ヴァンガード

ヴァンガード ヴァンキッシャーデッキで採用されるユニットを紹介

ヴァンキッシャーのユニット達が強化されたことで、雷激能力を持つリアガードが扱いやすくなりました。

ヴァンガードのみでバインドゾーンのカードを増やすことができるようになったからです。

このおかげで、ヴァンキッシャーデッキのリアガードはバインドゾーンのカードを増やすものよりも、雷激能力が強力なものを優先して入れられるようになりました。

今回は雷激デッキで使えるグレード2以下のユニットを紹介していきます。

 

 

グレード2

雷激能力を持つグレード2は多彩な効果が揃っています。

「強雷の円刃 グリゼル」は雷激5と厳しいですが、高パワーで複数のユニットへのアタックが可能です。

強雷(きょうらい)円刃(えんじん) グリゼル》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)

なるかみ – ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1

【自】【(R)】:このユニットが、アタックされた時か、相手のカードの効果で選ばれた時、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。
【永】【(R)】雷激5(相手のバインドゾーンが5枚以上で有効):あなたのターン中、このユニットのパワー+9000し、『【起】【(R)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたの「ヴァンキッシャー」を含むヴァンガードがいるなら、相手の(R)を1つ選び、そのターン中、このユニットがヴァンガードにアタックする際、ヴァンガードと選んだ(R)にいるユニットすべてとバトルする。』を得る。

※カードテキストはカードファイト!!ヴァンガードWikiより引用

単体でパワー18000まで上がります。ここまでパワーが上がればパワー21000を超えるのは非常に簡単です。

パワー4000の「凱旋の雷 レシェフ」のブーストでも越えられますし、「征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー”VBUSTER”」の起動効果でパワー+3000しても、パワーが21000に到達します。

凱旋(がいせん)(いかずち) レシェフ/Lightning of Triumphant Return, Reseph》

トリガーユニット 【☆】(クリティカルトリガー) 〈0〉 (ブースト)

なるかみ – シルフ パワー4000 / シールド10000 / ☆1

【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたのヴァンガードがアタックした時、あなたの「ヴァンキッシャー」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、あなたのヴァンガードを1枚まで選び、そのバトル中、パワー+5000。

※カードテキストはカードファイト!!ヴァンガードWikiより引用

 

征天覇竜(せいてんはりゅう) ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VBUSTER(ブイバスター)”/Conquering Supreme Dragon, Dragonic Vanquisher “VBUSTER”》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)

なるかみ – サンダードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1

【超越】 – ストライドステップ – [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【ソウルブラスト】(1),あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする] 相手は自分の、リアガードとドロップゾーンから1枚ずつ選び、表でバインドする。あなたのリアガードが相手より多いなら、あなたのユニットを3枚まで選び、そのターン中、パワー+3000。
【永】【(V)】【Gブレイク】(3) 雷激7:あなたの前列のユニットすべてのパワー+5000し、このユニットのクリティカル+1/ドライブ+1。

※カードテキストはカードファイト!!ヴァンガードWikiより引用

パワー21000越えの状態で、相手のリアガードとヴァンガードに同時攻撃すれば、相手のカードを大きく削ることができます。

カウンターブラスト1が必要になりますが、「ドラゴニック・ヴァンキッシャー”SPARKING”」が毎ターンコストの回復ができるため、効果の発動はしやすいです。

《ドラゴニック・ヴァンキッシャー“SPARKING(スパーキング)”/Dragonic Vanquisher “SPARKING”》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)

なるかみ – サンダードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1

【自】【(V)】雷激4(相手のバインドゾーンが4枚以上で有効):あなたのライドフェイズ開始時、【カウンターチャージ】(1)か【ソウルチャージ】(1)し、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。さらに、【超越】したGユニットが雷激能力を持つなら、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させ、表でバインドする。

※カードテキストはカードファイト!!ヴァンガードWikiより引用

ただ、雷激5と発動条件が少し厳しいです。

「ドラゴニック・ヴァンキッシャー”SPARKING”」の超越スキルで2枚、「征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー”VBUSTER”」の起動効果で2枚と、合計4枚バインドできます。

あと1枚バインドできれば、初回超越から使えるので非常に強力です。

また、「強雷の円刃 グリゼル」は相手に選ばれると、相手のドロップゾーンのカードを1枚バインドできます。

相手からすれば、選びにくいユニットとして場持ちが期待できます。

毎ターン起動効果を発動して相手のカードを削っていきましょう。

 

「心願の雷撃 ヘレナ」は、なるかみでは珍しいドロースキルを持っています。

心願(しんがん)雷撃(らいげき) ヘレナ》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)

なるかみ – シルフ パワー9000 / シールド5000 / ☆1

【自】【Gブレイク】(1) 雷激3(相手のバインドゾーンが3枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの「ヴァンキッシャー」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

※カードテキストはカードファイト!!ヴァンガードWikiより引用

単体パワー11000まで達するので、手札を節約しながらアタッカーを用意することができます。

雷激3という条件は、「ドラゴニック・ヴァンキッシャー”SPARKING”」の超越スキルと「征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー”VBUSTER”」の起動効果の組み合わせで簡単に達成できます。

コストが気になりますが、「ドラゴニック・ヴァンキッシャー”SPARKING”」のカウンターチャージでやりくりしましょう。

 

「マーシャルアーツ・ドラゴン」は扱いやすい雷激アタッカーです。

《マーシャルアーツ・ドラゴン/Martial Arts Dragon》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)

なるかみ – サンダードラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1

【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の前列のリアガードを1枚選び、退却させ、表でバインドする。
【永】【(R)】【Gブレイク】(1) 雷激2(相手のバインドゾーンが2枚以上で有効):あなたのターン中、このユニットのパワー+3000。

※カードテキストはカードファイト!!ヴァンガードWikiより引用

雷激2という軽い条件でパワー12000まで上がります。ブーストなしでヴァンガードに攻撃できるというのが大きな強みです。

また、ヴァンガードゾーンに登場した時に、相手の前列を退却させ、バインドできます。

相手が序盤に速攻を仕掛けてきた時の反撃の一手として使えます。

 

雷激のグレード2は様々な効果を持っています。

ドロー、相手リアガードの退却、12000アタッカーなど、使いやすい効果が揃っています。

各種の雷激条件はヴァンキッシャーが満たしてくれるので、心置きなく採用できます。

 

 

グレード1

グレード1の雷激には、デッキの動きを支えるものが揃っています。

完全ガードの「招雷の舞姫 アナスタシア」は実質手札1枚で完全ガードできます。

招雷(しょうらい)舞姫(まいひめ) アナスタシア》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)

なるかみ – ヒューマン パワー6000 / シールド0 / ☆1

【永】:守護者
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。
【自】雷激4(相手のバインドゾーンが4枚以上で有効):このユニットが(G)から退却した時、1枚引いてよい。

※カードテキストはカードファイト!!ヴァンガードWikiより引用

雷激さえ達成すれば、他にコストも条件も必要ないので、似たような効果を持つ完全ガードの中では圧倒的に扱いやすいです。

雷激4という条件も、「ドラゴニック・ヴァンキッシャー”SPARKING”」の超越スキルと「征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー”VBUSTER”」の起動効果を組み合わせれば、初回超越終了時には達成できます。

 

「スマッシュボクサー・ドラゴン」は簡単にコストの回復ができます。

《スマッシュボクサー・ドラゴン》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)

なるかみ – サンダードラゴン パワー7000 / シールド5000 / ☆1

【永】【(R)】【Gブレイク】(1):このユニットが雷激能力を持つユニットをブーストしたバトル中、そのユニットとこのユニットは相手のカードの効果で選ばれない。
【自】【(R)】【Gブレイク】(1) 雷激3(相手のバインドゾーンが3枚以上で有効):[このユニットをソウルに置く] このユニットがブーストしたバトルの終了時、あなたの「ヴァンキッシャー」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、【カウンターチャージ】(1)。

※カードテキストはカードファイト!!ヴァンガードWikiより引用

ブーストしたバトル終了時に自身をソウルに入れることで、カウンターチャージとドローができます。

コストをためつつ、手札に変換できるため、次のターンの準備ができます。

また、雷激能力を持つユニットをブーストすれば、そのバトル中、自身とブーストしたユニットは相手のカードの効果で選ばれません。

妨害系Gガーディアンの効果を受けないので、確実に攻撃することができます。

「強雷の円刃 グリゼル」をブーストできれば、確実に複数のユニットへの攻撃が行えます。

 

雷激を持つグレード1はドローやコスト回復など、デッキの動きを支えてくれます。

コストを使うユニットが増えてきたので、これらのユニットはできるだけ多く入れておきたいところです。

 

 

グレード0

「ハードロッド・ドラコキッド」は手軽に相手のバインドゾーンを増やせます。

《ハードロッド・ドラコキッド/Hardrod Dracokid》

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)

なるかみ – サンダードラゴン パワー5000 / シールド10000 / ☆1

【自】:先駆
【起】【(R)】:[このユニットを【レスト】する] 相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。バインドできなかったら、あなたは【カウンターチャージ】(1)し、あなたの雷激能力を持つユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。
【起】【(R)】雷激4(相手のバインドゾーンが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させ、表でバインドする。

※カードテキストはカードファイト!!ヴァンガードWikiより引用

ファーストヴァンガードでバインドゾーンを増やせるおかげで、安定して相手のカードをバインドできます。

ヴァンガードでのバインド枚数が足りない時でも、このカードでサポートすることができます。

また、バインドできない時でも、カウンターチャージと雷激能力を持つユニットのパワーアップができます。

雷激デッキの動きをサポートしてくれるユニットです。

 

まとめ

雷激デッキで使うグレード2以下のユニットについてまとめました。

強力な効果を持ったものが多いです。雷激条件を満たすのが簡単になったことで、これらのユニットを惜しみなく使うことができます。

コストを使うものが増えたので、コストの管理はしっかりとしておきたいところです。

幸い、コストを回復するものが多いので、苦労は少ないでしょう。

 

ヴァンキッシャーの追加で、雷激デッキはかなり扱いやすくなりました。

興味を持った人はぜひ組んでみて下さい。

 

ヴァンキッシャーの紹介についてはこちら

ヴァンガード ヴァンキッシャーについて 雷激デッキの強化された点を考える

管理人のデッキ一覧

ダークイレギュラーズ

「ノーライフキングデスアンカー」と「深魔幻皇ブルブファス」をメインにしたデッキ。

デスアンカーによる連続攻撃と各種ガード制限の相性が光ります。

ブルブファスで安定感が上がっているのも良いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のデスアンカー軸ダークイレギュラーズデッキ解説 -幻馬再臨 編-

 

グランブルー

「氷獄の死霊術師コキュートス」を主軸にしたデッキ。

強力な復活コールによる安定した盤面の形成が得意です。

クリティカルトリガー12枚積みと「不死竜スカルドラゴン」「バイオレンス・フランガー」のおかげで攻撃力も高いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のグランブルーデッキ解説 -My Glorious Jusice編-【ヴァンガード】

 

メガコロニー

「真魔銃鬼ガンニングコレオ」をメインにしたデッキ。

非常に緩い条件でのドライブ増加でガンガン攻めていくデッキです。

後半はガード制限をかけつつ高いパワーで攻め切ろう。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のメガコロニーデッキ解説 -The Raging Tactics編-【ヴァンガード】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA