ネットショッピング

【カードゲーム】通販と実店舗どちらが良い? それぞれの使い勝手を比較してみた

今回はカードを買う方法について紹介していきます。

カードを買う方法は大きく分けて実店舗で買う方法とネットショップで買う方法があります。

ここでは、両者のメリットや注意しておくべきところを紹介していきます。

また、今回の記事ではシングルカードを買う場合のことを想定しています。

 

 

実店舗で買う

実店舗で買うとは、実際に店へ出かけて買う方法のことです。

カードを売っている場所は色々あります。カードショップだけでなく、おもちゃ屋さんや電気屋さんでも売っていることが多いですね。

ただ、今回の記事ではカードショップで買う場合のことを想定した話をしていきます。

 

カードショップで買う場合のメリット

カードショップで買う場合のメリットとして、まずはその場で商品の確認ができることが挙げられます。

カードショップでショーケースに飾られているカードを買う場合、ほとんど必ず商品の状態を確認するように言われます。

これは店側が客の納得できない状態の商品を売ってしまうことを防げためですが、客側にとっても良いことです。

ショーケースに飾られているカードは言ってしまえば中古品のため、どんな傷があるか分かりません。

商品を買う前に状態を確認できるため、自分の気に入らない状態の商品は買わずに済みます。

できるだけ傷なしの商品を買いたい人には、買う前に状態の確認ができるというのは大きなメリットです。

 

傷なしの商品を買うためには、カードショップで買うというメリットはとても大きいですが、これは逆のパターンについても言えることです。

つまりカードショップで買うメリットには、傷ありの商品を買う場合にもあるということです。

カードショップで買う場合の2つ目のメリットは特価品の存在です。

傷あり商品は傷があることを理由に安く売られます。

ただ、傷をどれだけ許せるかは買う側の問題なので、買う側にとっては大した傷ではないと思ったものでも特価品コーナーにあったりします。

特価品コーナーの商品は通常よりかなり安く売られているので、あまり傷を気にしない人にとっては特価品コーナーで掘り出し品を探すこともよくあります。

こういった特価品コーナーの存在も、カードショップで買う場合のメリットと言えます。

 

カードショップで買う場合の注意点

カードショップで買う場合の注意点として、商品を探す手間が挙げられます。

カードショップでは商品はショーケースに飾られています。

しかし、年々増えていくカードの種類に対してショーケースの場所には限りがあります。

こうしてショーケースに入りきらない商品はストレージに置かれたり、ファイルで管理されることとなります。

 

ショーケースに飾られている商品はだいたい新しいものが多いです。

古いものはストレージに入れられたり、ファイルでの取り扱いになったりします。

ストレージやファイルでの取り扱いは店にもよりますが、雑な場合が多いです。

特にストレージに関しては、種類分けした管理がされていない場合が多く、欲しいものを探すのに苦労します。

古いカードを探している場合、カードショップで探すのは苦労する場合が多いです。

 

 

ネットショップで買う

ネットショップで買うとは、いわゆるAmazonなどの通販サイトでカードを買う場合のことです。

最近ではネットショップでカードを取り扱っている店も増えてきており、ネットでカードを買うということもさほど珍しくなくなってきましたね。

 

ネットショップで買う場合のメリット

ネットショップで買うメリットと言えば、何と言ってもお手軽さです。

家に居ながらにしてカードを買うことができるので、手軽に買い物をすることができます。

スマホで買うこともできるので、家にすらいる必要はなく、それこそちょっと空いた時間さえあれば買い物ができるようになっています。

カードショップに行く時間がない、カードショップが遠いというような人にはネットショップで買うことのメリットは大きいです。

 

また、ネットショップで買うメリットには商品を探す手間が少ないというのもあります。

ネットショップのサイトには必ずと言っていいほど検索機能があります。

欲しいカードの名前さえ分かっていればすぐに探すことができるというのはカードショップに出向いて買う場合との大きな違いです。

古いカードであってもストレージを探し回る手間は全くなく、気軽に欲しいカードを探すことができます。

 

ネットショップで買う場合の注意点

ネットショップで買う場合の注意点としては、買ったカードがすぐに手に入らないというところがあります。

買った商品は宅配を通じて手元に届きます。そのため、カードショップに出向いて買うよりも時間がかかってしまいます。

すぐにでもカードが欲しい人はネットショップで買うよりも、カードショップに出向いて買った方が良いです。

 

また、買ったカードの状態が手元に届くまで分からないというのもあります。

実際のカードを買う前に確認することができないため、カードがどんな状態かは届いてみないと分かりません。

いくら商品説明に美品と書いてあったとしても、それが自分にとっての美品であるかどうかは分かりません。

どうしても自分の納得のいく状態の商品が欲しいという人はネットショップで買うよりもカードショップに出向いて買う方が良いでしょう。

 

 

まとめ

カードショップでの購入はこんな人におすすめ

カードショップで買うメリットは、商品の状態が確認できることです。

美品傷あり品どちらの場合もありますが、商品の状態に納得して買いたい人はカードショップに出向く方が良いでしょう。

 

ネットショップでの購入はこんな人におすすめ

ネットショップで買うメリットはお手軽さです。

ネットショップで買えば商品を探しやすく、また店に行く必要もありません。

店に行く時間がない人や、カードショップでは探しにくい古い商品を探している人はネットショップを使うのが良いでしょう。

 

 

最後に

以上、カードを買う方法について比較してみました。

カードショップとネットショップ。どちらの方法にも良いところや注意しておくべきところがあります。

自分がどちらの方法が合うかを確認して、より便利な方を選びましょう。

 

どちらの方法を取るにしても、どの店を選ぶかという問題はついてまわります。

このブログではカードショップを使った感想もまとめているので、参考にどうぞ。

 

実店舗についての記事

【ヴァンガード】大阪日本橋のおすすめカードショップのうち厳選した4店を紹介していく

大阪の日本橋にあるカードショップのおすすめ紹介記事。おすすめできる4店を紹介しています。

 

ネットショップについての記事

「駿河屋は遅い」という評判が本当かどうか試してみた

ネットでの評判があまり良くない駿河屋ですが、本当かどうか確かめた記事。ガチで発送が遅いのかどうか試してみました。

ネット通販でカードを買うならここ! おすすめのカードショップ「カメ本舗」を紹介する

楽天市場にあるカードショップ「カメ本舗」の紹介記事。個人的にかなり好きな感じなので紹介してみました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA