VGカード紹介

ついに公開されたシャルハロート・ヴァンピーアの効果を見ながら複雑な気持ちになっていく【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

ついに「シャルハロート・ヴァンピーア」の効果が判明しましたね。

ダークイレギュラーズ好きなんでダクイレの効果は嬉しい。「シャルハロート・ヴァンピーア」も待ち望んでました。

結構良い感じの効果してると思います。やっぱスタンドは正義。

 

ちなみに効果を予想したにもかかわらずカスりもしなかったブロガーがいるらしい。

今の内にシャルハロート・ヴァンピーアの効果を予言しておきます【ヴァンガード】おはようございます。しんぺいです。 「蝶魔月影」のダークイレギュラーズが今日のカードで公開されましたね。 【今日のカード】7...

 

まあそれは置いておいて、「シャルハロート・ヴァンピーア」の効果を見ていきましょう。

 

シャルハロート・ヴァンピーアの効果

シャルハロート・ヴァンピーア

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ダークイレギュラーズ ヴァンパイア

【自】【V】:あなたのバトルフェイズ開始時、あなたのソウル1枚につき、そのターン中、あなたの前列のユニットすべてのパワー+1000。

【自】【V】:アタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの前列のリアガードを1枚スタンドする。あなたのソウルが13枚以上なら、1枚の代わりに2枚スタンドする。

 

まさかのリアガードスタンド

「シャルハロート・ヴァンピーア」がどんな感じの効果で来るか気になってましたが、リアガードのスタンド効果でしたね。

ダークイレギュラーズってソウルさえ貯めてたら割と何してもいい風潮があったんで何が来ても不思議じゃない。

なので完ガ1枚で止まらなさそうな効果だったら何でもいいやって思ってたんですが、しっかり攻撃回数を増やせるやつを持ってきてくれました。

 

カウンターブラスト1で1枚。ソウル13枚以上なら2枚スタンドできますね。めっちゃ強い。

複数枚スタンドと言えば制限にぶち込まれたアンガーブレーダー君を思い出させるスペック。それだけで強さが分かります。

頑張れば先攻グレード3でフルパワー発揮できるあたり似たようなものを感じる。

まあダクイレはアクセルじゃないんで攻撃回数はあちらに劣りますが、1体1体のパワーは「シャルハロート・ヴァンピーア」の方が高そう?

自力でリアガードのパワーをガッツリ上げられるので、前列要員がいなくても強引に戦闘に参加させることができます。

 

リアガードのスタンドということで注目したいのがアタック時効果を持ってるやつ。

公式もその辺は分かってるみたいで、合わせて使えって感じで「忌まわしき者 ジル・ド・レイ」が公開されてますね。

忌まわしき者 ジル・ド・レイ

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ダークイレギュラーズ ヴァンパイア

【自】【V/R】:登場時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたのソウルからグレード2以下を1枚リアガードサークルにコールする。

【自】【V/R】:ヴァンガードにアタックした時、あなたのソウルが10枚以上なら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

「忌まわしき者 ジル・ド・レイ」はアタック時に相手リアガードの退却。「シャルハロート・ヴァンピーア」でスタンドさせればタダで2枚退却できるのは強い。

既存カードなら「ナンバー・オブ・テラー」もいます。

アタック時にリアガードを1枚ソウルに入れて2枚ドロー。これも2回使えれば強いですね。

この辺りのユニットを使っていければめっちゃ良い感じに動けそう。

新しいダークイレギュラーズデッキの方向性がだいたい見えてきた感じでしょうか。

 

スタンダードのシャルハロート軸ダークイレギュラーズはどんなデッキになる?

雑に言うと速攻でソウル13枚ためてリアガード2枚スタンドさせて攻めていくデッキですね。

パワーもソウルの数×1000上げられるので充分。だいたい10000くらい上げられると思えばかなり破格です。

高パワーで何度も殴っていくデッキになるでしょう。

 

速攻でソウル13枚ためると言うと、僕は今自分で使ってるデスアンカー軸ダークイレギュラーズが思い浮かんでしまうのですが、正直ソウル13枚ためるのって結構大変です。

これが環境への”答え” 最速デスアンカーのデッキ構築について語っていく【ヴァンガード】おはようございます。しんぺいです。 以前書いた最速デスアンカーの可能性についてですが、とりあえずデッキを作ってみました。 h...

特化したら楽ですが、特化するとリアガードのカードパワーが低い。「ノーライフキング デスアンカー」はデスアンカーのVスタンドが強くてそれでも良かったですが、リアガードスタンドである「シャルハロート・ヴァンピーア」はどうでしょう。

その辺は新規で何とかなるんでしょうかね。

 

RRも公開されましたが、「エッジ・イン・ザ・ダークネス」はどうなんだろう。

エッジ・イン・ザ・ダークネス

グレード1 パワー8000 シールド10000

ダークイレギュラーズ デーモン

【自】【V】:登場時、1枚引き、あなたの手札を1枚ソウルに置く。

【自】【R】:登場時、ソウルチャージ1。あなたのカードの能力で登場したら、カウンターチャージ1。

あんまり積極的にソウルをためられる感じではないので微妙? まだ「イエロー・ボルト」の方が良さそう。

ていうかグレード2に良いの来てほしいんだよなあ。「エンブレム・マスター」くらい便利なやつが来てくれると嬉しんだけど。

 

まあ無いものねだりしても仕方ないんで現状で考えていくと、「誘惑のサキュバス」の重要度は上がりそう。

リアガード要員のグレード3はガッツリ入れられそうですし、「シャルハロート・ヴァンピーア」にはライドしておきたいんで、シシルス互換の存在を考えてもまだ入りそうです。

ちなみにシシルス互換ってのはこういうやつ↓

登場時にグレード3を持ってこられるやつですね。パワーアップ条件が違うだけで他は同じ効果を持つユニットが各クランにいます。

このシシルス互換は入るかどうか。ソウルためられないんで微妙かなって思うところはあるんですが、それでもグレード3がかなり重要なデッキになりそうなんで入りそう?

 

あと既存カードで重要そうなのは「ヴァリアンツ・キラーテイル」辺りか。

継続的にソウルためながらカウンターチャージできるのが魅力です。カウンターチャージは攻撃を行うために必須となるので重要度は高そう。

いやでもソウルが整わないと微妙なとこを考慮するとちょっと怪しいか。

 

「シャルハロート・ヴァンピーア」自体が周りに頼る効果をしているのが悩ましい。

正直なところ、結構「揃えば強い」系の効果だと思います。

なので周りのカードは揃わせる系のカードを入れたいのですが、そこを重視し過ぎると今度はソウルチャージが怪しくなってくる。

 

ソウルをためながらデッキの安定感を上げてくれるカードって現状だと「誘惑のサキュバス」くらいなものですし。「エッジ・イン・ザ・ダークネス」がV/R登場時だったらなあ・・・。

ソウルをためながら何かしてくれるカードが増えてくるとかなり強くなりそうなんですが、どうなんでしょう。

 

個人的には「シャルハロート・ヴァンピーア」って今のところそこまで強いとも思っていません。いやこいつ単体で見たらめっちゃ強いけど活かせるデッキになるかが怪しい、みたいな感じ。

「揃ったら強い」カードは多いけど揃わせる効果を持ってるやつも出て欲しいですね。なんか回りにくいメサイアを見てるような気分になってきます。まあ僕の勘は外すんですけど。

 

その辺は新規カードが全部見えてないゆえの不安みたいなところもあるんでそこまで気にしなくてもいいかもしれません。まだ1ヶ月くらいあるし。

実際回ったら強いのは確かですしね。

「シャルハロート・ヴァンピーア」で先攻グレード3から5回攻撃して2体退却させて4枚ドローするデッキ。めっちゃ組んでみたくなるな・・・。

他の新規カードも楽しみです。

 

まとめ

「シャルハロート・ヴァンピーア」についてでした。

やばそうな雰囲気のする効果が出てきましたね。最近のヴァンガード殺意高すぎんか??

プロテクトでも構わず攻撃回数を増やしてきて恐ろしい。インフレの波に飲み込まれそうです。「銀華竜炎」のカードはだいたい僕が使われる側でしたが、今回は僕使う側なんでしっかり乗りこなしていきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA