VGカード紹介

新しいガード制限は超ド派手! 蒼嵐覇竜グローリー・メイルストロームについて

おはようございます。しんぺいです。

今回は「蒼嵐覇竜グローリー・メイルストローム」について。

「My Glorious Justice」に収録されるアクアフォースのVRですね。

ついに公開されたVR、規格外のガード制限効果に要注目です。

それでは効果を見ていきましょう。

 

蒼嵐覇竜グローリー・メイルストロームの効果

蒼嵐覇竜グローリー・メイルストローム

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:アクセル

アクアフォース ティアードラゴン

【起】【V】【ターン1回】:コスト【カウンターブラスト1】することで、そのターン中、相手はインターセプトできず、各バトルで手札からガーディアンサークルに1枚しかコールできない。「メイルストローム」を含むあなたのソウルがあるなら、そのターン中、あなたの前列のユニットすべてのパワー+10000。

 

1枚”しか”出せないガード制限

効果は1つしか持っていませんが、全体にかかるガード制限とかなり強力ですね。

 

そして制限内容は

  • 相手は1枚しか手札からガーディアンサークルにコールできない

となっています。

 

数あるガード制限の中でもぶっちぎりでやばそうですね・・・。

よく2枚出し強要とかのガード制限はありましたが、あれはどちらかと言うと余分なガード値を払わせるもの。ガード自体はできるものが多かったです。

グレード制限とかもなんやかんやで抜け道はありましたね。グレード1以上の制限ではトリガー出せるし0制限もなんやかんやでグレード1やプロテクトで守れていました。

 

ところが1枚出し制限ともなると明確にガードしにくさが変わってきます。

要するにカード1枚分のシールド要求値を超えるパワー出されたらガードできないってことですからね。

今のところ、ガード要求値20000を超えると完ガ以外ではガードできなくなります。

これが全体にかかるって言うんだからやばいですね・・・。

 

インターセプトでシールド値を稼ごうにも当然のようにインターセプトも封じてきます。

ていうかこれプロテクトⅡ終了のお知らせでは?インターセプト時にシールド値が上がるはずだったんですが・・・。

そもそもインターセプトできなければどうしようもないですね。どうなるコキュートス。

 

最近ぬばたまデッキで「忍竜ボイドマスター」を使っててインターセプト封じのすばらしさに気付いたんですが、まさかグローリー・メイルストロームがやってくるとは。

忍竜ボイドマスターのことを正直なめてました【ヴァンガード】今日は「忍竜ボイドマスター」についてです。効果を見たとき、正直最初は「ただのRやしこんなもんか・・・」と思っていましたが、実際使ってみるとだいぶ便利でした。スタンダード構築のマガツストームデッキでの感想ですが、「忍竜ボイドマスター」の強さをお伝えしていこうと思います。...

 

おまけのような前列パワーアップ おまけでは済まされないが

ソウルにメイルストロームがいれば、おまけで前列のパワーが10000上がります。

1枚出し制限は普通にガードされる数値で攻撃していてもあまり意味が無いので、このパワーアップでしっかり相手のシールドを乗り越えていけるパワーを出していこうってことでしょうか。

 

アクセルサークルもあるので、単騎で33000くらいがんばったら行けそうな感じ。

というか「コーラル・アサルト」とかパワーの高いユニットも出ているので、マジで「ガードさせない攻撃」は普通にできそうですね。

コスト無しってそれだけで優秀に見える コーラル・アサルトについて【ヴァンガード】今回は「コーラル・アサルト」についてです。「My Glorious Justice」に収録されるアクアフォースのRRRですね。とにかくパワーアップ値のインパクトが凄まじいユニットです。それでは効果を見ていきましょう。...

 

地味にヴァンガードのパワーも上がるのもやばそう。

完ガ無ければ貫通覚悟でガードするしかなくなってくるんじゃないでしょうか。

単騎で22000出せますし、ブースト付ければ相手ガードできないかトリガー1貫通覚悟でのガードになる可能性大ですね。

 

1枚出し制限をあまり意識せずとも、前列を10000上げられるのはそれだけで強力。

「タイダル・アサルト」や「潮騒の水将アルゴス」など複数回攻撃できるユニットのパワーが上がるだけで突破力がだいぶ違いますね。

パワー上がるほどガードしにくさが増していくので、アクセルⅡよりⅠの方が破壊力はありそう。

アクセルⅠであれば、「タイダル・アサルト」も「潮騒の水将アルゴス」も単騎29000にまでなれるので、15000シールド持っててもガードできないとかいうヤバい状態に。

しかもそれが2回攻撃してくるって言うんだから全体ガード制限とアクセルのかみ合い方は半端じゃないですね。

 

かなり強そうに見えるが、弱点は・・・?

弱点は言うまでもなくダメージトリガー。

基本的にグローリー・メイルストロームの効果は、1枚出しでガードできるパワーでの攻撃しかできないのならインターセプト封じくらいにしかならない効果です。

 

ダメージトリガーでガード要求値を下げられ、「その攻撃普通に1枚でガードできるわ」ってなってしまえば威力半減どころじゃないですね。

パワーアップはソウルにメイルストロームがいるので発動タイミングも遅め。

最速ライドで発動しても普通にガードされてしまいそうな気もする効果です。

 

アクアフォース自体アドバンテージ稼ぎが苦手な上にグローリー・メイルストロームにはガード制限以外の効果が一切無いので除去にも弱そうなのがまたなんとも。

 

フルパワー発揮しようと思えば再ライド後ですし、先乗りでは十分な力を発揮できなさそうなので結局はちょうどいいくらいのポジションに落ち着く可能性が1ミクロンくらい残っていますが、果たしてどうなることでしょうか。

 

まとめ

やっぱり新しいガード制限がインパクトでかいですね。

全体にかかるガード制限は決まるとやばいって「スピニング・ヴァリアント」が教えてくれたんですが、グローリー・メイルストロームはどうなるでしょうか。

ていうかプロテクトⅡいつ使えばいいんでしょうね、僕は。

グローリーのヤバさに震えるとともにプロテクトⅡの未来が心配です。

【予約】カードファイト!! ヴァンガード エクストラブースター 第8弾 My Glorious Justice [VG-V-EB08] BOX(12個入)【6月14日発売】
created by Rinker

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA