VGカード紹介

犯罪者のメジャーリーガー 逸材 ライジング・ノヴァがスパイクブラザーズに革命を起こす【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

どこヴァンで「虚幻竜刻」のVRが紹介されましたね。

(虚幻竜刻のカード紹介は34:55~)

スパイクブラザーズのVR「逸材 ライジング・ノヴァ」が登場。しかも結構面白そうな感じだ。

というわけで今回は「逸材 ライジング・ノヴァ」について見ていこうと思います。ギフトを得る効果って掟破り感が強いからワクワクする。

 

逸材 ライジング・ノヴァの効果

逸材 ライジング・ノヴァ

グレード3 パワー13000 ギフトアイコン:フォース

スパイクブラザーズ オーガ

【永】【V】:このユニットがライドによって登場し、イマジナリーギフト・フォースを得る際、ⅠかⅡではなく、ⅠとⅡの2つを得る。

【起】【V】:コスト【ソウルブラスト1】することで、グレード3のあなたのリアガードを2枚まで選び、そのターン中、このユニットはそれらが持つ能力をすべて得る。この能力は同名カードを含めて各ターン1回まで使える。

 

ギフト不正受給・改

ライジング・ノヴァの登場時に得るギフトはフォースⅠとⅡの両方がもらえる。飛んでもねえ効果だ・・・。

一気に2枚分のギフトを得てるのもやばいし、普通はどっちかしか使えないギフトを両方使えるのもやばい。

 

これ置く場所に指定は無いんですが、普通は固めるのかな。一応バラバラに置くこともできるので、ヒット時効果持ちはパワー上げて、そうじゃないやつはクリティカル上げとこ、みたいな動きもできます。

でも基本はパワー+10000、クリティカル+1のギフトとして扱った方が簡単か。スパイク使い的にはどうなんですかね。

 

ていうかスパイクブラザーズデッキと戦ったときに思ってた欠点が一気に解決されててやばい。フォースⅠだとパワー高いけど攻撃を受けやすくて、フォースⅡだとパワーそんな高くないからガードしやすいって思ってたんですが、これでパワー高くて受けにくい攻撃が簡単にできるようになっちゃった。

 

基本的にどっちかしか使えないからギフトって調整されてるなあって思ってたんですが、両方の良いとこ取りをしてくるんでこれだけでだいぶ強そうな感じがしますね。

 

最近はギフト不正受給とか言ってライド以外にもギフト得てくるやつが増えてましたが、今回は異なる種類のギフトを得られるとあって不正っぽさが際立つ。ギフト得る手段はライドと通常の手続きに従ってるあたりが余計に不正してる感が増すんだ。

まあそれはそれでスパイクブラザーズっぽいか。ギャロウズボールってめっちゃ不正横行してそうなイメージあるし。

 

この掟破り感、かなりスパイクブラザーズっぽくて好きです。

 

可能性を感じすぎる効果コピー

ソウルブラスト1でリアガードにいるグレード3の効果をパクれます。ギフト不正受給に加えて効果パクりまで持ってるの罪深すぎんか??

 

しかも2枚までパクれるので、効果の掛け合わせが可能なやつ。これ可能性が無限大に広がるやつだ! ガスティール猊下が教えてくれた。

とはいえスタンダードなのでパクれる対象はそもそもそこまで多くない模様。

 

それでもとりあえず過去のVRの効果をパクれれば良さそうな感じなんですが、どうでしょうね。

横のリアガードにフォースⅡを置くことでヒット時効果を輝かせる「将軍 ザイフリート」は今までも見ましたね。これがフォースⅠでさらにパワーも強化されると思えば恐ろしい。

「デッドヒート・ブルスパイク」の効果をパクれば、不正受給したマーカーを前列全員で使えてやばそう。ソウル消費が激しいですが、スパイクブラザーズはソウルためやすい方ですしそこもなんとかなりそうか。

 

そしてこれらを両方ともパクると・・・?

前列全員パワー+10000、クリティカル+1された状態で殴ってくるし、ザイフリートの効果を適用させればさらにパワーが高くなる。

そしてヴァンガードの攻撃をヒットさせれば退却+スタンドまで可能と。完全ガード持ってない相手は終わりですね。

 

 

あと掛け合わせ前提で使いたくなるのが「ガンワイルド・ウルフ」。

アタック時にグレード3のソウルブラスト3が必要ですが、リアガードを戻して戻した枚数でのガードを要求します。

「将軍 ザイフリート」みたいな強力なヴァンガードのアタックに「ガンワイルド・ウルフ」を合わせられると思えばかなり強そうな感じ。防ぎたいのに防げば大量のカードを消費させられる、そういう状況を作りたいですね。

 

掛け合わせだけじゃなくて、重ね掛けも注目してみたい。同じリアガードを2枚用意すれば2つ効果を得られるので、同じ効果でも2回使えます。ターン1回制限に関しては、ターン1回制限を持つ効果自体2つ得ているので2回使えるはず。

「デッドヒート・ブルスパイク」2枚とか面白そうですね。マーカー移動は2つ得る意味無いですが、ヒットしなかった時の1ドロー&1退却が2回使えるとあれば強そうな感じ。

「将軍 ザイフリート」重ね掛けはどうだろう。ソウル消費が激しすぎますが、ヒット時のスタンド&退却が2回使えるのは面白い。可能性が広がりそうです。

 

効果コピーだけ見るとかなり強そうですが、そこに至るには乗り越えなければならない条件も。

つまりグレード3のリアガードを用意しなければなりません。用意したいリアガードはヴァンガード時効果持ちで、リアガードに出してもそんなに強くないのがデメリットっぽいですね。

コピーしたいグレード3を入れ過ぎてもリアガードのカードパワーが下がるのも困りもの。いくらギフトで補強してると言っても、ヴァンガード要員ってリアガードではただの13000にしかならないユニットがほとんどなので、コピーしたいユニットをふんだんに入れた構築というのも事故りやすそうです。

雑に強そうな効果ですが、意外にしっかり組まないとなんともならない可能性もあったり。

 

この辺は新規カードも使ってしっかりサポートしていきたい。グレード2にはグレード3を呼び出す効果を持つユニットも出てますね。

アドルブスパーム・ローナ

グレード2 パワー10000 シールド5000

スパイクブラザーズ サキュバス

【自】【V/R】:登場時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの山札からグレード3を1枚まで探し、リアガードサークルにコールし、山札をシャッフルする。

【永】【R】:このユニットと同じ縦列にあなたのグレード3のユニットがいるなら、このユニットは『ブースト』を得る。

デッキからグレード3をリアガードに出しつつ、自身はブースト役になれます。これでコピーしたいユニットを持ってくる感じか。

リアガードに出したグレード3は生き残ってさえいれば次のターンもコピーの対象にできるので、多めに入れなくていいのも助かるところ。とはいえあまりに少ないのも問題か。

1枚しか入れてなくて除去されたからもうコピーできない・・・なんてことも起こりそうですし、ここら辺のバランス感覚は結構難しそうですね。

 

やっぱスパイクブラザーズって意外に頭使うデッキだよなあ。効果は雑にパワーアップして殴るのがほとんどなのに、呼び出すユニットの自由度が高いからデッキ構築が難しそう。

でもこういうの楽しいよね。グレード3のヴァンガード要員が出るたびに評価が上がっていきますし将来性もある。もしかしてかなりの有望株では??

どうなるスパイクブラザーズ。

 

まとめ

「逸材 ライジング・ノヴァ」についてでした。

ギフト不正受給に効果コピーととんでもない効果を2つ持っててやばそうな感じ。

パワーとクリティカルを両方確保してくれるので、今までかみ合ってなかったよなあって部分がハマって強そうです。

できるだけお手軽にいくなら「デッドヒート・ブルスパイク」の効果をコピーするだけでもめっちゃ強そう。ソウルさえ確保すればいきなり前列全員パワー+10000にクリティカル+1されるのすごい。これだと1体しか効果コピーできなくても普通に強いのが良いですね。

 

現状のスパイクブラザーズって周りについていけてるか若干怪しいところもありますし、この機会にガッツリ強化されて欲しいところ。相手する側としては複雑な気分ですが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA