VG初心者向け

【ヴァンガード】対戦相手がいないなら大会に出てみよう! ヴァンガードの大会に出る手順を紹介

大学進学や就職などによって地元を離れ、カードゲームをしていた相手がいなくなってしまったという人は多いです。というか僕もそうです。引っ越ししたおかげで対戦してくれる相手がいなくなってしまいました。

 

今までは友達とやっていたおかげで対戦相手に困るなんていうこともありませんでしたが、いざ引っ越して一人になってみるととても困ります。

デッキを作ったはいいけど対戦相手がいないという状態が続いてしまいました。

 

「このままではただカードを集めるだけになってしまう・・・。」まあコレクターとかもいるくらいですし集めるだけでもいいのですが僕は遊びたいのです。コレクターになりたいわけではありません。

というわけで意を決して大会に出ることにしました。ここでは大会ってどういうものか、大会に出る手順を説明しています。「大会出たいけどどんな感じかよくわからん」という人は参考にしてみてください。

 

 

ヴァンガードの大会ってどういう感じ?

大会っていうとかなり大層なイメージを持ってしまいがちです。真剣に勝ちにいってる人しか出ちゃいけないみたいな。

もちろんそういう大会もあるにはあります。ヴァンガードではよく全国大会みたいなやつも行われています。しかしここでいう大会はもっとカジュアルなもの。いわゆるショップ大会と呼ばれるもので敷居の低いやつです。気軽に出られるので安心してください。

 

僕は大会に出るときに勝ち負けよりも「誰かとファイトしたい」という気持ちだけで大会に行きました。

大会に出れば誰かと対戦できます。もちろん相手は知らない人ですが、対戦するために来ているので邪険にはしてきません。

対戦相手が欲しければカードショップのフリースペースで見知らぬ人にフリー対戦を申し込むより大会に出る方がずっとハードルは低いのです。

 

 

ヴァンガードの大会の出場手順

①どの大会に出るか決めよう

ヴァンガードの公式サイトではショップ大会の情報が掲載されています。

いつ、どのショップでどのようなレギュレーションで大会が行われるのかが載っているので、大会に出ようと思ったらまずは公式サイトをチェックです。

 

ヴァンガードの大会のレギュレーションは3つに分かれています。

2018年4月以降に発売された商品(Vシリーズと呼ばれています)のみを使うスタンダード、すべての商品のカードを使うPスタンダード、Vシリーズを使わず旧カードのみを使用するGスタンダードの3つです。

どれでも良いですがレギュレーションによって日程が違うので間違えないようにしましょう。

 

②ショップへ行こう

出る大会が決まったら当日にショップへ行きましょう。

だいたい30分前くらいから受付をしています。ショップによっては公式サイトの方に受付開始時間を書いてくれているところもあります。

なんにしても定員があり、先着順なので早めに行っておくと安心です。

 

ショップへ行ったら店頭で大会に出たい旨を伝えれば出場受付をしてくれます。

大会に必要な持ち物としてはデッキボールペン。特にボールペンは初めて出る人は知らないでしょう。ボールペンは対戦の結果を記入するのに必要です。僕はボールペンを忘れたので店頭で買うはめになりました。店によっては貸してくれるところもあるそうですが、いずれにしても面倒なので持っていくようにしておきましょう。

 

③対戦

大会が始まれば後は対戦するだけ。気負いすぎる必要もありません。

 

ただ対戦中に気を付けておくべきことはあります。そこまで大層なことでもありませんが。

まずは宣言をはっきりすること。カードの効果を使う時やブーストした時など「○○の効果で○○します」とか「パワー○○で○○に攻撃」とかはきちんと言っておく方がいいですね。無言で進めるのはよくない。

 

あとは相手のカードを勝手に触らない。カットする時とか流れで省略されるのもありますが例えば相手のカードの効果を確認したいとき。勝手に触るのではなく必ず相手の了解を取りましょう

 

ここら辺はカードゲームのルールというよりは最低限のマナーみたいなものです。とりあえず丁寧な対応を心がけておけば大丈夫。

 

 

ヴァンガードの大会に出てみた感想

大会は本当に出てよかったと思っています。

今まで大会ってなんか怖い印象があったんですが、実際出てみるとそんなことはありませんでした。ネットではよく問題行動のあるプレイヤーが晒されていますがそんなのはごく一部なんだなと思い直しましたね。みんな優しかったです。

 

一度大会に出てみると抵抗感も無くなるので、次からはもっと気軽に参加できるようになれます。

見知らぬ人たちとの対戦。相手したことないデッキとの対戦。身内だけでやっているのも悪くないですが、大会には大会の良さがありますね。

無理に大会に出ろとは言いませんが、対戦相手に悩んでいる人は一度大会に出てみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

ヴァンガードのショップ大会についてまとめました。

対戦相手に困って参加した大会ですが、結構良かったですね。対戦相手がいなくて悩んでいたのがウソみたいです。

 

重要なのは行動することだと思い知りました。実際に出てみるとなんとでもなるものです。

出る前は「大会ってなんか怖そう」とか「ヤバい人と当たったらどうしよう」とか色々考えていました。出る前にそんなことを考えていても仕方ありませんね。そういうのは遭遇してから考えればいいのです。

 

対戦相手いなくて悩んでる人は大会出てみよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA