VGカード紹介

めっちゃオラクルオラクルしてるバトルシスター ふろまーじゅ【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

どこヴァンでクランセレクションプラスのカードが公開されましたね。

「バトルシスター ふろまーじゅ」。オラクルシンクタンクのやつだ!

バトルシスターってなんかめっちゃドローしてるイメージなんですが、しっかり引き継いでる感じ。あとリメイク前終盤でやってみせた山札操作も持ってますね。なんだか堅実に強そうな感じがする。

それでは効果を見ていきましょう。

 

バトルシスター ふろまーじゅの効果

バトルシスター ふろまーじゅ

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

オラクルシンクタンク エルフ

【永】【V】:あなたのターン中、相手のヴァンガードがグレード3以上なら、「バトルシスター」を含むあなたのユニットすべてのパワー+5000。

【自】【V/R】:登場時、コスト【カウンターブラスト1、ソウルブラスト1】することで、1枚引く。「バトルシスター」を含むあなたのヴァンガードがいるなら、さらに1枚引く。

【起】【V】【ターン1回】:コスト【手札を1枚捨てる】ことで、あなたの山札を上から、「バトルシスター」を含むあなたのユニットの種類と同じ枚数見て、見たカードをそれぞれ、山札の上か下に望む順で置く。

 

なんか標準装備感のあるパワーアップ

相手がグレード3以上なら、バトルシスターのパワー+5000。シンプルすぎて逆に感想に困るやつ。

ケチつけるならこっち先攻初回グレード3ライドのタイミングだと効果を発揮できませんが、なんかコストも無い、あるだけお得な効果に文句付ける気はあんまりしてこない。

 

たぶんバトルシスターはリアガード5面並べるデッキでしょうし、それぞれ+5000されると思えばかなり恩恵はでかいですね。一列につき+10000だ。

攻撃回数を増やすわけでもないから最近はこれくらい用意しておこうって感じですかね。

 

適当な9000と8000のラインでも27000出せるようになります。バトルシスターにはパワー上げるやつも多いから実際はそんなもんじゃ済まないでしょう。

「バトルシスター まかろん」とか元々単騎19000出せるシンプルにパワー高いやつがさらに手を付けにくくなります。

 

パワー上げられるのはバトルシスターだけなので、デッキ構築の際は出来るだけバトルシスターで固めたい。3つ目の効果で参照してることもありますし。

とは言え、1~2体バトルシスターじゃないやつが混ざってもデッキが崩壊するわけではないので非バトルシスターもちょっとくらいはデッキに入れられますね。ここら辺は人の趣味による。ちなみに僕は純正で固める方が好きです。なんかその方が専用デッキっぽいし。

 

とにかくガード要求値的には良い感じになれそう。3つ目の効果でトリガー引きやすいはずですし、それに加えて追加のパワーアップ要素まで持ってると思えばかなりのパワーを出せそうです。

 

地味だけど便利すぎる2ドロー

登場時に1ドロー。ヴァンガードがバトルシスターなら2ドロー。シンプルだけど強い。

Vに登場した際は無条件で2ドローですし、リアガードに出しても2ドローできる可能性を持ってるのってかなりえらくないですか。

 

リアガードで2ドローできるってところにかなりの可能性を感じてる。今までそこまで手札増やせるリアガード要員っていたっけ。ドロー重視のオラクルシンクタンクならではって感じがする。

今のところバトルシスターのドロー要員ってこのふろまーじゅだけですが、新規でも出そうですし、ドローが連鎖して一気に手札と盤面が潤いそうな予感。やはり手札は正義。

 

今までのバトルシスターって登場が散発的だったんでまとまりは無いですが、今回はふろまーじゅを軸にしっかり作り込んでくれそう。ドロー繰り返してデッキを回して盤面を並べ、トリガーとふろまーじゅの効果でしっかりパワー上げていく感じに仕上がってきそうですね。感覚的にはスサノオに近いのかな。

 

将来的にバトルシスターの別のヴァンガード要員が登場したとしても、リアガードでの2ドローを持ってるふろまーじゅが採用されることは全然ありそうですし、案外息の長いカードになりそうですね。

単純なヴァンガード要員としての道以外にも使い道があるんで、バトルシスター勢にはマジで持っておいて損はないカードっぽい。かなり良い感じだと思います。

 

G期的なデッキ操作

起動効果で場のバトルシスターの数だけデッキを見てそれぞれ上か下に。手札を1枚捨てないといけないのはちょっと気になるけど、逆に言えばカウンターブラストもソウルブラストも使わない優良コストと言えなくもない。

カウンターブラストとソウルブラストは他の効果のコストで使っていきますし、コスト被りが少なくなるという意味で便利そうなコストです。

 

場にいるバトルシスターの数だけの山札操作ということで、「エキサイトバトルシスター しゅとれん」を思い出しました。

リアガードの強化も含めてしゅとれんっぽい。

起動効果で触れるのが良いですね。ひとしきりドローしてからトリガーを探すために触っても良いし、特定のカードを引きたいがために、まずデッキ操作してからドロー効果を使うのも良い。

リアガードにふろまーじゅを出す際はまずヴァンガードの起動効果を使うかどうか、状況によって選んでいくことになりそうです。

 

まあでもやっぱりトリガー確保に使ってみたいかな。

最大5枚チェックですからね。これだけでトリガー2枚確保できるんじゃない?

ほぼダブトリ確定にできるのはスゴイ。やっぱヴァンガードはトリガー引いていかないと。

何気にツインドライブで引く分より下にトリガーを配置することでダメージチェックまで仕込めます。アクセル相手なんかにぜひ。この辺はチェック枚数が多いバトルシスターならではのやりやすさって感じがします。

 

やはりトリガーを支配するのはオラクルシンクタンクか・・・。恐ろしいことになりそうです。

 

まとめ

「バトルシスター ふろまーじゅ」についてでした。

なんか全体的に使いやすそう。ドローで手札補充して盤面を埋め、全体強化でパワーを底上げし、デッキ操作でトリガーを引く回数に差をつけていく。めっちゃオラクルしてる。

全体的に堅実な雰囲気が漂っててかなり好き。脇を固めるために登場するであろう新規バトルシスター?にも期待です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA