VGカード紹介

なんか色々と楽しげな収録ですね 天馬解放のぬばたまユニット達への感想【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「天馬解放」について。

とうとうカードリストが公開されましたね。ていうか今週発売ってちょっと忘れてた。来週かと思ってた。

それもこれもぬばたまの収録枚数が10種しかないっていうのが原因かもしれません。ゴールドパラディンよりはマシだけど。

それでも今回は自分の組んでるクランが出てるだけマシか。

 

というわけで今回は「天馬解放」のぬばたまについて話していこうかと思います。

収録枚数少ないけど、正直個人的にはそれでも良いかなって思ってる。

 

圧倒的手札破壊な新規ぬばたま達

VRは「修羅忍竜ジャミョウコンゴウ」。

相手の手札を6枚か4枚にするとか言う割と意味の分からない効果をしています。

こんな雑に手札破壊してくることある? 修羅忍竜ジャミョウコンゴウについて【ヴァンガード】今回は「修羅忍竜ジャミョウコンゴウ」について。 「天馬解放」に収録されるぬばたまのVRですね。 手札破壊に力を入れている今回のぬばたまは中々えげつない効果をしています。 それでは効果を見ていきましょう。...

 

手札ため込むクランに対してはめっちゃ強そうなのですが、初回6枚と若干控えめなせいで序盤から押し込まれるとつらそうな感じ。

どっちかって言うと再ライドしたい感ありますね。

 

地味に発動タイミングが登場時と各ターン終了時ってめっちゃ多いうえにノーコストなので効果自体は使いやすいです。

 

ジャミョウコンゴウを筆頭に今回は手札破壊を推してきてますね。

「忍獣タマハガネ」はかなり良い感じなのではないかと思います。

タマハガネはやっぱり優秀 忍獣タマハガネについて【ヴァンガード】今回は「忍獣タマハガネ」について。 「天馬解放」に収録されるぬばたまのRRRですね。 タマハガネって何種類か出てて割と有能ぞろいだった覚えがあるのですが、今回のタマハガネもかなり良い感じっぽいです。ぬばたまデッキで幅広く活躍してくれそうな感じ。 それでは効果を見ていきましょう。...

 

ソウルブラスト1で相手のカードを減らせますし、ぬばたまは結構ソウルチャージ手段もあるので発動には困らない感じ。

「忍妖ツムジバショウ」もソウルブラスト1で相手の手札を捨てさせられますね。

手札捨てさせるけど手札破壊じゃない 忍妖ツムジバショウについて【ヴァンガード】今回は「忍妖ツムジバショウ」について。 「天馬解放」に収録されるぬばたまのRRですね。 手札破壊?のような効果を持っています。相手の手札が減らないからか、ずいぶん手札破壊も簡単になりました。 それでは効果を見ていきましょう。...

こっちは手札減ってはいませんが、質を悪くさせることが期待できます。

 

今回は全体的にかなり嫌らしいですね。

僕はぬばたまって支配よりもこういう小狡い手段使ってる方が好きなので今回の強化はかなり好みです。

残影とか手札破壊とか、ぬばたまで好きな効果はこの辺り。

そういう意味でスタンダードのぬばたまはかなり好きです。

 

で、そんな嫌らしさの極めつけみたいなやつが「禁戒の忍鬼ミズカゼ」。

禁戒の忍鬼ミズカゼ

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:なし

ぬばたま デーモン

【自】【R】:登場時、コスト【グレード3をソウルブラスト1】することで、そのターン中、相手は自分がこのターンにコールしたグレードを、手札からガーディアンサークルにコールできない。(同時にコールすることはできる。1をコールしたら、もう1はコールできない)

未だかつてないくらいカッコ書きが親切なカード。正直カッコ書きの説明が親切すぎてテキストこっちで良くない?って思ってる。

 

各グレードを1回までしかガードに出させなくするので、「修羅忍竜ジャミョウコンゴウ」と合わせると、

 

手札4枚に減らされたうえに、中身はグレード0、1、2、3を1枚ずつにするしかない

 

とかいう割と意味の分からない嫌がらせ性能を持っています。プロテクトあったら別ですが、「修羅忍竜ジャミョウコンゴウ」相手にプロテクトⅠ選択するのはちょっと厳しい気もしますしね。

 

そんなこんなで今回のぬばたまはメインの強化がかなり嫌らしい感じ。

これで枠は5枚くらいなんだから、少ない収録枚数でも中身が良かったら問題無いですね。

正直今回はこれで結構満足しています。

 

マガツストーム強化・・・?

なんか今回のぬばたまには退却した時の効果を持つやつがちらほらいますね。

修羅忍竜テンドウコンゴウ

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ぬばたま アビスドラゴン

【自】:相手ターンに前列のリアガードサークルから退却した時、1枚引いてよい。

【自】:ライドされた時、相手の手札が4枚以下なら、このカードをリアガードサークルにコールしてよい。

 

忍竜ダイドク

グレード2 パワー9000 シールド5000

【自】:相手ターンにリアガードサークルから退却した時、1枚引いてよい。

 

なんかよく分からんけど揃って登場した退却時1ドロー持ち。

相手ターンでの退却限定なので、たぶん「隠密魔竜マガツストーム」のコストに使えってことなのかと思います。

「隠密魔竜マガツストーム」って完全ガード効果を使うにはリアガードを2体退却させないといけないのですが、なんせヴァンガードのアタックにしか使えないので先にリアガード殴られたりして数足りねえってことも起こり得ます。

 

そもそも「隠密魔竜マガツストーム」の効果使ってる軸ではリアガードを攻撃後に手札に残したりするのでフルで盤面に残ってることもあんま無いですしね。

 

こいつらを残しておけばコストに使ってドローできるし、相手に狙われてもドローできます。

ノーコストのドローなのでわりかし便利なような気もしますが、

 

バインドしてくるなるかみが同じ弾にいるせいでどうにも強く見えない

 

というのが正直なところです。

 

というかこいつら手札に返る効果も持ってないので「隠密魔竜マガツストーム」の連続攻撃狙いにくくなる気しかしません。・・・たぶん使わないかな。

せめてグレード3の方はRRですしもう少しマガツストームと合わせられそうな効果を持っててほしかったですね。なんで2つ目の効果ちょっとジャミョウ寄りなんだ・・・。

 

あとグレード2のやつがフレーバーテキストで「貴様にとって、ワシは実に目障りであろうなぁ。」って言ってるんですが、

 

全くもってその通りだと思います。

 

貴重なR枠だったんですがね・・・。

 

よく分かんねえ互換

コモン枠が2種ですが、どちらもバニラですね。

1つはパワー12000の代わりにシールドを持たないグレード2。

もう1つがパワー3000の代わりにクリティカル2なグレード1。

 

グレード2の方は使えそうな気がしなくもありません。

個人的にパワー12000のバニラは隙あらば使いたいと思ってるくらいには評価高いです。

序盤にライドできればめっちゃ固いですしね。

ぬばたまは手札交換が豊富なので、シールド値の無いデメリットもそんな気になりません。

 

ただ、こういったユニットを採用すると、コンボパーツの枠が減ってしまうのが気になります。

例えば「隠密魔竜マガツストーム」主軸のデッキだと、

  • ユニットを手札に戻すユニット
  • 登場時効果持ちのユニット
  • 手札交換要員

辺りが必要となってくるのでそういうのを優先して入れていきますが、バニラはこういう役割を持てません。

なので優先度が下がってしまいますね。正直入れたいけど結構悩ましいです。良いカード。

 

グレード1の方なんですが、こいつは絶対にグレードを間違えてると思います。

クリティカル2とかいうアタッカー査定なのになんでグレード1なんだ・・・。

しかもシールド値5000に下げられてるし。

 

ていうかなるかみに全く同じ効果のグレード2版が出てるのでマジで誤植を疑ってるレベルです。

 

こいつは本当に謎。本当によく分からない。

 

あとよく分からないのは

  • 3種目のクリティカルが無いこと
  • 新しいファーストヴァンガードがいないこと

の2つ。

 

まあこの辺りって収録枚数削られるなら真っ先に削られそうなところなのかもしれませんが、よく分からないバニラが残ってこの2つが抜けたのはなんでやって感じですね。

 

正直新しいファーストヴァンガードちょっと楽しみにしてた。残念。

 

まとめ

「天馬解放」の収録についてまとめました。

色々突っ込みたいところはありましたが、枚数少ない割には良い強化だと思います。

やっぱね、ぬばたまって手札破壊してナンボだと思うんですよ。

 

ていうかもうどのクランもこんな感じの収録枚数で良くない? 正直カード集めるのちょっとだるいなって思ってるんでこのくらいがちょうど良くて好きです。

今回はぬばたまとゴールドパラディンが割を食ってますが、高レアリティはしっかり配られてるしそれなら別に良いかなって思いますね。

とりあえず、今回はぬばたまだけ集めとこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA