VGカード紹介

ネルトリンガーの強化、欲しいの全部来てる【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

週ヴァンでネルトリンガーの強化カードが公開されましたね。

水増し隕石にデッキ回復、ドロップ回収と欲しかった強化が全部来てて震えてます。

第4弾のネルトリンガーはかなり面白そうですね。ロマンデッキが安定感を手に入れつつある。

というわけで今回はネルトリンガーの強化カード3枚の効果を見ていこうと思います。

 

フォーリング・ヘルハザード

フォーリング・ヘルハザード

グレード2 セットオーダー/隕石

ブランドゲート

【永】:あなたのヴァンガードの能力が、そのコストでオーダーゾーンからドロップに置かれた隕石カードを数える際、このカードは2枚として数える。

【自】:このカードがオーダーゾーンからドロップに置かれた時、このカードをバインドし、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

まさかの2枚分として数えるやつ。これでネルトリンガーの隕石5枚ドロップも狙いやすくなったかな。

今はわりと初回ライドは隕石3枚で済ませて2回目から5枚捨てるみたいな印象があります。

これで5枚捨てを連発できる・・・かはどうだろう。

やろうと思えば「グラビディア・ネルトリンガー」の登場時効果で「フォーリング・ヘルハザード」を2枚置けるんですが、「ニートネス・メテオシャワー」にあった配置時ドローが無いのでもったいない気もする。

ここら辺はメテオシャワーの方が強いところですね。

 

むしろここは初回ライドから5枚捨てを狙いに行く選択肢もできたって考えた方が良いのかな。

手札を増やしに行くならメテオシャワーを置き、攻めに行くなら「フォーリング・ヘルハザード」を置く。

なんだかんだメテオシャワーと「フォーリング・ヘルハザード」を1枚ずつ置いて手札を補充しつつ5枚捨てを狙いに行くってこともできますね。

 

色んな攻め方が出来るようになった感じ。効果指定が基本的に隕石での指定なので、隕石が増えればそれだけありがたい。

 

「フォーリング・ヘルハザード」はオーダーゾーンから捨てられるとバインドされます。

ドロップの隕石をどうこうするカードが増えたので地味に痛いところ。でも隕石2枚分に数えられるカードだし仕方ないデメリットでもあるかな。

 

むしろ相手のリアガードを退却する効果を残しておいてくれてありがたいって感じ。隕石は全部退却効果を持つようになりそう。

 

グラビディア・シャーゴ

グラビディア・シャーゴ

グレード2 パワー10000 シールド5000

ブラントゲート エイリアン

【起】【R】【ターン1回】:コスト【ソウルブラスト2】することで、あなたのドロップから隕石カードを5枚まで選び、山札に戻してシャッフルする。1枚以上戻したら、そのターン中、このユニットのパワー+5000し、3枚以上戻したら、さらにパワー+5000し、5枚戻したら、さらにパワー+5000。

待望の隕石回収カード。デッキに戻すのでトリガー率は下がるものの、隕石を使い回せるカードが来たということでデッキに採用する隕石を減らせそうな予感があります。

 

今は15枚くらい隕石を入れてるデッキが多いけど、10枚切るくらいには減らせるんじゃないのかな。

隕石の枚数を減らせばそれだけリアガード要員を入れられる。ネルトリンガーのリアガード要員はスペック高いのが多いので、頑張って採用していきたいところです。

 

地味に起動効果なのに驚きました。てっきり登場時だと思ってた。

ソウルはメテオシャワーを配置すれば補給できるので、毎ターン使うのもなんとかなりそう。代わりに他でソウルブラストするカードは採用しにくくなるけど。

メインデッキへの採用は優先度が下がるか? どうなんだろう。

 

なんにしても、デッキに隕石を戻すカードは嬉しいですね。ネルトリンガーのデッキ構築が大きく変わりそうです。

 

グラビディア・バグビリート

グラビディア・バグビリート

グレード3 パワー13000 ペルソナライド

ブラントゲート エイリアン

【自】:このユニットがRに登場した時、コスト【ソウルブラスト1】することで、あなたのドロップから隕石カードを1枚選び、オーダーゾーンに置く。

【永】【R】:あなたのターン中、このターンに相手のリアガードが退却しているなら、このユニットのパワー+5000し、3枚以上退却しているなら、さらにクリティカル+1。

ドロップの隕石を回収するカードなんですが、なんとオーダーゾーンに置ける。

1ターンに2枚以上セットオーダーを置けることになりますし、なかなかに使いやすそう。回ればドロップに隕石はたまっていきますし、序盤ならライドコストで隕石捨ててそれを配置ってこともありそうです。

 

さらに退却枚数に応じたパワーアップ。クリティカルが上がるのが嬉しいですね。

トリガーの枚数制限によってクリティカルトリガーの採用枚数は8枚になりました。

これだとドライブチェックでフロントを引く可能性がある。トリガー2倍フロントも良いっちゃ良いんだけどノーガードでやり過ごされる危険が大きいですね。

 

「グラビディア・バグビリート」がいれば勝手にクリティカル上がってるんで、フロント引いても役に立ちます。自力でクリティカル上がってくれるありがたさ。

 

これも結構優先度高そうですね。オーダーを効果で置けるってだけでありがたいのにドロップのカードを置けるのが偉すぎる。

ネルトリンガー、マジで最初の微妙だったところを直してきてる感ありますね。

 

まとめ

ネルトリンガーの強化カード達でした。思ってたより欲しかったやつが来てて驚いています。

いうて僕ネルトリンガー組んでないんで全部想像なんですけど。でも強化が良い感じすぎるんでそろそろカードを集めておこうかな。

メテオシャワーもそろそろ下がりませんか? たぶんもう16枚とか集めなくても良いでしょう。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    気合いの入った強化ですね。
    ネルトリンガー自身のスペックの高さも相まってかなり恐ろしいデッキになりそうです。
    RRR枠があるということはフラッグバーグとグリードンもRRRが確定ですね。
    1弾のサブラインには今回は無いと考えた方がいいかもしれません。
    何にせよ今年最後のブースターということでとても楽しみなパックになりそうです。

    • shinpei より:

      コメントありがとうございます。
      ネックだったドロップ回収系のカードが来てくれたのが大きすぎる気がします。かなり使いやすくなりそうですね。
      第3弾で登場した軸にRRRが配られるのはありそう。フラッグバーグとグリードンの新規にも期待がかかります。
      第1弾の軸にはやっぱ無さそうですね・・・。個人的にはゾルガ推しなのでRRR無いのは残念ですが、まあRRでも有能なのが来てくれるのを楽しみにしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA