VGカード紹介

希望の船か泥船か 魍魎帆船バッド・バウンティについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

プレミアムコレクション2020のカードが紹介されていっていますね。

ディメンジョンポリスとグランブルーですね。どっちもカッコいい。

というわけで今回はグランブルーの「魍魎帆船バッド・バウンティ」について。最近ハーツカードの効果も使えそうなGユニットが増えてきたけどこいつはまだ様子見な感じがする。

 

魍魎帆船バッド・バウンティの効果

魍魎帆船バッド・バウンティ

グレード4 パワー15000+ Gユニット

グランブルー ゴースト

超越

【自】【V】:アタックしたバトル終了時、コスト【カウンターブラスト1、手札を3枚捨てる】ことで、このユニットをGゾーンに表で置き、あなたのドロップゾーンからグレード3を1枚までスタンドでライドする。

 

待望?のVスタンド

ついにグランブルーにVスタンドが!

グランブルーってリアガードの展開は得意ですが、ヴァンガードの攻撃性能はそこまで高くなかった印象。特にPスタンダードだと余計に。

なのでスペリオルライドとは言えVスタンドが来るとは思わなかったですね。

 

ていうか見た目がめっちゃカッコいい。やっぱグランブルーもこういう怪物路線を突き進んで欲しいんだよなあ。

「不死身の船イモータル・ガレオン」みたいなやつもっと増えて欲しい。

 

「魍魎帆船バッド・バウンティ」の効果は手札を3枚捨てて、ドロップゾーンからグレード3にライド。

コスト的にはまあ普通。リアガードの退却の方がありがたかったけどそれは贅沢ってもんでしょう。

ツインドライブできるとはいえ1枚損してるので、雑に使うんじゃなくてしっかり攻撃できるやつにライドしたいところです。

 

ドロップゾーンからグレード3にライドするのはグランブルーらしさがありますね。

グレード3は超越コストで捨てられますし、ライド先がいないことは少なそう。ドライブチェックで引いたグレード3をバッド・バウンティのコストで捨てることでそいつにライドすることもできます。

 

肝心なのはライド先ですね。

グランブルーのグレード3は単騎で強いやつがそこまでいないし、イマジナリーギフトもヴァンガードの攻撃力を高められるものではない。

Gユニットが剥がれることでパワーも落ちてますし、下手なやつにライドしても普通にガードされて終わりそうです。

何にライドするべきでしょうか・・・?

 

バッド・バウンティのライド先は何が良い?

何にライドすればいいか考えた時に、あんまりこれと言ったカードが思い浮かばないのが正直なところ。グランブルーのグレード3ってあんまり単騎でパワー高いやつ無いですしね。

 

それでもまずスタンダード勢から考えてみると「氷獄の死霊術師コキュートス」は割と良いかも。

単騎パワー32000にクリティカル2とグランブルーのヴァンガードの中では単騎で屈指の攻撃力を誇ります。

ギフト持ちであるため、手札3枚捨てたコストもツインドライブ+プロテクトで帳消しにできて攻守のバランスも良いですね。

 

気になるのはドロップゾーン20枚以上でフルパワーを発揮するというところ。

初回超越だとさすがに厳しいですかね。バッド・バウンティ自体にドロップゾーンを増やす効果も無いですし。

初回は「お化け大皇帝びっぐおばだいあ」でドロップゾーンを増やして2回目以降に「魍魎帆船バッド・バウンティ」に超越する感じが良いでしょうか。正直それでも20枚は怪しそうですが。

ていうかびっぐおばだいあが優秀過ぎて、何するにしても初回超越はこいつで良いのでは感ある。

そういう意味では「魍魎帆船バッド・バウンティ」って良いフィニッシャーをくれたみたいな感覚なんでしょうかね。

初回超越からでも全然効果を使えるけどあんまりそこにこだわらない方が良い、みたいな。

 

どうしても初回から使いたければ「魔の海域の王バスカーク」なら間に合うかも?

「氷獄の死霊術師コキュートス」と違って、ドロップゾーン10枚からクリティカル上がるのが魅力ですね。その分パワーは控えめですが。

それでもドロップゾーン10枚は何らかのサポートが欲しいところ。びっぐおばだいあに頼らないならそれなりに難しくなってきますし、思ったより微妙かも。

やっぱり速攻気味に動くのはそんなに考えなくても良さそうですかね。

 

最大限攻撃力を高めようと思ったときに使いたいのが「七海覇王ナイトミスト」。

バッド・バウンティがGゾーンに戻った後にドロップゾーンからライドするため、「七海覇王ナイトミスト」が持つような「ライドされた時効果」を使うことができます。

ヴァンガードのパワーを上げたうえ、追加のリアガードまで呼び出してくれる。ヴァンガードの再攻撃だけでなく、上書きでリアガードまで再度攻撃できるようになりますね。

 

「七海覇王ナイトミスト」→「氷獄の死霊術師コキュートス」と繋げることで、コキュートスのパワーを42000まで上げられ、リアガードまで復活できるとあれば強そう。リアガードには、アタック終了時に退却する「不死竜スカルドラゴン」を使い回せればかなり強い。

「不死竜スカルドラゴン」はヴァンガードのライド先にも使えるのが面白いですね。クリティカルが必要無いなら、コキュートスよりスカルドラゴンにライドするのもありでしょう。

 

「七海覇王ナイトミスト」は素のパワーが低いという問題がありますが、最初はスタンダードで出たパワー12000のグレード3にライドしておき、バッド・バウンティに超越するターンのライドフェイズにだけ「七海覇王ナイトミスト」にライドすることで、低パワーを相手ターンにさらすことを防げます。

バッド・バウンティに超越したターン終了時、ヴァンガードになっているのはナイトミストではなく、バッド・バウンティからライドしたグレード3に変わっているからですね。

 

「七海覇王ナイトミスト」1枚だけでもデッキに入れておけば狙えるコンボなので、非常におすすめ。

1枚では安定性に欠けると思われるかもしれませんが、「お化け大皇帝びっぐおばだいあ」でデッキからドロップゾーンに落とし、「グリード・シェイド」で回収すれば確実に手札に加わります。ダメ落ちは知らん。

「グリード・シェイド」はびっぐおばだいあで落としてそのまま復活できるため、びっぐおばだいあにさえ超越すれば確実に狙えるのも嬉しいですね。バッド・バウンティからライドしたいグレード3も一緒にドロップゾーンに落とせますし、やっぱりびっぐおばだいあを挟むだけで安定性が段違いですね。

 

いかんせん現状のグレード3はパワーに欠けるものが多いので、「七海覇王ナイトミスト」でサポートしていきたいところ。

この辺は7月のパックで改善されたりするでしょうか。単騎で強いグレード3が出るだけで「魍魎帆船バッド・バウンティ」の評価もさらに変わってきそうです。

 

まとめ

「魍魎帆船バッド・バウンティ」についてでした。

最近のGユニットはグレード3まで活かしてくるやつが増えていきましたね。単に超越してるだけだとグレード3はただの下敷きにしかならないので、こういうグレード3を活かしてくれるやつは嬉しいです。

バッド・バウンティに関しては、今のところ分かりやすく強いライド先がいないので微妙に見えるかもしれませんが、今後に期待が持てる効果なのは良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA