グレード1ではスティーブの効果で後列を用意し、グレード2ではギアライノスで手札を捨てずに済む。2アドですね。

 

スティーブで出すのはヴァンガードの後ろで、ファヴルニールはパワー高いからいらなさそうにも見えます。ただ、3ターン目のパワーが出しにくいので、スティーブでヴァンガードの後ろを出してあとブースト要員にするのもなかなか良き。

まあこれだとソウルが厳しいんでレィミーナとの相性は微妙なんですが。

ギアライノス使う場合はグレード1を「ディープ・ソニッカー」にするとかなり余裕が出ます。

 

ちなみに「エグザージュレイト・ドラコキッド」をグレード1にして、ソウルのグレードを上げていくのも面白い。

グレード2と合わせると、グレード3にライドすればソウルのグレード合計5から始められるので便利。ヴァンガード時効果は何もありませんが、ダークステイツのライドデッキ用グレード1ってアドバンテージ稼げるものが少ないからあまり変わりません。

ただまあ、これもソウル使いづらくなるからレィミーナとの相性は微妙なんですが。

 

このデッキではバランス重視でディアブロスセットにしています。1番使いやすい。

 

グレード3は当然ファヴルニール。

デッキに1枚しか入れられないんでこれっきりです。

手札交換を駆使しつつ、ソウルのグレード合計13を目指していきましょう。新規が優秀なので3ターン目に達成するのはわりと難しくありません。

 

本領発揮は4ターン目以降。無条件でパワー+10000クリティカル+1されるので、安定して高いパワーを出すことができます。さらに新規でペルソナライドできるようになったので、ファヴルニールの4ターン目以降はマジで強いです。

 

Vスタンドさせてなんぼのデッキなので、ガンガンスタンドしてトリガー引いて攻めていけって感じですね。

 

魔獄男爵 フロディーズ

最高の新規。ファヴルニールで安定してペルソナライドできるようになりました。

ソウルに仕込むのは難しくありません。ファヴルニールの効果で手札から入れられるし、自力でソウルに入る効果も持っています。

とにかく最優先でソウルに入れておきたい。

 

ペルソナライドすることで前列+10000されるので、4ターン目以降はリアガードのパワー23000が基本になりました。

ここまで来るとトリガー引けるだけで結構要求値変わります。今まではトリガー引いても横弱いし・・・ってなってたんですが、かなり戦いやすくなりました。

 

ファヴルニールにおける最重要カードなので4枚投入です。

 

断割の魔剣士 エリゴース

以前からひっそりと追加されていたPRカード。ファヴルニールでは貴重なコスト回復です。

ファヴルニールはカウンターブラスト2使っていくので、エリゴース使っていかないとすぐコストが無くなります。積極的に使っていきましょう。退却効果も付いてるんで気兼ねなく使えます。

 

コストがリアガードをソウルに入れるなので、ファヴルニールのアタック前にエリゴースの効果を使ってソウルのグレード条件を満たしに行くことも。意外と器用ですね。

 

ファヴルニールのコスト問題を一手に担ってくれてるんでこちらも4枚投入です。はじめようセットに1枚しか入ってないせいでメルカリで高騰してるらしい。

 

因果竜 クルーシャル・ドラゴン

使いやすいグレード3。特別ファヴルニールと相性が良いわけでもないですが、安定してパワー出せるんで採用。

とりあえず単騎18000までいけるのはありがたいですね。10000シールド要求できるし、ペルソナライド以降は相手の手札を2枚以上持っていきやすい。しかもダメージトリガーで止まらない。

 

こちらもリアガードをソウルに入れられるので、ソウルのグレードを貯めやすくなってます。

そう言えばフロディーズ、エリゴース、クルーシャル・ドラゴンが揃ってリアガードをソウルに入れて退却ときた。やること被りすぎですね。それ以外で出来ることが優秀すぎるんでまあ良いんですけど。

 

クルーシャル・ドラゴンはさすがに4枚入れたいってわけでもないんですが、グレード3多めのデッキでシールド10000になってくれるのありがたいんでとりあえず優先して入れています。

 

ディアブロスストライカー ブライアン

前列まとめて+5000できるのが良くて入れています。

ペルソナライド以降が強くて、リアガードもパワー28000スタートになるんでトリガー引けずとも良いパワーを出していける。

 

ソウルブラスト2は重そうですが、後半はソウル余りがちなんで意外とOK。

あと3ターン目のパワー確保に使うこともあります。単騎18000のファヴルニールを作れるのはえらい。

そのタイミングってソウルわりとカツカツですが、ライドしてきたグレード0と1をソウルブラストすることでグレード合計への影響を抑えることができます。

 

被るとさすがに重いんで2枚だけ入れてる。ぶっちゃけ趣味枠みたいなもんですが、使えたら強いんで僕は結構気に入っています。

 

スクウォリッド・フリークス

ソウルでグレード4になるスゴイやつ。絶対にグレード合計13を達成させるという気概が見えます。

ペルソナライドするために「魔獄男爵 フロディーズ」がソウルから消えていくんで、グレードを強引に稼いでくれる「スクウォリッド・フリークス」の存在はありがたい。

 

ソウルに余裕があるならバインドして前列のパワーを底上げしましょう。ペルソナライドもできてるとかなり良いパワーになります。

3枚なのは3枚しか持ってないから。白状するとはじめようセット買ってないんですよね。新規以外前から持ってたし。すでにはじめてたからはじめようセットに頼る必要無かったということで・・・。

 

ぶっちゃけブライアン減らしてスクウォリッド4でも良いと思っています。序盤リアガードに出しておいても、他のユニットの効果で普通にソウルに入れられるから雑に出しやすい。

 

黒天の雷震姫 レィミーナ

ファヴルニールとめっちゃ相性が良い汎用RRR。

「魔獄男爵 フロディーズ」がライドフェイズに手札を捨てるので、レィミーナの効果を使えます。4ターン目以降も効果を使えるタイミングがあるということで、かなり腐りにくいですね。

 

登場時効果はあんま使いませんが、手札カツカツの時でも展開できるんでたまに使えるとありがたさを実感します。「断割の魔剣士 エリゴース」を出すことで実質コスト帳消しにするとかできるのも良い。

 

全体的にファヴルニールのデッキと相性が良いんでかなり気に入っています。あとイラストが好き。なので当然4枚投入です。

 

エグザージュレイト・ドラコキッド

グレード1だけど3になるやつ。ブーストでパワーを底上げできるのが良いですね。

登場時のソウルチャージでグレード3が入ればかなり強い。一気にソウルのグレード6貯められるんで、ファヴルニールの条件達成に大きく近づきます。

逆に言うとグレード3が入らなかったら何しに来たんだコイツ・・・ってなりますが。

まあソウル余ったらブライアンで使っていこう。

 

あとこのデッキはグレード3多くてガード値薄くなりがちなんで、グレード3でありながら5000シールドになるのもありがたい。

アタッカー枠はすでに充分なので、後列要員として4枚入れてます。

 

完全ガード

完全ガードはユニットのを4枚・・・なことに深い理由は無いんで、持ってるなら盾入れといた方が良いと思います。

別に盾と相性の悪いデッキってわけでもありませんしね。

 

レガリスピースについて

レガリスピース枠に藁人形を入れています。

これ1枚でデッキからグレード3を2枚引っ張ってこられるのは便利。

ただし、呼んでくるユニットが特別強いわけでもないので聖杯で良い説はあります。はじめようセットにも入ってるしね。

藁人形と聖杯、期待してる役割としてはペルソナライドさせること。フロディーズ持ってくるか聖杯で有効にするかの違いです。

聖杯だとファヴルニールの手札交換絡めてメインフェイズ中に引けたら間に合う可能性あり。あとソウル消費しないからソウルのグレード合計を確保しやすいです。

藁人形はフロディーズ持ってきて次のターンのペルソナライドを約束するのと、ついでにもう1体リアガードを出せます。

僕は展開の方が良いかなって思うんで藁人形使ってます。

 

 

トリガーについて

トリガーはクリティカル8にフロント3ヒール4超1。

ドローよりはフロント派ですね。手札交換でドローする機会が多いんで、ドロートリガーを素引きするのが怖い。

あと全体的にガード値薄いんで、単体のシールド値が大きいフロントの方が守りやすいと思っています。

 

超トリガーはイドスファロ。

ファヴルニールはクリティカル上がってガードされがちなので、リアガードにクリティカル振ることができるイドスファロにしています。完全ガード回収でワンチャン生き残れる可能性あるのも良い。

ファヴルニールは引きに頼らず高火力を出せるので、ギリギリでも生き残れば逆転できる可能性あるのとても気に入っています。

 

まとめ

ファヴルニールのデッキについてでした。マジで強くなったな・・・。

「魔獄男爵 フロディーズ」のおかげで全体的なパワー面がかなり改善されているので、Vスタンドの暴力をたたきつけることができるデッキになっています。はじめようセットにだいたい揃ってるんで組みやすいのも良いですね。さすがはじめようセット。

参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA