VGカード紹介

コスト無しってそれだけで優秀に見える コーラル・アサルトについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「コーラル・アサルト」についてです。

「My Glorious Justice」に収録されるアクアフォースのRRRですね。

とにかくパワーアップ値のインパクトが凄まじいユニットです。

それでは効果を見ていきましょう。

 

コーラル・アサルトの効果

コーラル・アサルト

グレード2 パワー9000 シールド5000

アクアフォース アクアロイド

【永】【R】:アタックしたバトル中、レストしているあなたの他のユニットが4枚以上なら、このユニットのパワー+15000。

【自】【R】:あなたのターン終了時、このターン合計4回以上アタックしているなら、コスト【このユニットをソウルに置く】ことで、1枚引く。

 

  • アタック中のパワーアップ
  • ターン終了時にソウルに入ってドロー

2つの効果を持っていますね。

特にグレード2にしてはパワーアップ値が尋常じゃないのでアタッカーとして活躍してくれそうです。

 

アタック時パワー+15000!

アタック中、レストしている他のユニット4枚以上でパワー+15000されますね。

単騎24000とかいう結構凄い数字を叩き出します。

 

アクセルサークルも使わずにフォースV相手にシールド15000要求叩き出せるのは強いのでは!?

アクセルⅡの登場でアクセルサークル上でのパワーが以前より低くなりがちなので、素でパワー高いのは重宝されるでしょう。

「コーラル・アサルト」はアクセルⅡ上でもパワー29000まで出せますね。

 

レストしているユニット4枚以上という条件はどうでしょう?

4枚レストと言うと、前列3体と後列1体で達成できますね。

そう考えるとこいつは単純に「4回目以降に攻撃した時」とも読み替えられそうです。

もちろん後列がいればその分前列のユニットがいなくても条件達成できるので、単純に攻撃回数を条件とするよりは緩くなっているのかも。

 

でも「タイダル・アサルト」みたいに1体で何体も攻撃するやつとは合わないのでどっちもどっちでしょうか。

すみません、アクアフォース使ったこと無いので完全に妄想で書いています。

 

個人的に気になったのは自動効果ではなく永続効果というところでしょうか。

バトル中にレストしているユニットが3枚以下に減ってしまえばパワーが下がります。

 

スタンダードではあんまり関係ないですが、Pスタンダードだと「炎翼剛獣ディナイアル・グリフォン」や「時空竜ヘテロラウンド・ドラゴン」など相手ターンにリアガードを減らしてくる手段はちょいちょいありますね。

ここはデメリットなのでしょうか。自動効果であればアタック時にパワーアップが確定してくれるので良かったのですが。

ただ、だからこそあのパワーアップ量とも言えるかもしれませんね。

反対に「コーラル・アサルト」のアタック中にレストしているユニットを増やしてくれるような効果が出てくれば永続効果であるメリットもあるでしょうが、まあ無いでしょう。

 

現状だとデメリットとみてよさそう。

代わりにめっちゃ高いパワーアップを得られているので良いですね。

スタンだと永続効果である影響もほとんどありませんし、安心して使っていけるでしょう。

 

ソウルイン+1ドロー

4回以上攻撃していれば、ターン終了時に自身をソウルに置いて1枚ドローできます。

ソウル補充しつつ1ドローはなんやかんや強いですね。

「潮騒の水将アルゴス」や「タイダル・アサルト」でソウルを使っていくイメージがあるので補充手段があるのは良いことです。

アルゴスのサポートも出てアルゴスによりライドしやすくなっているので、ソウルを使う機会は今までよりも増えそうですし。

 

4回アタックもアクセルかつアクアフォースということであってないようなもの。

優秀なアタッカーを失うのが痛いと言えば痛いですが、ここは見方を変えて除去を避けられるという表現にできますね。

 

除去クラン相手とかだと、やられるくらいなら逃がしておこうみたいな感覚で使っていきそうです。

 

まとめ

「コーラル・アサルト」についてまとめました。

やはり単騎のパワーが最大の魅力ですね。ドロー効果も相まってかなり扱いやすそうな印象。

何気にどの効果もコストいらないってやばい。他でコスト使うリアガードは多いので「コーラル・アサルト」で使わないのすげー強そうに見えますね。

アクアフォースってなんかグレード2が凄い優秀なイメージがありますが、「コーラル・アサルト」もその一員になってくれることでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA