VGカード紹介

Vスタ絶対封じるマン!? 新型の決闘龍がかなり面白そうな件【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

なんかいつの間にか「蝶魔月影」のカードが公開されていっていますね。

まさかの決闘龍。素晴らしいよ。

なんか面白そうな効果をしてるんで紹介していきます。基本的に過去弾カードの強化は好きなタイプ。

 

決闘龍 ZANTETHU & バックワード・アレスターの効果

決闘龍 ZANTETHU

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:アクセル

むらくも アビスドラゴン

【永】【V】:あなたのターン中、「アレスター」を含むあなたのユニットすべてのパワー+5000。

【起】【V/R】【ターン1回】:「決闘龍」を含むあなたのヴァンガードがいるなら、コスト【山札の上から1枚ダメージゾーンに置く】ことで、山札から「アレスター」を含むカードを2枚まで探し、リアガードサークルにコールし、山札をシャッフルする。(ダメージチェックは行わない)

 

バックワード・アレスター

グレード1 パワー8000 シールド10000

むらくも ワービースト

【自】【R】:「ライト・アレスター」か「レフト・アレスター」をブーストした時、「決闘龍」を含むあなたのヴァンガードがいるなら、ソウルチャージ1し、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+10000。

 

決闘龍ってどんなデッキだったっけ??

申し訳ないんですが、決闘龍がどんなデッキだったか忘れてしまった。むらくも組んでないので許して欲しい。

「決闘龍 ZANBAKU」を見たら思い出してきました。確か再ライドを封じてくるやつですね。

「ライト・アレスター」の効果も使えればVスタンドも封じられるやつ。

そこらのスタンド封じと違ってヴァンガードのスタンドを封じてくるうえに再ライドもさせないので、決まればめちゃくちゃやばい効果です。

 

そこまでいかなくとも「決闘龍 ZANBAKU」の効果で再ライド封じするだけでも強いですね。ギフトを得られないようにできるのは非常にえらい。

 

「決闘龍王 ZANGEKI」の攻撃性能も高め。全体にかかるガード制限は非常に強力です。グレード0は出されてしまうのでガード制限としては弱めですが、攻撃回数の多いアクセルクランでの全体ガード制限ということもあって詰め性能はかなり高いです。

 

決闘龍デッキってちょこちょこ新規をもらってるイメージ。

「セントラル・アレスター」とかいうのも出てましたね。

後列からアタックできるやつ。アクセルサークルと合わせてさらに攻撃回数を増やせます。

 

こうちょいちょい新規をもらってるところを見ると、何か妙に愛されてるカード群と言える。

今回は決闘龍とアレスターそれぞれ追加が出たのでさらに良い感じになるでしょう。

 

ZANBAKU特化型!? 決闘龍 ZANTETHUのやばさ

「決闘龍 ZANTETHU」は新しい決闘龍のグレード3。Vでの永続効果を持っていますが、やりたい事を見るにリアガード用のような気がする。たぶん。

 

ダメージを1枚増やすことでデッキから「アレスター」を持ってこられますね。

つまりは「決闘龍 ZANBAKU」と「ライト・アレスター」の効果をフルで発揮させることを狙っているような気がします。

 

「決闘龍 ZANBAKU」と「ライト・アレスター」の効果を使えればVスタンド&再ライド封じができますが、それをするには合計でカウンターブラスト3と手札1枚が必要。

さらに「ライト・アレスター」と「レフト・アレスター」がリアガードに揃っていなければいけません。

 

「決闘龍 ZANTETHU」の効果でダメージを増やすことでカウンターブラストを確保し、さらにアレスターを引けていなければデッキから持ってこられます。

これでVスタンド&再ライド封じをしていけってことでしょう。

 

表のカウンターブラスト3は相手がZANBAKUデッキと分かった場合、分かりやすく警戒されるので、これでダメージを増やせにいけるのはありがたい。

ダメージが増えると敗北が近づきますが、相手のヒールトリガーを不発にしたりこちらのヒールトリガーを使いやすくなるメリットもあります。

あとは相手ヴァンガードの動きを封じることで結果的に相手の攻撃は防ぎやすくなるからダメージ増やしても構わんっていう考え方もある。

 

何にしてもZANBAKUサポートとして結構良い感じじゃないですか??

 

問題はZANBAKU自体の刺さり具合か。最近はグレード3初回ライド時から本気を出してくるクランが多いので、相手のグレード3ライドターンを1回しのぐ必要のあるZANBAKUはつらい・・・?

昔は再ライド封じだけでも強かったですが、今は再ライドせずとも強いユニットが多いのであんまり刺さらなくなってるのも向かい風。

 

狙うならVスタンド封じまでやりたい環境になってるのが何とも使いにくそうな予感はあります。

昔は基本再ライド封じまででVスタンド封じまでできたらラッキーレベルだったのが、今だと再ライド封じだけでは物足りず、Vスタンドまでいかないときついって感じになってそうなので、逆に安定感落ちてる予感がする。

ZANBAKU使うならVスタンド封じまでガッツリ狙う構築にしたいですね。

 

「決闘龍王 ZANGEKI」を使いたい場合はどうでしょうか。

全体ガード制限はリアガードを並べてナンボなところがあるので、ZANTETHUでしっかり盤面を揃えられるのは強そう。

ただZANGEKIはソウルに決闘龍が必要な都合上効果を使えるタイミングが遅め。

後半でのダメージ加速は負けに直結しかねないのでそこまで相性が良いとも言いづらいですね。

基本的には「決闘龍 ZANBAKU」のためのカードだと思います。

 

この手のユニットにありがちな「ヴァンガードだと弱い」っていう部分が無いのは嬉しいポイント。

永続効果で「アレスター」に+5000は良いですね。前列要員だけでなく後列要員のアレスターも出てきているので、しっかり盤面を並べればパワーアップの恩恵も大きいでしょう。

足りないユニットは起動効果で持ってこられます。この場合はアタッカーを揃えに使う感じが良いですね。

 

1ダメージ増えるのはシンプルに痛いですが、カウンターブラストもソウルブラストも無く盤面を2枚増やせるのでガンガン攻めていきましょう。パワー高いし盤面途切れないアクセルはだいたい強い。

ていうかむしろZANBAKUより ZANTETHUにライドする方が強いまである??

いやまさかね・・・。

 

痒い所に手が届きそうなそうでもないような バックワード・アレスターについて

「バックワード・アレスター」は「レフト・アレスター」か「ライト・アレスター」専用の高パワーブースターです。パワー18000でブーストできるのは強いですね。

ちなみにバックワード(backward)は「後方の」って意味らしいです。後ろアレスター。分かりやすい。

 

なぜかついでにソウルチャージできる。

「決闘龍 ZANBAKU」の起動効果コストがカウンターブラスト1、ソウルブラスト1ですし、「レフト・アレスター」もアタック時にソウルブラスト1効果を持っているのでその補填にできますね。

 

ちなみにこのソウルチャージでグレード3の決闘龍がうっかり入って、初回ライド「決闘龍王 ZANGEKI」はちょっと面白そうだなって思いました。

いきなり全体ガード制限はさすがに強そう。ZANGEKI自体もパワーとクリティカル上がる効果を持っていますし、かなり圧力高そうです。

 

まあそんな難しいこと考えなくても、シンプルに18000ブースターは強い。

「レフト・アレスター」をブーストすれば最大パワー32000まで出せますね。パワー9000の「ライト・アレスター」でも27000出せるのは素敵です。

 

「アレスター」の名前を持つのでサポートも充実しています。

「決闘龍 ZANTETHU」で呼べるのがありがたい。ZANTETHUで「ライト・アレスター」と「レフト・アレスター」の2体を呼ぶってほぼ無いと思うんですよね。どっちか「決闘龍 ZANBAKU」で呼べますし。

なので何か別のアレスターも呼びたいんですが、雑に呼べるブースターである「バックワード・アレスター」の存在はありがたい。「セントラル・アレスター」は1体いれば充分ですし。

 

「バックワード・アレスター」がいるから「決闘龍 ZANTETHU」がさらに強く見えますね。やはりスペリオルコール効果は誰を呼べるかが重要。

パワー不足も解消してくれますし、かなり良いアレスターだと思います。

 

まとめ

「決闘龍 ZANTETHU」と「バックワード・アレスター」についてでした。

決闘龍、中でもたぶんZANBAKU強化ですね。Vスタンド&再ライド封じを決めていけ。

ただ、なぜか僕は「決闘龍 ZANTETHU」主軸のデッキが使われそうな予感がしています。

だいたいこういうサポートって思ってたのと違う使い方をされるんですよね。

しかもパワー高いしリアガード枯渇しないアクセルって絶対強くないですか?? まあ僕の勘は外れるんですけど。

どうなる決闘龍。正直わりと楽しみ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA