VGカード紹介

わりとよくいる互換のようなもの ディスペンス・エンジェルについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「ディスペンス・エンジェル」について。

「神羅創星」に収録されるエンジェルフェザーのCですね。

割とよくいるリアガードでめっちゃパワー上がる要員ですね。

それでは効果を見ていきましょう。

 

ディスペンス・エンジェルの効果

ディスペンス・エンジェル

グレード1 パワー7000 シールド10000

エンジェルフェザー エンジェル

【永】【R】:このターンに相手のダメージゾーンに新たなカードが置かれているなら、このユニットのパワー+10000。

 

単騎パワー17000

まれによくいるパワー17000になるグレード1ですね。

この手のユニットは素のパワーが低いので、とりあえず条件を満たすこと前提で運用したいものですが、「ディスペンス・エンジェル」の条件はどうでしょうか。

 

「相手のダメージゾーンに新たなカードが置かれているなら」という条件は、

  • 「星辰の癒し手エルゴディエル」で相手のリアガードをダメージゾーンに送る
  • 相手に1ダメージ与える

のいずれかで満たせます。

 

条件としては緩いんでしょうか。なんか僕はわりと厳しいんじゃないか?って感じもします。

「星辰の癒し手エルゴディエル」は登場時効果なので安定して毎ターン条件を満たしづらく、かと言って相手に1ダメージを与えるというのは5ダメになると実質満たせなくなるうえにそれまでも相手依存なところが目立ちます。

 

とりあえず攻撃順を最後にしとくのが良さげでしょうか。

条件満たせていないということは直前までの攻撃を相手は全部ガードしてるということで、パワー上がってなくてもノーガードされやすいでしょう。

条件を満たせていればダメージを与えているということで、「ディスペンス・エンジェル」の攻撃もパワーが上がってるのでガードされても手札をもぎ取りやすいです。

 

ただまあ、高いパワーを出したいならカウンターブラストを使いはするものの、より条件を満たしやすく基礎パワーも高い「サウザンドレイ・ペガサス」が候補に挙がってきます。

「ディスペンス・エンジェル」の場合は前列でもパワーが上がるので、その辺りを活かしていく形になるでしょうか。

アタッカーもこなせるのは良いところです。

 

ただ前衛に出したいなら、パワーが13000ながら自分のダメージ3枚以上という緩い条件でインターセプトも得られる「スカルペル・エンジェル」の方が良い気も・・・。

微妙に中途半端なので損してる感じがすごいですね。

 

ただイラストは良いです。ていうか今回のエンジェルフェザーはかわいいの多いよ。

なんとかして使い道を見つけてあげたいところです。

 

まとめ

「ディスペンス・エンジェル」についてまとめました。

この手のユニットは基礎パワーが低いのが惜しいですね。

相当強い効果じゃないと基礎パワーの低いユニットは使いたくないので出番があるかは微妙なところです。

 

その他の収録カードは神羅創星 収録カード一覧【ヴァンガード】にまとめておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA