遊戯王

遊戯王ニューロンがエンジョイ勢にはめっちゃ便利で嬉しかった件【遊戯王】

おはようございます。しんぺいです。

なんか遊戯王から公式アプリが出ていた。

「遊戯王ニューロン」。ゲームアプリじゃなくて、カードゲームの遊戯王をサポートするアプリとのこと。

いったいどんなもんなんだろうと思って入れてみたんですが、割と親切で感動したんでここではこの遊戯王ニューロンのどの辺が良いのか紹介していこうかと思います。

 

遊戯王ニューロンのおかげでマジでカードゲームが遊びやすくなる

遊戯王ニューロンには

  • カードデータベース
  • デッキ作成機能
  • 計算機

などなど遊戯王を遊ぶうえで便利な機能が詰まったアプリです。

 

ちょっと触ってみて思ったんですが、これマジで便利ですね。

何が良いって遊戯王に関して調べたいことがあったらこのアプリを開けばわりと解決できるところ。

色々機能がありますが、僕が特に便利だと思ったものについて紹介していきます。

 

カードデータベースで調べものが楽になる

僕は普段遊戯王どんだけやってるかって言われても、まあそんなにやってないエンジョイ勢なですが、遊戯王やってる時の調べものと言ったらカード効果の確認や禁止制限の確認が多いです。

 

今まではそれぞれググってたんですが、最近Amazonとかが検索トップに出てくることが多くて個別カードをググってもスムーズに確認できないことがある・・・。たまに遊戯王wikiが見つからん事ってないですか??

昔は「遊戯王 ○○(カード名)」でググれば検索トップにwikiが出てきたのにいつからこうなってしまったのか・・・。

 

とにかく探したい情報が見つけにくいということがよくありました。僕が近年の変化に慣れてないだけかもしれませんが。

 

遊戯王ニューロンであれば、カードデータベースが備えられていて、そこから知りたい情報にアクセスできるのが便利です。

基本的にカードについて知りたいことはデータベースから検索すれば解決。

カードの個別ページから公式サイトのQ&Aや詳細ページに飛べるし、効果を見たいだけならアプリ内で完結します。

 

今まではググって色々探してましたが、これからは遊戯王ニューロンで検索すれば大方欲しい情報には当たれそう。

最近Googleの検索結果ちょっと微妙だなあと思っていたので、これで直接探せるのは手間が省けてありがたいです。

 

デッキ作成機能が便利

遊戯王ニューロンにはデッキ作成機能がついています。要するにデッキリストを保存できるってことですね。

お気に入りのデッキリストを保存しておけるほか、初手5枚ドローの確認もできるので作ったデッキが回るかどうか試せるのも良いところ。

 

そしてこの作ったデッキ、公開できるんですね。

遊戯王ニューロンでは他の人が公開したデッキを閲覧できます。色んな人が作ったデッキを見ることが出来るって良いですね。

 

この色んなデッキが見られる機能、今のところ一番気に入っています。

さっきも言った通り、僕の遊戯王に関してはそこまで情報を追いかけているわけではなく、新しいカードの情報にそこまで敏感でもありません。

 

ていうか遊戯王めっちゃやってた時代が主にGXがテレビでやってた時くらいなので、デッキ構築のセオリーがそもそもあんまよく分かってない。

汎用的なところで言えば手札誘発はどれくらい入れたらいいのとか、もっと狭いところだとこのテーマでの必須カードは何かとか。

 

最近「ドラグマ」がカッコよくてデッキ組みたいなあとか思っていて色々調べてたんですが、正直さっぱり分からない。

ググって出てきたページもカードの効果を載せてるだけでデッキレシピ載ってないとことかありますし。それだとテーマ内の必須カードとかよく分からなかったりします。だいたいどのカードが何枚くらい入るか、みたいな感じの配分がいまいち謎です。

 

で、どうしようかと思っていたんですが、遊戯王ニューロンだといっぱいデッキレシピが見ることができるので割と助かっています。

軽く検索してみたら大量にデッキレシピが出てきた。

見られる内容としてはデッキレシピと軽いメモくらいで、正直どのレシピが強いとか分かるほどではありません。

ただ、これだけ見ていると、「このカードは絶対3枚入ってる」とか「これは入らないのか」とかだいたいの傾向が見えてきます。

そこから必要そうなカードが把握できるので、このレシピ閲覧機能はマジで良い。この機能だけでもアプリ入れた甲斐があります。

 

新しいテーマデッキ作る人とか、事前にこれで調べてみたらどう組んでいったらいいか良い感じに分かることでしょう。

 

計算機が超カッコいい

遊戯王ニューロンには計算機がついてるんですが、画面がめっちゃカッコいい。この近未来感よ。

必要な機能は入ってるんで普通に使えます。ダイスやカウンターもありますし。

 

地味に便利なのがカメラ撮影機能。

計算機の画面にカメラ撮影へのボタンが用意されており、それを押すと撮影モードへ。

カードをカメラで写すと、それの個別カードページに飛ぶことが出来ます。

ようするにデュエル中にQ&Aとか調べたいカードが出てきたらサッと撮って調べられますよってことですね。これは早い。

電卓画面はいったん画面を離れても保存されるので安心です。さすがにアプリ落とすとリセットされたけど。

 

ていうか計算機目的でアプリ入れて、そのアプリでカードデータまで調べられると思えばだいぶ便利ですね。

マジで良いもん作ってくれたと思います。

 

遊戯王ニューロンのちょっと微妙なところ

これ言っても仕方ないと思うんですが、気になったところだけ挙げておきます。

当然ですが、発売前のカードの情報は載っていません。

直近で言うと7月に発売されるパックに収録されるカードのこととか。公に効果が判明されてるカードでも遊戯王ニューロンでは出てきません。たぶんパック発売されたら出るんじゃないでしょうか。

 

あと、禁止制限についても同様ですね。

僕は禁止制限って公開されたら適用前に一足早く導入したくなるものでして、適用前は結構そのリストを調べたくなります。

ただ、公式アプリなので当然ながら先の禁止制限リストは載せてないですね。今だと2020年4月適用のものが最新で、7月適用のものは載っていません。

ここは正直公開された時点で予定って形でも見られるようにして欲しいと思いますが、まあ現時点での禁止制限が最新って形も分かるんで、無くてもしょうがないとは思います。

 

収録カードに関しても禁止制限に関しても、あくまで現時点での最新をまとめてるって感じですね。

そこのところは若干不便を感じますが、他はわりと気に入っています。

 

まとめ

遊戯王ニューロンについてでした。

結構便利なアプリでビックリしてます。公式で出してくれるのが非常に嬉しい。

今までお世話になってた計算機アプリから乗り換えるだけでも便利さが増すと思います。やっぱりカードデータベースがついてるのは強い。

今はひたすらドラグマのデッキレシピを調べてます。便利になったもんだ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA