デュエルマスターズ

オーダー! 誰かこいつを救ってくれ・・・【デュエルマスターズ】

おはようございます。しんぺいです。

デュエマでめちゃくちゃ良さそうなカードを見つけました。

ロマノフ大好きっ子の僕ですが、そう言えば「邪眼右神ニューオーダー」のデッキは作ったことがありません。

ドラ〇ンスターのストレージから1枚30円で出てきたんですが、僕にはこいつが寂しそうに見えて仕方なかった・・・。正直使われてるとこ見たことないからね。しょうがないね。

ゴッド・ノヴァ。時代遅れ感はハンパないけど、これだけカードプールが増えてたら今でも戦えるようになるはず!

というわけで今回は「邪眼右神ニューオーダー」を使ったデッキを考えていこうと思います。

 

ニューオーダーの良さはどこにある?

「邪眼右神ニューオーダー」の効果ですが、ざっくり言うと、

  • アタック時に墓地から無色コスト7以下の呪文を唱えられる
  • 右ゴッド・リンク

こんな感じ。

順番に見ていきましょうか。

 

ニューオーダーで唱えられる呪文は?

アタック時に無色呪文を唱えられるわけですが、

 

無色呪文がめっちゃ少ない!!

 

2020年1月時点で、無色呪文の数はなんと20程度あまりに選択肢が少な過ぎてビビりました。しかも半分以上ジョーカーズ呪文。

 

なのでそもそもニューオーダーで何を唱えるデッキにするかは非常に限られているのですが、その中でも良さげな呪文と言えば、


「トンギヌスの槍」「黄泉秘伝トリプル・ZERO」辺りでしょうか。

「トンギヌスの槍」は除去カード。シールド、マナ、バトルゾーンと幅広い範囲から選べます。

逆に自分のカードを増やすなら「黄泉秘伝トリプル・ZERO」。こっちは自分のシールドとマナと手札を増やせます。

 

両方ともアタックチャンス持ちなので、ニューオーダーの攻撃時に手札から唱え、解決後にニューオーダーの効果で墓地から唱え直せば2回唱えたりもできたり。

「トンギヌスの槍」のアタックチャンスは名称指定がありますが、そこは「名もなき神人類」でカバーでしょうか。

「神聖牙UKパンク」の名前を借りれば「トンギヌスの槍」の追加効果まで発揮できます。

 

ゴッド・ノヴァの自由度を借りたい

ニューオーダーの呪文詠唱はアタック時効果なので、召喚酔いを何とかする必要がありますが、そこはゴッド。ゴッド・リンクできれば召喚酔いは無くなります。

つまりはリンク先がいる状態でニューオーダーを出せれば、即攻撃に移ることが可能。ここがゴッドの良さですね。

 

リンク先は左か中央ゴッド・リンク持ちであれば幅広く存在します。

中央になれる「名もなき神人類」は「トンギヌスの槍」の兼ね合いからぜひ入れたいところ。

左の選択肢はなかなか豊富です。

強力な登場時効果を持つ「聖霊左神ジャスティス」はニューオーダーと唱える呪文を共有できます。

「プロジェクト・ゴッド」のようなゴッドを呼び出す呪文を入れておけば、ジャスティス召喚→ニューオーダー召喚→ゴッド・リンクまでスムーズですね。

「プロジェクト・ゴッド」はエラッタされてリンクできる条件を満たすなら複数体出せるようになりました。

つまり、左ゴッド・リンクを持ってるクリーチャーがいる時に使えば、中央ゴッド・リンクと右ゴッド・リンクを持つクリーチャーを1体ずつ出すことができます。

 

「プロジェクト・ゴッド」がかなり強いので、「聖霊左神ジャスティス」で唱えることにこだわらずとも使っていきたいところです。

 

攻撃に特化するなら、「紫電左神ヴィタリック」とか。

2回攻撃できるようになるので、ニューオーダーで「トンギヌスの槍」を唱えまくるのも良いでしょう。オーバーキル感ありますが。でもロマノフと紫電の共演は夢がある。

やはりゴッド・ノヴァはリンクできる範囲が広い分、色んな形のデッキが考えられますね。

 

デッキ構築に向けて

とりあえずデッキを作る前段階として外せない要素を挙げておきましょう。

  1. 「邪眼右神ニューオーダー」を使う
  2. 「トンギヌスの槍」による除去
  3. 「名もなき神人類(神聖牙UKパンク)」による「トンギヌスの槍」の強化

この辺りですね。

ニューオーダーを使うのは当然として、今回はニューオーダーで「トンギヌスの槍」を唱えるデッキにしてみます。で、「トンギヌスの槍」を使うなら「名もなき神人類」も入れておきたいところ。マナ、シールド、場を同時に削れるようになるのは魅力です。

あとはこれらをどう揃えるかですね。

 

ゴッドサポートの中だとやはり「プロジェクト・ゴッド」が突き抜けてる気がします。4コストという軽さでゴッドが出せますし、ニューオーダーで唱える無色呪文を墓地に置いてくれます。

 

となれば「プロジェクト・ゴッド」を最大限活かす構築にしたいですが、ここで素晴らしいツイートを見つけました。

ゴッド・ノヴァ使ったデッキってめちゃくちゃ古いのしかないと思ってたんですが、去年のものが出てきました。素晴らしい。

 

見たところ、軽めのゴッド・ノヴァOMGを出し、「プロジェクト・ゴッド」を使って早期にG・イズモや「黒幕」を出す構築のようです。

守りは「ドレミ団の光魂Go!」や「Dの博才サイバー・ダイス・ベガス」でなかなか堅そう。これらは「プロジェクト・ゴッド」を唱えられるのも面白いですね。

 

「プロジェクト・ゴッド」自体も、「ヘブンズ・フォース」から「光器左神ラブパレード」などの4コストゴッドを出しておくことで4ターン目に打つ準備が整います。

かなり練られた感じがしますし、これを踏襲すればニューオーダーデッキ作れそうな予感がしてきますね。

 

「邪眼右神ニューオーダー」や「名もなき神人類」を使いたいので、右と中央を減らす。となれば闇文明要素は抜けそうですね。光水無色で組む感じになりそうです。

なんかいけそうな雰囲気出てきたので、ちょっと必要パーツを揃えて組んでみることにします。

デッキができたらまた記事にしてみます。それではまた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA