VGカード紹介

幻霊写本 ファンサイクロペディアの使い道を見つけたい【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

なんか新規オーダーが出ましたね。そう言えば最近のパックは毎回オーダーカードが入ってるのか。

オーダーカードってどのクランでも使えるから、色々と使い道を考えたくなります。

というわけで今回はそんなオーダーカード「幻霊写本 ファンサイクロペディア」について。

なんとなく面白そうな予感はするんだよなあ。

 

幻霊写本 ファンサイクロペディアの効果

幻霊写本 ファンサイクロペディア

グレード2 ノーマルオーダー

コスト【カウンターブラスト1、ソウルブラスト1】

そのターン中、あなたのリアガード1枚のパワー+5000し、そのターン終了時、そのユニットを退却させ、1枚引く。

カウンターブラスト1とソウルブラスト1でリアガード1体のパワー+5000し、エンドフェイズに退却させて1枚ドロー。

 

損失無しでリアガードのパワーを上げられる感じ・・・と思いきやオーダーカード使ってる分のマイナスも考えると1枚損してますね。

コストも重めだし、普通に使っても微妙な感じはする。

 

重要なのは強化したリアガードがエンドフェイズまでにいなくなっててもドローできるってところかな。

効果は可能な限り処理されていくので、強化したリアガードがいなくなってる場合、退却の部分は飛ばしてドローだけ行います。

 

この辺は「小隊長 バタフライ・オフィサー」を使ってる人なら慣れてるでしょうか。

バタフライ・オフィサーも強化したリアガードが途中でいなくなっててもカウンターチャージが行えます。

 

「幻霊写本 ファンサイクロペディア」は普通に使っても損するだけなので、なるべくお得に使っていく方法を考えていきたいところですね。

 

使い方を考えてみる

普通に考えて本命 ビッグベリー

まあ収録弾的にもとりあえずビッグベリーで使えって感じの効果ですね。

名物博士 ビッグベリー

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:アクセル

グレートネイチャー ワービースト

【自】【V】:各バトルフェイズか各エンドフェイズに、カードの能力であなたのリアガードが退却した時、1枚引いてよい。

【自】【V】:アタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、パワー20000以上のあなたのリアガードを1枚選び、スタンドする。あなたのソウルにグレード3があるなら、パワー20000以上のあなたのリアガードをすべてスタンドする。

エンドフェイズに退却させれば1ドロー。これを狙って今回のグレートネイチャーはやたらターン終了時に退却させるパワーアップ効果が出ています。

スプール・メリー

グレード2 パワー9000 シールド5000

グレートネイチャー ハイビースト

【自】【R】【ターン1回】:アタックした時、「ビッグベリー」を含むあなたのヴァンガードがいるなら、そのターン中、あなたのヴァンガード1枚とこのユニットのパワー+10000してよい。そうしたら、そのターン終了時、このユニットを退却させる。

【自】:ライドされた時、このカードをリアガードサークルにコールしてよい。

「名物博士 ビッグベリー」がいるなら、「幻霊写本 ファンサイクロペディア」の損失は勝手に取り返せますね。

雑に強化してエンドフェイズにビッグベリーの効果で2枚ドロー。強そう。

まあ結局ファンサイクロペディアと退却したリアガードで2枚減ってるんで、2:2交換でしかないんですが、リアガード強化して攻撃してるんで良いのかなって感じか。

 

多分これが本命の使い方。

 

使えそうな雰囲気を感じなくもない シャルハロート

あと色々考えてみたんですが、リアガードをコストにするカードを採用するデッキだと使いやすそうかな。

「シャルハロート・ヴァンピーア」だと強化したリアガードが2回攻撃できるのでお得感が強い。

そして強化したリアガードは「ナンバー・オブ・テラー」のコストでソウルに入れてあげると無駄が無いですね。

元々シャルハロートデッキはグレード2の枠が空きがちなので入れられそうではある。

 

結構いけるんじゃないかと思ったんですが、やっぱコストがきついかな・・・。

カウンターブラストはソウルためるために使いたいし、ソウルも1枚減らしてマズイ状況が多そう。というかソウル13枚を超えてないと1枚減らすのきついんだよなあ。しかもその辺のタイミングが一番パワーアップ使いたい。

 

使えたら強そうなんですが、いまいち使える気がしてこないのは惜しいところ。

 

上手いこと使えそうだけど枠が・・・ メサイア

メサイアデッキでも使えそうな雰囲気を感じます。

アタック終了時に呪縛するやつらがいるので、こいつらに使う。こういうのにファンサイクロペディアを使えば、退却を無視してドローだけできますね。呪縛したユニットはそれまでの効果が打ち切られるので解呪されたとしても退却する必要がありません。

 

コストもまあ確保できる方ですしなかなかアリかなって思ってました。

ただ、メサイアデッキはオーダーカードである「水神護符 ”呪浄渦洗”」を使ってるんですよね。

オーダーカードは1ターンに1回しか使えないルールなので、オーダーカードを何枚も入れると事故りやすくなります。ライドもできませんしね。

しかも使いたいタイミングが結構似てるので被ること必至。さすがに使いにくいか。

 

結構良い案だと思ったんだけどなあ。

 

意外にありかもしれない ナイトローゼ

むしろ勝手に全部退却させるナイトローゼならどうだろう。

ナイトローゼがいる限りリアガードは全員アタックに参加すると退却するので、誰に使ってもファンサイクロペディアの退却デメリットを無視できますね。ドローだけやっていけます。

コスト的にも捻出できない方ではない。むしろソウルブラストがありがたい場合がありそうです。

 

メインフェイズにソウルのカードを落とせるというのが嬉しい。ナイトローゼで復活させたり、ネグロボーンで復活させたり、色々と繋げられそう。

ソウルブラストと言えば「細波のバンシー」ですが、復活時なので妙にタイミングが限られてたりする。メインフェイズに起動できるソウルブラスト持ちというのはわりと貴重だったりします。

 

もしかして本家?ビッグベリーで使うより使いこなせるまであるんじゃないか。何となくそう思ってきました。ちょっと試してみたい。

 

まとめ

「幻霊写本 ファンサイクロペディア」についてでした。

まあビッグベリーで使えって感じでしょうね。でも個人的にはナイトローゼで使う方が面白そう。

こういうオーダーカードは使い道が多そうなので、色々と考えてみたくなりますね。もしかしたら他にもっと良い感じに使えるクランもあるかもしれません。どんな使い方をされるのか楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA