VGカード紹介

シャーマンキングコラボのグレード3紹介 麻倉 葉 さすがの主人公らしさ【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

先週の週ヴァンで公開されたシャーマンキングコラボのカードを紹介していきます。

今回は麻倉 葉のカード。トライアルデッキの軸だしブースターの強化はどんなもんかなと思ったんですがとんでもないのがいましたね・・・。

というわけでグレード3の麻倉 葉の効果を見つつ、ブースターの追加カードに目を向けていきましょう。

 

共に挑む戦い 麻倉 葉

共に挑む戦い 麻倉 葉

グレード3 パワー13000 ペルソナライド

SHAMAN KING シャーマン

O・S-【起】【V】【ターン1回】:コスト【「阿弥陀丸」を含むリアガードを1枚ソウルに置く】ことで、1枚引き、そのターン中、このユニットは『【永】【V】:あなたの前列のユニットすべてのパワー+5000。』を得る。

【自】【V】:このユニットがアタックした時、あなたのダメージゾーンが4枚以上なら、コスト【カウンターブラスト1】することで、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。

たぶんシャーマンキングコラボのグレード3で一番クセが無さそうな効果。

オーバーソウルによる前列強化は永続効果をヴァンガードが得るという方式なので、この効果を使った後に出てきたユニットのパワーも上がります。ペルソナライドみたいな感じ。

 

+5000と上昇値はそこまで高くはないですが、先攻なら充分な数値ですし、ペルソナライド後は合計+15000とかなり良い感じの数字になります。

+5000とはいえ、パワー23000ラインが出せればそれが28000になるのは結構大きい。シールド15000要求と20000要求はトリガー1枚で防げるかどうかの境目ですし、ここを超えられそうなのはありがたい。

 

カウンターブラストかからないし、1ドローも付いてるからアドバンテージの損失もない。使いやすく仕上がっています。

 

もう1つのクリティカル増加も単純ながら使いやすい。

自分のダメージ4枚というとそれなりに後半戦みたいなところがあるので、ペルソナライドしてる状況が多いかと思います。

そこへ来てヴァンガードのクリティカルが上げられるとなると、相手へのプレッシャーも大きそう。

そして追加カードがこの効果の便利さを加速させます。

 

勝利の女神 恐山アンナ

勝利の女神 恐山アンナ

グレード2 パワー10000 シールド5000

SHAMAN KING シャーマン

【自】【中央後列のR】:「麻倉 葉」を含むあなたのヴァンガードのアタックがヒットしなかった時、コスト【カウンターブラスト1、このユニットをレストさせる】ことで、あなたのヴァンガードを1枚選び、スタンドさせ、そのターン中、ドライブ-1。

RRRのアンナがまさかのVスタンドを持ってきました。

単体でもそこそこパワーを出せる葉をスタンドできるのはありがたい。

ヒットしなかった時が条件なので、1回目のアタックに葉自身の効果でクリティカル増加を乗せてあげたいですね。

 

それでガードを促し、ドライブチェックでクリティカルでもめくれれば2回目の攻撃もガードを誘えます。

コストはかさみますが、2回の攻撃両方でクリティカルを上げてあげるのも面白そうですね。

葉の効果によるクリティカル増加はバトル中なので、2回の攻撃両方でクリティカルを上げようと思うと2回効果を使わないといけませんが、やってみるのも面白そう。

クリティカルを上げておけば、ドライブチェックでめくれたクリティカルはリアガードに振る余裕ができます。

 

アンナを使うことによるメリットはVスタンド以外にもあって、それがアンナ専用オーダーの存在ですね。

口寄せ

グレード2 ノーマルオーダー/恐山アンナ

「恐山アンナ」を含むあなたのユニットがいるなら、コスト【カウンターブラスト1】することでプレイできる!

あなたの山札から<霊>のユニットカードを1枚まで探し、Rにコールし、山札をシャッフルする。

「口寄せ」は万能な霊コール。葉のデッキで使うでしょうから、これで阿弥陀丸を持ってこられます。コストがカウンターブラスト1なのが採用を迷うところか。

 

ブリッツオーダーはなかなか強烈。

地獄にたたき落としてやるから

グレード2 ブリッツオーダー/恐山アンナ

「恐山アンナ」を含むあなたのユニットがいるならプレイできる!

相手のユニットを2枚選び、そのターン中、それらの元々のパワーは0になる。

相手ユニット2体のパワーを0にできます。0にするのは元々のパワーなのでパワーアップ効果を受けているとその分は下げられません。

ただ、序盤ならあんまりパワーアップ効果も少ないし、これ1枚使えば相手の攻撃をシャットアウトとかできそうな。

ペルソナライドのタイミングとか大幅にパワーを上げてくる段階だと厳しいですが、タイミングによっちゃかなり大きなガード札になってくれそうです。

 

除去をしてくる相手には死に札になってしまうのはご愛嬌。アンナがいる状態でバトルフェイズを迎えないといけないので、除去をしてくる相手には使う機会がありません。

 

まあでもここら辺の専用サポートを使えるのもアンナの強みですね。

 

まだ見ぬライドライン

公開済みカードを見てたんですが、葉のライドラインってまだ分かってないんですね。

パック産のやつが全員分かってるのにトライアルデッキのライドラインが判明していない違和感。実は公開されてて僕が見逃してるだけとかある?

 

・・・とか思ってたらYouTubeの対戦動画で公開されてました。最近こういうの多い。

シャーマン 麻倉 葉

グレード1 パワー8000 シールド5000

SHAMAN KING シャーマン

【自】:このユニットが「麻倉 葉」からライドしてVに登場した時、あなたの山札から「伝説の侍 阿弥陀丸」を1枚まで探し、中央後列のRにコールし、山札をシャッフルする。

グレード1は使いやすそうな阿弥陀丸コール。Vのパワーラインを確保できるのがありがたい。

そしてこのコールはグレード2にも活きてきます。

運命の一戦 麻倉 葉

グレード2 パワー10000 シールド5000

SHAMAN KING シャーマン

【自】【V】:このユニットが「阿弥陀丸」を含むユニットにブーストされた時、コスト【カウンターブラスト1】することで、1枚引き、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

【永】【R】:あなたのターン中、このユニットのパワー+2000。

阿弥陀丸にブーストされればカウンターブラスト1で1ドロー+パワーアップ。

若干パワー上げ過ぎな気がしないでもないですが、ライドライン通して1体コールの1ドローと思うとなかなか良い感じ。

呼んできた阿弥陀丸はグレード3になるとオーバーソウルのコストに使えるし無駄が無い。

強いて言うなら途中で阿弥陀丸を除去されるとつらいか。まあこんな序盤から除去を飛ばしてくるデッキはあんまり無いから大目に見たいところ。

 

わりと素直なライドライン。主人公っぽさある。

 

まとめ

麻倉 葉についてでした。

全体的にまとまりが良さそうな感じ。一番使いやすそうまであります。リアガードのパワーも確保できるので色んなカードと合わせやすい。

汎用どころのリアガード要員がわりと高レアリティ帯にいるので、そこら辺をうまく使ってあげたいですね。そしたらあとはVスタンドでなんとかしてくれるはず。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA