VGカード紹介

攻撃回数を増やせる貴重なユニット ガインガインX2について【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「ガインガインX2」について。

「神羅創星」に収録されるノヴァグラップラーのCですね。

フロントトリガーで発動するスタンド効果を持っています。

それでは効果を見ていきましょう。

 

ガインガインX2の効果

ガインガインX2

グレード2 パワー9000 シールド5000

ノヴァグラップラー バトロイド

【自】【R】【ターン1回】:あなたのドライブチェックでフロントトリガーが出た時、このユニットをスタンドしてよい。

 

リアスタンドだが・・・

フロントトリガーを引けばスタンドしますね。

「闘拳竜ゴッドハンド・ドラゴン」のデッキでは、フロントトリガーのパワーアップ量を増やすことができるので、スタンド後の攻撃は非常に強力です。

アクセルサークルに乗らずとも30000近いパワーを出すことも夢ではありません。

 

そして「神羅創星」のノヴァグラップラーはフロントトリガーでのパワーアップが強力ですが、リアガードのスタンドはほぼありません。

なので「ガインガインX2」のような攻撃回数を増やすユニットは非常に貴重ですね。

 

ただ気になるのは、フロントトリガーを引いてからのスタンドという部分。

ということは、1回目の「ガインガインX2」の攻撃はトリガーが乗っていない状態なので、あんまり強くないですね。

単騎9000止まりですし、ブースト付けても良いとこ20000いくかどうか。

 

単純なスタンド効果であれば「キックキック・タイフーン」の方が強力ですね。

「キックキック・タイフーン」なら、スタンドのタイミングは「キックキック・タイフーン」のアタック時なので、フロントトリガーを引いてから、スタンドさせたいユニット→「キックキック・タイフーン」の順にアタックを行えば、フロントトリガーの強化を受けた状態でユニットを2回攻撃させることができますね。

 

フロントトリガーの恩恵はかなりでかいですし、どうせスタンドさせるなら、フロントトリガー乗った状態で2回攻撃したいです。

 

「ガインガインX2」だとタイミングの都合上どうしても1回目の攻撃はトリガー乗らないのがつらいところ。

 

一応、「キックキック・タイフーン」と違って、

  • コストがいらない
  • 前列のユニットが埋まってなくてもいい

と言うメリットはあるので、採用するならここら辺を活かすことになるでしょうか。

 

ただ、それを踏まえても「キックキック・タイフーン」で良いような気はしますね。

果たして使われるかどうかは若干怪しいところがあります。

 

まとめ

「ガインガインX2」についてまとめました。

攻撃回数を増やすのは悪くないのですが、いかんせん同じ役割を果たせる「キックキック・タイフーン」が強いですね。

実際の使い勝手が気になるところです。

 

その他の収録カードは神羅創星 収録カード一覧【ヴァンガード】にまとめておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA