VGデッキ構築

デスアンカーデッキでシャルハロート・ヴァンピーアが使えるか考えてみる委員会【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

「シャルハロート・ヴァンピーア」が公開されてからというものの、どうやってデッキを組んでいったら良いか悩んでいます。

特に僕は「ノーライフキング デスアンカー」が好きでダークイレギュラーズを組んでるようなものですから、目線は「デスアンカーデッキで蝶魔月影の新規カードは使えるか」という感じ。

今回はVRも判明したことですし、現状での蝶魔月影デスアンカーデッキについて考えていこうと思います。

 

シャルハロート・ヴァンピーアの効果のおさらい

シャルハロート・ヴァンピーア

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ダークイレギュラーズ ヴァンパイア

【自】【V】:あなたのバトルフェイズ開始時、あなたのソウル1枚につき、そのターン中、あなたの前列のユニットすべてのパワー+1000。

【自】【V】:アタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの前列のリアガードを1枚スタンドする。あなたのソウルが13枚以上なら、1枚の代わりに2枚スタンドする。

「シャルハロート・ヴァンピーア」の効果はバトルフェイズ開始時の前列強化とアタック時の前列スタンドですね。

スタンドさせるヴァンガード要員と言えば「五大元素の支配者」を思い出させますが果たして・・・?

 

デスアンカーデッキにシャルハロートはアリ?

「シャルハロート・ヴァンピーア」がデスアンカーデッキに入るかどうかですが、そのままだと正直ちょっと厳しそう。

「ノーライフキング デスアンカー」の効果でライドさせたとてそこまで強い気がしないんですよね。

一応「ノーライフキング デスアンカー」のコストを払う際に、後列3枚をソウルに置けば前列2体を残したまま「シャルハロート・ヴァンピーア」まで繋げられます。VRRVRRの6回攻撃ができるのは強そう。

が、「シャルハロート・ヴァンピーア」にライドしても誰もパワー上がらないのはさすがに不安。

 

全ては「シャルハロート・ヴァンピーア」のパワーアップ効果がバトルフェイズ開始時なせいですね。

それなら「五大元素の支配者」の方がカウンターブラストも使わないし使いやすそうと思ってしまいます。「五大元素の支配者」は自分もスタンドしますし。

 

デスアンカー効果による再ライド時のことだけ考えれば、「シャルハロート・ヴァンピーア」はカウンターブラストがかかるようになって自身が起きなくなった「五大元素の支配者」って感じでしょうか。その分ソウルと手札を捨てなくて済むけど。

 

「シャルハロート・ヴァンピーア」の良いところはとどめを刺せなかったとしても次のターン以降もまともに戦えるところですね。

「五大元素の支配者」だと効果を使った時点で手札もソウルも無くなってるので、トドメさせなければ負け確みたいな感じでしたが、「シャルハロート・ヴァンピーア」はカウンターブラスト消費するだけなので普通に戦える。

 

なのでさっさと「ノーライフキング デスアンカー」を使って「シャルハロート・ヴァンピーア」にライドして引き続き攻めていく、みたいなのはアリかもしれません。

今僕は最速デスアンカー特化デッキを使っていて、だいたい最速デスアンカー決めた後は「深魔幻皇 ブルブファス」にライドすることが多いです。

デスアンカー使用後のターンも割と安定して攻められるんですが、3回しか攻撃できないので普通に防がれるのがネックでした。

そこで「シャルハロート・ヴァンピーア」であれば、デスアンカー使った後のターンも5回攻撃できると思えば相性は良さそう・・・?

 

それでも「深魔幻皇 ブルブファス」に比べると、「ノーライフキング デスアンカー」の効果でライドした時の止まりやすさが半端じゃないのでハッキリ強いとは言えませんが。

「シャルハロート・ヴァンピーア」はパワー12000なのでそもそもフォースのグレード3相手には単騎で届かない。

デスアンカーの効果でソウルに入れる時にブーストを残す動きもできますが、それだと前列を減らすことにも繋がるのが何とも。

 

まあでも「ノーライフキング デスアンカー」→「深魔幻皇 ブルブファス」だけでは4回攻撃が限度でしたが、そこを5回にも6回にも増やせるのは「五大元素の支配者」と同じくかなり可能性を感じます。

使ってみるのも面白そうな気がする。「シャルハロート・ヴァンピーア」に先にライドしてしまっても良いっていうのは「五大元素の支配者」と比べた時の使いやすさだと思います。

 

あとデスアンカーと絡めることで一番面白そうなのは「ホープ・オン・ダンプ」が使いやすくなるというところ。

デスアンカーの効果によってソウル20枚以上を達成しやすいので使いやすい。

「シャルハロート・ヴァンピーア」がヴァンガードの状態で「ホープ・オン・ダンプ」を出せればめっちゃ強そうですね。

前列はパワー+20000以上だし、全員2万ずつシールドを切ることを強制される。それが5回攻撃なんで決まれば勝てそうです。

 

初回ライド「ノーライフキング デスアンカー」から「シャルハロート・ヴァンピーア」にライド。そこから「ホープ・オン・ダンプ」に繋げる動きが強そうな気はします。

「シャルハロート・ヴァンピーア」さえ引けていれば、デスアンカーからのライド先は別にデスアンカーでも良さそう。

「シャルハロート・ヴァンピーア」はあくまで詰め用のヴァンガードって位置づけですね。

これで試してみるのも悪くは無さそう・・・?

 

忌まわしき者 ジル・ド・レイも考えてみる

「シャルハロート・ヴァンピーア」と同時に紹介された「忌まわしき者 ジル・ド・レイ」もデスアンカーデッキで使えるかどうか考えてみましょう。

忌まわしき者 ジル・ド・レイ

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ダークイレギュラーズ ヴァンパイア

【自】【V/R】:登場時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたのソウルからグレード2以下を1枚リアガードサークルにコールする。

【自】【V/R】:ヴァンガードにアタックした時、あなたのソウルが10枚以上なら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

こっちは登場時のコールが面白そう。「ノーライフキング デスアンカー」経由でライドすれば、「シャルハロート・ヴァンピーア」とはまた違った形で攻撃回数を1回増やせますね。

イメージとしては「キューティクルキラー ミルシェ」に近いでしょうか。

「ノーライフキング デスアンカー」で盤面を整理してから1体呼べるので使いやすそうです。

前列を呼び出すのも良いですし、ブーストを呼び出すのも良いでしょう。デスアンカーを使えば3体消えてるので、足りないやつを持ってきたい。

 

ただ、1体出したところでそこまで強いやつがいるかというと怪しいのが何とも言えません。

「忌まわしき者 ジル・ド・レイ」自身が何のパワーアップ効果を持たないのも痛いですね。再ライド攻撃のプレッシャーが限りなく薄いです。

さらには「シャルハロート・ヴァンピーア」と違って次のターンの攻めもちょっと怪しい。さすがに1体退却だけでは物足りないでしょう。

 

バトルフェイズ中にユニットを呼び出せるのは現状ほかに無いので結構期待しているんですが、なかなか難しいですね。

「金翼の呪姫 ローディア」とか使えれば強そうなんですが・・・。

「ノーライフキング デスアンカー」の効果を使えばソウルは少なくとも17枚。ジル・ド・レイのコールで1枚減って16枚か。

単騎20000越えのユニットを後から呼び出せると思えば充分・・・? いやでもローディアを採用することによる事故りやすさとか考慮すると割に合わんか。

 

さすがにちょっと厳しそう。「シャルハロート・ヴァンピーア」に合う効果をしているだけあって、「ノーライフキング デスアンカー」で使うのはちょっと違う感じがしますね。

 

グレード3が出るたびに実質強化機会が与えられる「ノーライフキング デスアンカー」ですが、そういつもうまくいくわけではないようです。

 

まとめ

「ノーライフキング デスアンカー」の可能性についてでした。

「蝶魔月影」のグレード3とはストレートに相性良い感じでは無さそうですね。

それでもお手軽リアガードスタンドや登場時コールはデスアンカーと合わせると面白そうなところはあるので、なんとか使ってみたい気もする。

もうちょっと新規が出てから改めて考えてみるのが良さそうですね。今のところは「シャルハロート・ヴァンピーア」と「ホープ・オン・ダンプ」の組み合わせに無限の可能性を感じています。普通に最速シャルハかます方が強いっていうのは無しで・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA