ヴァンガード

なんかダークイレギュラーズがペイルムーンに片足突っ込んでる件【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

「蝶魔月影」の公開済みカード見てて思ったんですが、ダークイレギュラーズがなんかソウルからのスペリオルコールとかいう技を覚えている。

「忌まわしき者 ジル・ド・レイ」しかり、コモンのやつしかり。「エグザグト・フローズン」か。

なんかこの辺で面白そうなことできんかなと思ったんで今回はこれらのカードについて考えていこうと思います。

 

ソウルからのコール効果持ち

忌まわしき者 ジル・ド・レイ

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ダークイレギュラーズ ヴァンパイア

【自】【V/R】:登場時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたのソウルからグレード2以下を1枚リアガードサークルにコールする。

【自】【V/R】:ヴァンガードにアタックした時、あなたのソウルが10枚以上なら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

 

エグザグト・フローズン

グレード2 パワー9000 シールド5000

ダークイレギュラーズ ヒューマン

【自】【R】:登場時、コスト【カウンターブラスト2】することで、あなたのソウルからグレード2以下を1枚までリアガードサークルにコールする。

 

ダークイレギュラーズでソウルからのコールは使えそう??

なんか今回すでに2種類もソウルからのコール効果持ちがいますね。

「忌まわしき者 ジル・ド・レイ」はカウンターブラスト1、「エグザグト・フローズン」はカウンターブラスト2でそれぞれ登場時にグレード2以下をコールできます。

 

ダークイレギュラーズでソウルからのコールって結構優秀だと思います。

ソウルチャージが多いからわりと呼べる範囲広いんですよね。10枚いくらから呼ぶカードを選べると思えば便利そう。

ソウルのたまっていない序盤でも、ライドしてきたやつはコールできるので腐りにくさもあります。その辺に関してはドロップゾーンからのコールより優秀な気がする。

 

で、実際使えるかどうかで考えてみるとどうなんでしょう。

コール効果に着目する時って、

  • 特定の何かを呼ぶ
  • 雑に盤面増やすために呼ぶ

のどっちかだと思うんですけど、ダークイレギュラーズだとどういう使い方になるんでしょうか。

 

ダークイレギュラーズにおいてコール効果で呼びたいやつ

ダークイレギュラーズでわざわざリアガードに呼びたいカードがそこまでいるかって感じはあります。

 

「ドリーン・ザ・スラスター」くらい強力なやつだとぜひ呼びたいって感じなんですが、他のカードは狙って呼びたいかっていうとそうでもない。

「ヴァリアンツ・キラーテイル」辺りはまだ良さそうか。

カウンターチャージって出せると出せないのとでは大きな差があるので、コール効果で持ってこられるのはありがたいですね。

 

あと登場時効果が強力な「エンブレム・マスター」とか?

カウンターブラストはかさむけど。「エンブレム・マスター」の効果は結構使いたいんで、呼んでこられるのは便利そうですね。

 

ただ、ソウルからのコールってデッキからのコールより確実性無いし、なんならドロップゾーンからのコールより不確定な部分がある。

ダークイレギュラーズでのソウルチャージ枚数的に範囲は狭くは無いんだけど、狙ったやつが確実にソウルにいるかどうかはちょっと疑問なので、微妙に狙いにくいんですよね。

 

なので特定の何かを呼びたいがためにソウルからのコールに頼るのは微妙かもしれません。

 

盤面を埋めることのありがたさ

何が呼びたいかに関してはそこまで呼びたいのも無いのですが、雑に盤面を埋めることができるのにはありがたみがあります。

「シャルハロート・ヴァンピーア」みたいに雑にリアガードを強化して攻めることができるユニットとしては、何でも良いから持ってくるってのは重要そうです。

シャルハロート・ヴァンピーア

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ダークイレギュラーズ ヴァンパイア

【自】【V】:あなたのバトルフェイズ開始時、あなたのソウル1枚につき、そのターン中、あなたの前列のユニットすべてのパワー+1000。

【自】【V】:アタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの前列のリアガードを1枚スタンドする。あなたのソウルが13枚以上なら、1枚の代わりに2枚スタンドする。

「シャルハロート・ヴァンピーア」は盤面出せないと弱いユニットなので、「忌まわしき者 ジル・ド・レイ」で雑にアタッカー呼んできて強化して殴れっていう流れでしょう。

 

そう考えるとソウルからのコールって「シャルハロート・ヴァンピーア」デッキ向けなんですかね。

「エッジ・イン・ザ・ダークネス」みたいに呼んできたらカウンターチャージできる、実質タダで呼べるやつみたいなのも出てますし、呼ぶリアガードの質はともかく盤面を埋めて殴るのが一番それっぽいです。

 

「シャルハロート・ヴァンピーア」の前列強化ってそう考えると偉大ですね。何がいてもパワー上げてしまってアタッカーに出来るのはえらい。

 

ソウルからのコール効果を新しく会得したダークイレギュラーズですが、特定のカードを狙って呼ぶよりは、手軽にアドバンテージを稼ぐ手段として使われそうです。

元々ダークイレギュラーズにスペリオルコールって無かったですしね。それが登場しただけでも画期的でしょう。

 

まとめ

ソウルからのコール効果についてでした。

コール効果ってだけでも強いんですけど、どうしても何かコンボに繋げたくなってしまう。

現状だとアタッカー確保のために使われるのがメインだと思われます。「シャルハロート・ヴァンピーア」がもうそういう感じですよね。

ダークイレギュラーズも割とアドバンテージ獲得手段が多様になってきましたし、そろそろ良い感じのデッキが作れそうな気がしてきます。

「深魔幻皇 ブルブファス」軸のデッキとか次で良い感じになるんじゃないかと個人的には思っています。除去できてサーチもできて今回でスペリオルコールもできるようになった。そう考えると割と万能デッキな雰囲気を感じます。果たしてどうなるでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA