VGカード紹介

バンドリコラボを紹介していく Poppin’Party(ポピパ)編【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

7月17日(金)はいよいよバンドリコラボブースターの発売日ですね。

バンドリは僕も好きなやつなのでこの機会に紹介していこうかと思います。これを機にバンドリにハマってくれる人が出てくれると非常に嬉しい。

カード効果の説明をしつつ、キャラとか曲の方も語っていけたらなあって感じで進めていきます。

6バンド出てるんで6回に分けてお送りしていきます。今回はPoppin’Partyです。

 

Poppin’Partyってどんなん?

Poppin’Party。ポッピンパーティと読みます。よくポピパと略される。

ボーカルの戸山香澄を中心に結成されたバンドで、バンドリの主人公格。

キラキラドキドキを求めて結成されたバンドということで、ヴァンガードの効果的にはクリティカルトリガーに関連した効果がメインとなっています。キラキラドキドキの意味は雰囲気で理解してください・・・。

 

カード効果的には雑に言うとオラクルシンクタンク的なデッキ。トリガー効果を共有するカードがありますし、クリティカルトリガーを仕込めるカードもあるんで全員のクリティカルを上げて星の暴力で殴っていきましょう。これがキラキラドキドキだ。

 

メンバー紹介

戸山 香澄

発売前なんで適当にヴァイスシュヴァルツの画像を持ってきました。

ポピパのボーカル担当。ヴァンガードではボーカルのカードだけ3種類ありますね。グレード1から3までこれらにライドしていけってことでしょう。

グレード1の効果はこちら。

きらめく星 戸山 香澄

グレード1 パワー8000 シールド10000

BanG Dream! Poppin’Party

【自】【V】:登場時、あなたの山札の上から7枚見て、「戸山 香澄」を含むグレード3を1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。

【起】【R】:コスト【このユニットを山札の下に置く】ことで、あなたのドロップゾーンから「戸山 香澄」を含まない<Poppin’Party>を1枚手札に戻す。

ヴァンガードのバンドリは盤面に6種類のカードを揃えることを前提にしているので、ただ引いたカードを出すだけだと揃えにくいですね。そのため、色んなサーチ効果が導入されています。

グレード1の香澄もそんな感じで、登場時にデッキの上7枚からグレード3の香澄を持ってきます。グレード3にライドしないと始まらないので必要な効果。

リアガードでは自身をドロップゾーンのポピパメンバーと入れ替えられますね。リアガードは他のバンドメンバーを揃えたいのでこれもありがたい効果。意地でも揃えさせる気概を感じます。

 

グレード2はこちら。

溢れる行動力 戸山 香澄

グレード2 パワー10000 シールド5000

BanG Dream! Poppin’Party

【自】【V/R】:登場時、あなたの山札の上から7枚見て、楽曲を1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。

グレード2は登場時の楽曲サーチ。楽曲カードによって様々なアドバンテージを得られる仕様になっているので、これでしっかり楽曲を持ってきたいですね。

地味にリアガード登場時でも使える。ただ、グレード3以降は盤面にポピパメンバーが揃っていること前提になるので使えるのは序盤だけになりそうです。

他のカードと入れ替えられる効果も無いので、リアガードに出した場合はさっさとインターセプトしたいですね。

 

グレード3がこちら。

キラキラなステージ 戸山 香澄

グレード3 パワー13000 ギフトアイコン:フォース

BanG Dream! Poppin’Party

【永】【V】:「花園 たえ」、「牛込 りみ」、「山吹 沙綾」、「市ヶ谷 有咲」を含むあなたのユニットがそれぞれ1枚ずついるなら、あなたの前列のリアガードすべてはこのユニットがドライブチェックで得たトリガー効果を得る。

【起】【V】:このターンにオーダーがプレイされていないなら、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの、山札かドロップゾーンから<Poppin’Party>の楽曲を1枚まで探しプレイし、山札から探したら、山札をシャッフルする。

永続効果でポピパメンバーが揃っていたら前列全員にトリガー効果を共有できます。クリティカルが実質フロントトリガーに。クリティカルも全部上げられるしやばい。

これがあるんで盤面にはメンバーを揃えていきたいですね。そのためのサポートはいっぱいあるんで、盤面を揃える意識をしておきたい。

起動効果では楽曲カードがプレイできます。グレード指定も無く、デッキとドロップゾーンから探せるので狙った楽曲を確実にプレイできますね。

後述するグレード3の楽曲がめっちゃ強いんでそれの発動を狙っていくのがメインになりそうです。

 

名実ともにデッキの中心です。さすがボーカル。

クリティカルトリガーをキラキラドキドキに見立ててそれをメンバーに共有していくのはうまいなあって思いました。これが原作再現ってやつか。

メンバー紹介動画を置いておきます。主人公オーラ出てる。

 

花園 たえ

ポピパのギター担当。おたえ。見た目クールビューティーっぽいけど全然そんなことはなかった。めっちゃ良い性格してると思います。

カード効果はこちら。

いつも自然体 花園 たえ

グレード2 パワー10000 シールド5000

BanG Dream! Poppin’Party

【自】【R】:登場時、コスト【手札を1枚捨てる】ことで、あなたのドロップゾーンから楽曲を1枚手札に戻す。

【自】【R】:あなたのヴァンガードがアタックした時、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+5000。

登場時は楽曲の回収。手札と入れ替えなので得してるわけではありませんが、楽曲にはアドバンテージを稼ぐカードが多いので結果的には得か。

楽曲カードはルール上1ターンしか場に残らないので、使った楽曲を回収していけますね。

さっきの香澄みたくドロップゾーンのメンバーを回収できるカードもいくつかあるので、これでメンバーを落としておいて後で回収するっていうのもやりやすい。

 

ヴァンガードがアタックした時には自身とヴァンガードのパワー+5000。ヴァンガードがグレード2の段階から使えるので地味に速攻向きの効果だったり。

Vの香澄に反応してお互いのパワーを上げるっていうのが何ともエモい。これが師弟関係ってやつか。おたえは香澄のギター師匠なのです。

 

初見の時に喋り方が気になったけど今ではそれがクセになる率No.1。(管理人調べ)

 

牛込 りみ

ポピパのベース担当。りみりん。チョココロネお化け。

カード効果はこちら。

頑張り屋さん 牛込 りみ

グレード2 パワー10000 シールド5000

BanG Dream! Poppin’Party

【自】【R】:あなたのヴァンガードがアタックした時、相手のヴァンガードのグレードが3以上なら、コスト【手札を1枚捨て、手札からクリティカルトリガーを1枚公開する】ことで、そのバトル中、あなたのヴァンガードサークルの<Poppin’Party>のパワー+10000/ドライブ+1。

ヴァンガードの大幅強化。ドライブ増やす効果なのにカウンターブラストかからないのはすごいと思います。

グレード3の香澄がトリガー効果を共有できるので、りみりんでドライブ増やすのはかなり理にかなってる。さすがの前列要員ですね。

手札は捨ててるので得はしてませんが、ドライブチェックで返ってくるので手札交換以上の価値があります。

 

相手がグレード3以上でしか使えないので序盤はあまり役に立てません。おたえの手札コストとかでドロップゾーンに送っておいて後で回収するのが良いでしょう。

 

正直なところかなり納得の効果。見た目的にあんまそうは見えないかもしれませんが、ポピパの精神的柱だと思ってます。一番メンタルが安定している。たぶんアニメとか色々見てるうちに初見の時から一番印象が変わるキャラです。

ちなみにおふざけアニメガルパピコでは一番狂ってる。

 

山吹 沙綾

ポピパのドラム担当。さーや。

カード効果はこちら。

ポピパのまとめ役 山吹 沙綾

グレード1 パワー8000 シールド10000

BanG Dream! Poppin’Party

【自】【R】:登場時、コスト【カウンターブラスト1、手札を1枚山札の下に置く】ことで、あなたのドロップゾーンから、クリティカルトリガーと<Poppin’Party>のノーマルユニットを1枚ずつ手札に戻す。この能力は同名カードを含めて各ターンに1回まで使える。

ドロップゾーンからの回収効果ですね。何気に2枚回収できます。

クリティカルトリガーはりみりんや後述する有咲の効果に必要ですし、回収効果はありがたい。クリティカルトリガーはガードに使ってドロップゾーンにあることも多いでしょう。

あとメンバーも回収できるのでこれも足りないメンバーを集めるのに良い感じ。おたえでドロップゾーンに送ったメンバーを回収できます。

難点は登場時効果なところか。ドロップゾーンからの回収って出すタイミングを結構選ぶので、引いて即使えるって場面が多いわけでは無さそうです。

全体的に縁の下の力持ち的な効果。割と合ってると思います。

 

ちなみにさーやには幸せでいて欲しいおじさん発生率No.1(管理人調べ)

ポピパに加入するまでの展開が若干重いのですが、その分イベント時にテンション上がってる様子を見ると涙が出てくる。

普段わりと年長者ポジションな立ち位置してるのに、はしゃぐ時は一番はしゃいでるの良いよね。

 

市ヶ谷 有咲

ポピパのキーボード担当。

カード効果はこちら。

友達思い 市ヶ谷 有咲

グレード1 パワー8000 シールド10000

BanG Dream! Poppin’Party

【自】【R】:登場時、コスト【ソウルブラスト1、手札からクリティカルトリガーを1枚公開する】ことで、あなたの山札の上から5枚見て、「市ヶ谷 有咲」を含まない<Poppin’Party>を1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。

登場時のポピパサーチ。上から5枚とはいえ、デッキからサーチなのでかなり優秀です。手札コストとかも無いので単純に1枚得してるのも良い。範囲もそこまで狭くないのでさすがに外すことはないでしょう。

何気にコストにソウルブラストを含むので、香澄以外のポピパメンバーにライドしてソウルに入ってしまった場合にドロップゾーンへ送って別のカードの効果で回収することもできます。

グレード1で登場時効果なのがちょっと気になるものの、わりと出し得なユニット。さすがはRRRですね。

 

ちなみに声が一番かわいい。(管理人調べ)

かわいいっていうかなんか謎の中毒性がある。おたえとは別方向のハマり方をしてしまいます。

 

楽曲紹介

ここからは楽曲カードの紹介。正直カード効果じゃなくて曲を覚えていってほしい。

二重の虹

二重の虹

グレード1 ノーマルオーダー 楽曲

BanG Dream! Poppin’Party

【自】【R】:登場時、1枚引き、あなたの山札の上から3枚見て、クリティカルトリガーを1枚まで公開し、手札に加え、残りを山札の下に置く。

楽曲カードは使ったら中央後列に置かれ、ターン終了時にドロップゾーンに置かれます。

効果は登場時1ドロー+クリティカルトリガーサーチ。

デッキの上から3枚なので外す確率も高いですが、登場時1ドローなので雑に使っていけます。

コストも無いので連打したくなる効果ですが、オーダーカードはルール上1ターンに1回しか使えないので連打できないことには注意。

 

ちなみに名曲。「タイムマシンで行く場所は1つ 今しかないんだ」って言い回しが好きすぎる。

試聴動画置いておきます。

 

キズナミュージック♪

キズナミュージック♪

グレード2 ノーマルオーダー 楽曲

【永】【V】:相手のヴァンガードがグレード2以上なら、あなたの前列のユニットすべてのパワー+5000。

【自】【R】:登場時、コスト【ソウルブラスト1】することで、あなたの山札の上から5枚見て、1枚を手札に加え、山札をシャッフルする。

相手がグレード2以上なら前列に+5000。

基本的に楽曲は中央後列に置かれるのでヴァンガードをブーストできず、またリアガードの後列は登場時効果持ちばかりで出すタイミングを選ぶということもあって、前列のパワーをこれで確保してくれるのはありがたいです。

グレード2を15000にするのはもちろん、グレード1を前に出してパワー13000にして攻撃届くようにできることも選べますね。

 

あとは便利なサーチ効果。デッキの上から5枚とはいえ、何でもいいので不発が無いのがありがたいところ。

ソウルブラストなので有咲とコストが被りますが、それでも積極的に使っていきたい効果です。

全体的に使いやすい効果なので3~4枚いれて良さそう。

 

ちなみに名曲。アニメ2期のオープニングでもあります。サビが良い。アニメも合わせて観るとエモさ倍増です。

 

Returns

Returns

グレード3 ノーマルオーダー 楽曲

【自】【V】:あなたのバトルフェイズ開始時、あなたの「戸山 香澄」「花園 たえ」「牛込 りみ」「山吹 沙綾」「市ヶ谷 有咲」を含むあなたのユニットがそれぞれ1枚ずついるなら、山札の上から5枚公開し、クリティカルトリガーを1枚まで山札の上に置き、残りを山札の下に望む順で置く。相手のヴァンガードがグレード3以上なら、公開されたクリティカルトリガー1枚につき、そのターン中、あなたのユニットすべてのパワー+5000。

ポピパメンバーが全員揃っているならデッキの上5枚からクリティカルトリガーを仕込むことができます。

グレード3の香澄がトリガー効果を共有できるので、これで仕込んで全員にクリティカル乗せていきましょう。

相手がグレード3以上なら全員+5000されるのでパワーも充分。

 

何気に相手がグレード3以上ならって条件はパワーアップ部分だけなので、トリガー仕込む方は相手がグレード2でも使っていけます。先攻グレード3ライド時で全員揃ってるなら使っても良いんじゃないでしょうか。

 

グレード3のオーダーカードということで事故が気になりますが、グレード3の香澄はカウンターブラスト1で楽曲をデッキかドロップゾーンからプレイできますし少数採用でも問題なさそう。ぶっちゃけ1枚でも回るんじゃないかと思います。

グレード2以下の楽曲は素で引いて優秀なものが多いのでそっちに枠を割いて、ここは少なめって感じになりそうです。それでも回るのがすごい。

 

ちなみに名曲。アニメ補正がダントツでやばい。曲出てきた経緯とか見てると泣きそうになります。バンドリ二期最大の功績です。

Returnsは1:45~

 

まとめ

バンドリコラボブースターのPoppin’Partyについてでした。

カード効果的に強いのはもちろん良いんですが、原作再現的な部分に力を入れてくれるのが本当嬉しい。さすがは自社コラボ。

これでバンドリを知って、そこから本家に興味持ってくれる人が増えれば嬉しいなあって気持ちです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA