VGカード紹介

怪獣の皮をかぶった正義の味方 熱波超獣ジオマグラスについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

プレミアムコレクション2020のカードが紹介されていっていますね。

ディメンジョンポリスとグランブルー。前回はグランブルーを紹介したので今回はディメンジョンポリスにしようかと思います。

最近はGゾーンで表になってる時に効果を持つやつも増えてきましたね。こういうのは雑に強いしもっと増えていいと思う。

 

熱波超獣ジオマグラスの効果

熱波超獣ジオマグラス

グレード4 パワー15000+ Gユニット

ディメンジョンポリス エイリアン

超越

【永】【V/Gゾーン】:表なら、あなたのリアガードサークルとガーディアンサークルのグレード3すべてのパワー+5000/シールド+5000し、インターセプトを与える。

【自】【V】:アタックした時、コスト【カウンターブラスト1、Gゾーンを1枚表にする】ことで、あなたの山札を上から7枚見て、2枚リアガードサークルにコールし、山札をシャッフルし、グレード3のあなたのユニット1枚につき、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。

 

Gゾーンからのグレード3強化

VとGゾーンで有効なグレード3を強化する効果を持っています。

パワー+5000とシールド+5000が全くノーコストで得られると思うと割と破格な感じ。

元々シールド値が無いグレード3をガードに使えるということもあって、守りはかなり固くなりそうです。

 

ぜひとも「超次元ロボダイライナー」と合わせたいところ。

「超次元ロボダイライナー」がいればグレード3のシールド値を+10000できるので、この2つを合わせれば、これだけでシールド15000に。

さらに「熱波超獣ジオマグラス」のアタック時効果でGゾーンを表に出来るので、ジオマグラス2枚分の効果を得ることは簡単ですね。

グレード3のシールド値が20000。下手なGガーディアンレベルにまでシールド値が跳ね上がるのは非常に強力。

後述するアタック時効果でインターセプト要員も確保できるので、かなり守りが固くなりますね。

 

パワーが増えることも見逃せません。

2枚のジオマグラスでパワー+10000と、フォースⅠに相当する増加量はなかなかのものです。

「マスクドポリスリーダーシルバード」のようなアタッカーを存分に使えますね。

ジオマグラス2枚使う前提であれば、シルバードは単体でパワー28000のクリティカル2というスペックに。

ヴァンガードのパワー30000以上という条件は、フォースⅠをヴァンガードサークルに置いた状態のGユニットなら当然のように満たせるのも良いですね。

 

超越しなくともGゾーンで表に出来れば効果を得られるのは良いところで、「天を射抜く超神機エクスギャロップ」を使えばジオマグラスに超越することなく表にでき、効果を得られます。

特に2回目の超越なんかは「天を射抜く超神機エクスギャロップ」に超越したいことも多いので、この方法で表にすることも多いでしょう。

 

単純にゲームが進むほど表になるジオマグラスが増えて強力になる効果。

最大でパワー+20000とシールド+20000がタダで得られるのはロマンに溢れてますね。ジオマグラスに2回超越すれば、2回目の超越時にはフルパワーを発揮できるのも早くて良い感じです。

エクスギャロップで表にするのにも良いカードですし、単純に入れ得なカードだと思います。

 

アタック時スペリオルコール+クリティカル増加

アタック時効果もなかなか強いですね。アタック時のスペリオルコールは強いと相場が決まっています。

山札の上から7枚見てグレード3を2枚コール。これをメインで使うならグレード3はやっぱり多めにしておきたいですね。

アタッカーを即座に2体確保できるので、アタッカーが引けてない問題を解決することができます。

 

上書きしてコールできるため、アタックの終えたユニットを捨てて再攻撃することもできますね。

この手の効果で問題になりがちなパワーの確保もジオマグラスの永続効果によって解決しているため、かなり使いやすい。

 

「超次元ロボダイザウラス」と合わせると無駄がありません。

ダイザウラスはアタック終了時にソウルに移動できるため、無駄なくリアガードサークルを空けることができます。

パワー35000以上の条件も、フォースⅠをヴァンガードサークルに置けば解決できるので、パワーが確保できない事故もなし。

さらにはジオマグラス本体に物足りないパワーを補ってくれるため、かなり相性が良いですね。

 

コールした後、グレード3のユニットの数だけクリティカルが上がります。順当に行くとグレード3を2体コールしてクリティカル+2でしょうか。

上がるのはクリティカルだけですが、フォースⅠやダイザウラスでパワーを確保できるので、総合的に見るとジオマグラス自体の攻撃も充分強力。

スペリオルコール効果を持つユニットのアタックはそれ自体が弱くなりがちですが、ジオマグラスは自身の攻撃も強いのが良いですね。

 

グレード3を重点的にサポートするカードですが、ディメンジョンポリスのグレード3の質が高いことも相まってかなり使いやすいユニットになりそうです。

 

まとめ

「熱波超獣ジオマグラス」についてでした。

ヴァンガード一点突破のディメンジョンポリスにしては珍しく、リアガードと組み合わせること前提のユニットです。

それでも効果の発動領域の緩さと相まってかなり使いやすいユニット。ディメンジョンポリスの幅を広げてくれるユニットだと思います。

推しくらむは怪獣なのに相性が良いのがロボットばっかりというところ・・・。これロボットにした方が良かったのでは??

ディメンジョンポリスの怪獣デッキを組める日は来るのでしょうか。そこだけ心配です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA