サプライ

【カードゲーム】ULTIMATE GUARD(アルティメットガード)のデッキケースを買ってきたという話 おすすめできるポイントを紹介していきます

カードゲームやってると必要になってくるのがデッキケース。

お気に入りのデッキを持ち運ぶだけあってデッキケースも良い感じのやつにしたいですね。

 

最近自分の中でアルティメットガードから発売されているデッキケースが良い感じだったので紹介していきます。

なんか良いデッキケース無いかな~って人は参考にしてみてください。

 

 

アルティメットガード社とは?

アルティメットガード社はヨーロッパのカードゲームサプライメーカーです。

サプライメーカーと言えばブロッコリーみたいな国産のものが有名ですが、カードショップに置いているサプライには時々このような海外メーカーのものが見られますね。

こういうちょっと高めなデッキケースをカードショップで置いているのを見たことがある人もいると思います。

 

ただ今回僕が買ったのはこういうお高いやつではなくてプラスチック製のデッキケース。

プラスチック製のデッキケースと言えば無地のものがほとんどですが、珍しく無地じゃないデッキケースを見つけたので紹介していきます。

 

ちなみにサイドワインダー式のデッキケースも購入しました!

値段は高いですがそれに見合った使いやすさをしており、こちらもかなりおすすめです。

サイドワインダー式のレビュー記事はこちら。

 

アルティメットガードのプラスチック製デッキケースを買ってみた

今回買ったのはこちらのデッキケース。

風景が描かれたプラスチック製のデッキケースです。

 

絵柄付きのデッキケースと言えばほとんどがキャラクターものを占める中で、こういった絵柄のものはかなり珍しいですね。

風景もそれぞれおしゃれでかなり良い感じです。

 

 

アルティメットガードのデッキケースを買った感想

見た目が良かったのはもちろんなのですが、スペック的にも満足しています。

 

まず挙げられるのはスリムだというところ。

今まで使っていた無地のプラスチック製デッキケースと大きさを比べてみました。

左が今まで使っていたデッキケースですが、それに比べるとアルティメットガードのデッキケースはかなりスリムです。ざっと3分の2くらいになってますね。

 

デッキケース自体が小さいのは良いことで、カバンの中でも邪魔になりにくくなります。

手に収まるサイズなので単純に持ちやすくなったのも嬉しいところです。

 

スリムだとカードが入りにくいんじゃないかと思われるかもしれませんが、収納も充分です。

今デッキケースにはヴァンガードのデッキを二重スリーブで入れています。

メインデッキ50枚にギフトマーカー4枚の計54枚が収まっています。

 

カードの分厚いヴァンガードで54枚のカードが充分に入るのですから、カードが薄い遊戯王などではもっと余裕を持って入れられるでしょう。

二重スリーブくらいならメインデッキとエクストラデッキ、サイドデッキまで入れて70枚いけるかもしれませんね。

横幅もまだ余裕があり、デュエルマスターズなどのひと回り大きいレギュラーサイズのカードもスリーブに入った状態で入れられます。

 

値段も手頃で400円ほどで買うことができます。

無地のデッキケースに比べると高いですが、キャラクターもののデッキケースよりは安いので、絵柄つきのデッキケースで手頃なやつを探している人におすすめです。

 

風景画のデッキケースはほとんどないので、そういったものを探している人には値段関係なしでおすすめできますね。

 

 

まとめ

アルティメットガードのデッキケースを紹介しました。

なかなか他では見られない絵柄のデッキケースなので良いですね。

無地やキャラクターもの以外のデッキケースが欲しいと思っている人にはちょうど良いのではないでしょうか。

 

難点は海外製ということもあってかあまり置いていないところですね。

僕はよくカードショップに置いているサプライを見るのが好きなのですが、今回紹介したデッキケースはなかなか置いていません。

イエローサブマリンは結構海外メーカーに強い感じなので置いている可能性が高いです。

実際僕は今回のデッキケースは秋葉原のイエローサブマリンで見つけました。

この記事を読んでいる人のところはどうか分かりませんが、イエローサブマリンを探してみるのも良いかもしれません。

 

同じくアルティメットガードから発売されているサイドワインダー式デッキケースのレビューはこちら。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA