VGカード紹介

百害女王 ダークフェイス・グレドーラがメガコロニーの女王にふさわしい効果をしている【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

「虚幻竜刻」のVR、「百害女王 ダークフェイス・グレドーラ」が公開されましたね。

新ギミックである暗黒繭マーカーを扱うメガコロニーの女王。ラスボス感のあるえげつない効果をしていますね。

メガコロニーは僕もスタンダードで組んでいてかなり注目しているクランなので、今回のカードは嬉しい限り。

というわけで今回はこの「百害女王 ダークフェイス・グレドーラ」について見ていきましょう。

 

百害女王 ダークフェイス・グレドーラの効果

百害女王 ダークフェイス・グレドーラ

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

メガコロニー インセクト

【起】【V】【ターン1回】:コスト【カウンターブラスト1】することで、暗黒繭マーカーが置かれていない相手のリアガードを2枚まで選び、暗黒繭マーカーを1つずつ置く。(そのユニットは元々の能力を失い、パワーが元々のパワー分減り、ブーストとインターセプトできず、退却した時、あなたは自分の山札からそのユニットと同じグレードを1枚まで探し、公開して手札に加え、山札をシャッフルする)

【自】【V】:アタックした時、コスト【リアガードを1枚退却させる】ことで、あなたの山札からグレード3を1枚まで探し、リアガードサークルにコールし、山札をシャッフルする。コールしたら、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+10000。

 

凄まじいまでの相手ユニット弱体化

カウンターブラスト1で相手リアガード2枚に暗黒繭マーカーをセット。単体の効果で置ける枚数としてはトップクラスですね。

ちなみに暗黒繭マーカーの扱いについてはこちらの記事もどうぞ。

暗黒繭(クレイドル)マーカーのルールについて解説していく【ヴァンガード】おはようございます。しんぺいです。 週ヴァンで「虚幻竜刻」の情報が公開されましたね。 【#週ヴァン】 8月28日(金)発売...

暗黒繭マーカーが置かれたユニットはパワーが減り、効果が使えなくなるのでだいぶ弱体化します。2枚置けますし、これで相手の両前列を封じたい。

 

暗黒繭マーカーが置かれたユニットを狙うかどうかは諸説ありか・・・?

暗黒繭マーカーが置かれたユニットはほぼパワー0なのでアタックすれば攻撃通るとは思いますが、なんかわざわざ狙うのももったいない気がするんだよな。相手に処理させたい。

ここは「威圧怪人 ダークフェイス」に任せますか。

威圧怪人 ダークフェイス

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

メガコロニー インセクト

【自】【V/R】:登場時、コスト【手札を1枚捨てる】ことで、暗黒繭マーカーが置かれていない相手のリアガードを1枚選び、暗黒繭マーカーを1つ置く。(そのユニットは元々の能力を失い、パワーが元々のパワー分減り、ブーストとインターセプトできず、退却した時、あなたは自分の山札からそのユニットと同じグレードを1枚まで探し、公開して手札に加え、山札をシャッフルする)

【自】【V/R】:ヴァンガードにアタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、暗黒繭マーカーが置かれている相手のリアガードを1枚選び、退却させ、選ばれたユニットのグレード1につき、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

「威圧怪人 ダークフェイス」はアタック時に暗黒繭マーカーが置かれているユニットを退却させられるので、これで処理していきたい。除去しつつサーチも出来るので良い感じ。

こういう直接狙えるやつ以外で暗黒繭マーカーが置かれているユニットを狙うのはもったいなさもある気がする。今回のメガコロニー結構パワー高い感じですしね。

結局前列を狙うとすると、サーチできるのはグレード2か3になるので、相手ターンではほとんど役に立たないというのもある。

 

やっぱ相手の後列グレード1に暗黒繭マーカーを置いて、「威圧怪人 ダークフェイス」で退却させてグレード1の完全ガードを持ってくる動きがかなり気になるんだよなあ。完全ガードサーチってかなりうざそうですし、ちょっとやってみたい動き。

 

話をグレドーラに戻すと、展開してきた相手にカウンターかます感じで2体無力化できるのがかなり固そうですね。

暗黒繭マーカーが置かれているユニットを残してくれればだいぶ攻撃力が落ちますし、上書きで処理してくればこっちの手札が増えるのでどっちにしてもおいしい。こういう明らかにこっちに有利な2択を押し付けるの怪人っぽさあって好き。

 

ただ、相性差がハンパなく出てくる効果でもありますね。

リアガードを残してこない相手にはそもそも効果が使えません。この辺は除去効果持ちのヴァンガードと同じ悩みか。

ナイトローゼや銀の茨はリアガードを全く残してこないので暗黒繭マーカーが活かせません。

恐らくグレドーラデッキを組む際は暗黒繭マーカーに依存するデッキになりそうなので、特定のデッキにめちゃくちゃ弱いのはどうかなってところ。

 

まあそれでも戦えるように2つ目の効果があるんだと思いますが。

 

当然のように行われる4回目の攻撃

アタック時にリアガード1体をグレード3に変換。攻撃済みのユニットを退却させることで攻撃回数を増やせます。最近のプロテクトは当然のように攻撃回数を増やしてくるな・・・。

 

グレード3しか呼べませんが、メガコロニーのグレード3には良いやついっぱいいるので困らんか。

フィニッシュ目的で「デスワーデン・アントリオン」を呼んでこられるのえらいと思います。

呼んできたユニットのパワーも上げてくれるので守護者封じと相性抜群。デッキから呼んでこられるので引きに依存しないのが素晴らしい。

 

あと面白そうなのが「強毒怪人 ヘルデマイズ」。

登場時にリアガードをスタンドできるので、これで攻撃済みのリアガードをスタンドしてやれば5回攻撃までできますね。

 

リアガードのスタンドの良いところはアタック時効果を2回使えるところだってシャルハロートが言ってた。

 

「威圧怪人 ダークフェイス」はカウンターブラストかかるものの、アタック時の退却効果が2回使えるようになります。

グレドーラで2体に暗黒繭マーカーを置き、それをダークフェイスのアタック時効果で2体とも退却させてこっち2枚サーチは強そうな感じ。メガコロニーはカウンターチャージ割といるので狙っていけそうです。

 

あとは「鹵獲怪人 スティッキー・ボーラス」。

鹵獲怪人 スティッキー・ボーラス

グレード2 パワー9000 シールド5000

メガコロニー インセクト

【自】【V/R】:登場時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの山札の上から6枚見て、「ダークフェイス」を含む、それぞれ別名のカードを合計2枚まで公開して手札に加え、山札をシャッフルする。

【自】【R】:アタックした時、コスト【ソウルブラスト1】することで、暗黒繭マーカーが置かれている相手のリアガード1枚につき、そのバトル中、このユニットのパワー+6000。このユニットがパワー20000以上なら、1枚引く。

アタック時に暗黒繭マーカーが置かれている相手のリアガードの数だけパワーを上げ、20000以上なら1枚ドロー。コストがソウルブラストなのでグレドーラとの被りを気にしなくていいですね。ヘルデマイズでスタンドさせて2回使っていきたい。

グレドーラの効果でマーカーを2つ置いてるはずなので、パワーも21000になって単騎アタックでもドローできるようになるのも相性良さげ。

 

「強毒怪人 ヘルデマイズ」自体は引いても微妙なので、この手の5回攻撃がどれだけできるかは分かりませんが、2回できれば御の字と言ったところか。どのみち最近のヴァンガードそこまで長くなりませんし。

2枚程度入れておいて、できれば狙っていくみたいな感じか。それとも4積みで特化させる・・・?

 

「小隊長 バタフライ・オフィサー」と併用してガン積みしていくのも悪くはないのか。

カウンターチャージできるし、素引きしたヘルデマイズはバタフライ・オフィサーのスタンドに使える。バタフライ・オフィサーのデメリットでソウルに入るカードはグレード3を選んで「デスワーデン・アントリオン」のコストにするなり、グレドーラのコストで退却させるなりできますし、色んなところで相性良いですね。

 

グレード3を呼び出すっていうのが汎用性高そうなので、今後グレード3が増えるたびに見直されそうなのは将来性を感じます。こういう効果好き。

今のところヘルデマイズを使ったお手軽5回攻撃が強そうですが、どうなるでしょう。他にもなんか良いやつ出てきて欲しい。

 

この効果は暗黒繭マーカー関係ないのもありがたいですね。

暗黒繭マーカーが置けない状況でも連続攻撃をかましていけるので、ある程度相性差をカバーできます。ヘルデマイズによる5回攻撃が暗黒繭マーカー必要としてないのも嬉しい。

これがあるからどの相手にもある程度戦えますし、暗黒繭マーカー軸のデッキも全然面白そう。

さすがVR、デッキの軸になる良い効果をしています。

 

まとめ

「百害女王 ダークフェイス・グレドーラ」についてでした。

暗黒繭マーカーがメガコロニー的にかなり良い効果ですね。相手を弱体化させるメガコロニーが見たかったんだ。

それに加えて連続攻撃ギミックも持っているので、結構良い感じに戦えそうですね。

今までのメガコロニーとはまた違った感じになりそうで楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA