VGカード紹介

帰ってきたメイ〇ストロームもといフラッグバーグ・ドラゴン【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

なんか公式の動画で新ライドラインが公開されていましたね。

「旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン」。

イラストだけ分かってた時期から、「なんかメイ〇ストローム」っぽいなあって思ってたんですが、動き見てると「メイル〇トロームだこれ!」ってなりました。

しかも割と初代の方の動きに近い。懐かしさでいっぱいです。

リアガード周りも完全にアクアフォースだし、アクアフォース好きには待望の登場になるのかな?

まあダクイレ好きの僕がバロウマグネス見て「なんか違うなあ・・・」って思うから一口には言えんけど。懐かしのアレに近いやつが登場っていうの、意外に難しい。

とりあえずせっかくの新ライドラインなので効果を見ていこうと思います。

 

とにかく攻撃回数を稼いでいくスタイル

旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン

グレード3 パワー13000 ペルソナライド

ストイケイア ティアードラゴン

【自】【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、このターンにあなたがアタックした回数により以下すべてを行う。

  • 3回以上-1枚引く。
  • 4回以上-相手のリアガードを2枚選び、退却させる。
  • 5回以上-そのバトル中、このユニットのパワー+10000し、相手は手札からGにコールする際、3枚以上同時にコールしない限りコールできない。

「旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン」は攻撃回数によって効果を増やしていく感じですね。

何もしなければ攻撃回数は3回のはずなので1ドローだけ。無いよりはマシだけどさすがに厳しい。しかもRRVの順で攻撃しないといけないし。

 

同時に公開されたカード達が攻撃回数を増やしていくので、それらを使って効果を増やしていこうって方向です。

正直4回でもだいぶ強そう。1ドロー2退却で4回攻撃だし。

5回はトドメ刺せそう。3枚以上コール要求はほぼ手札からガードできないと言っても良い。インターセプトでどうにかなるパワーでもないし、まあヒットするでしょう。

 

ここら辺を発揮させていくために、リアガードに全力で頼っていくスタイルですね。フラッグバーグ・ドラゴンは攻撃回数を増やすことが一切できないので、完全にリアガードに依存していくスタイル。まあでもアクアフォースって元々そんな感じでしたね。

 

ライドラインである程度アタッカーを引っ張ってこられるのがありがたいか。

アセンダンス・アサルト

グレード2 パワー10000 シールド5000

ストイケイア アクアロイド

【自】:このコストは「手札から「旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン」か「インロード・シューター」を1枚公開する」でも払える。このユニットがライドされた時にコスト【このカード以外をソウルブラスト1する】ことで、このカードをRにコールする。

【自】【R】【ターン1回】:あなたの他のリアガードがヴァンガードにアタックした時、あなたのヴァンガードが「旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン」なら、コスト【カウンターブラスト1】することで、このユニットをスタンドさせる。

 

インロード・シューター

グレード1 パワー8000 シールド5000

ストイケイア アクアロイド

【自】:このユニットが「アセンダンス・アサルト」にライドされた時、このカードをRにコールする。

【永】【R】:あなたのヴァンガードが、「旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン」か「アセンダンス・アサルト」なら、このユニットは「インターセプト」を得て、パワー+2000。

グレード1と2のライドラインがどっちもソウルから出てこられるのが嬉しい。トリガーばっか引いてアタッカー全然引けてないって事態でも最低限は動けます。

特にグレード2の「アセンダンス・アサルト」がスタンド効果を持ちなのが良いところ。攻撃回数を増やすユニットは絶対必要になってくるので、確実にRに出せるだけライドラインのありがたさを感じます。

 

とりあえず「アセンダンス・アサルト」を出して効果を使うだけで、4回の攻撃はできますしね。RRRVで4回攻撃してカウンターブラスト2で1ドロー&2退却か。ここまでは確定してる。あともうちょっと頑張りたい。

 

あと2枚、攻撃回数を増やすユニットが公開されています。

アグレスブルー・ドラゴン

グレード2 パワー10000 シールド5000

ストイケイア ティアードラゴン

【自】【R】【ターン1回】:このユニットがリアガードにアタックしたバトル終了時、あなたのヴァンガードが「旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン」なら、コスト【ソウルブラスト1】することで、このユニットをスタンドさせる。

ソウルブラスト1と軽めのコストでスタンドできます。リアガードにアタックしないといけませんが、単騎で攻撃する場面を思えばパワー的にリアガードにアタックすることになりそうなのであんまり問題なし。

 

むしろライドラインを通してソウルを失っていくのに、まだリアガードでソウルを使っていくことの方が気になります。ソウルブラスト1は軽いけどこのデッキ的には軽くなさそう。

 

もう1枚の方も何かとコストが気になる。

ハイレートバースト・ドラゴン

グレード1 パワー8000 シールド5000

ストイケイア ティアードラゴン

【自】:このユニットがRに登場した時、あなたのヴァンガードが「旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン」なら、あなたの他のリアガードを1枚選び、そのターン中、『【自】【R】:このユニットがアタックした時、このターン1回目のバトルなら、コスト【カウンターブラスト1、ソウルブラスト1】することで、このユニットをスタンドさせる。』を与える。

他のユニットにスタンド効果を付与しますが、こっちもソウルブラストいるのか・・・。

スタンド効果持ちが計3体と考えると結構いるんだけど、いちいちコストかかるのがめっちゃ動きにくそう。

これ5回以上の攻撃をしてなおかつフラッグバーグ・ドラゴンの効果を使うところまでいけるんでしょうか。

 

出来たらめっちゃ良いんだけどね。3枚出し強要はぜひともやってみたい効果。

でもハードルが高い。かなり運命力必要そうなデッキかもしれません。

 

まとめ

「旗艦竜 フラッグバーグ・ドラゴン」についてでした。リアガードで攻撃回数を稼いで、ヴァンガードがキツイ一撃をかますっていうのはかなりアクアフォースっぽい。

ただしコスト問題にかなり悩まされそう。ヴァンガードもコストいるし、リアガードもコストいる。ライドラインの中でソウルも無くなっていくので用意できるコストも少ないと来た。かなり使いどころを見極めないといけませんね。常に5回攻撃を狙うんじゃなく、4回攻撃のターンも用意しておかないと息切れしそう。

コスト回復系のユニットも出ていますので、そこら辺も駆使してやりくりしていきたい。

 

余談ですが僕が同じくストイケイアのゾルガデッキを使っている関係で、「ゾルガデッキで攻撃回数増やせんかな・・・」って目線でカード見てたら軒並みヴァンガード指定されてて笑ってしまいました。やっぱダメだったか。

ゾルガはゾルガでまた強化を期待するしかなさそうですね。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    清々しいまでにリア依存してて、軍隊って感じがしますねフラッグバーグ。
    連パンデッキなので強さは担保されてるようなものだとは思いますが、主さんも書いてるようにコストが心配ですね。
    マグノリアと比べると爆発力が気になりますが、複数除去などもできるのは羨ましい限りです。
    ゾルガは今回まだめぼしい強化は来てないというか高レアが公開されてないのでこれからですが、ストイケイアの中ではどう差別化していくのか気になるところです。

    • shinpei より:

      コメントありがとうございます。
      コストのほかにパワーラインもわりと不安で、初期アクアフォースみたいにパワー届かないのに攻撃を続けるみたいな場面がめっちゃ出てきそうですね。
      攻撃性能はマグノリアの方がありそうですが、盤面を除去できる辺りで差別化していきたい。

      ゾルガ、RRRくれるのを期待しています笑
      ストイケイアで唯一攻撃回数を増やせない軸ですし、その分重い一撃をかませるような強化を期待しているところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA