VGカード紹介

スタンダードのブラウシリーズがカッコよくて強そうで何よりです【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

いつの間にか「蒼騎天嵐」のカードが紹介されていっていますね。

そしてついに来たよブラウシリーズ。

ロボ好きには嬉しい収録なんじゃないんでしょうか。カッコいいよね。ブラウ。

最近のパック恒例のRRR以下で組めますよ枠っぽい感じですし、これを機にノヴァグラップラーに手を出すのも悪くはなさそう。

動きも面白そうですしね。今回はそんなブラウシリーズについて紹介していこうかと思います。

 

決めろ換装システム! ブラウシリーズの動き方

「シュテルン・ブラウクリューガー」と「ギャラクシー・ブラウクリューガー」が主役ですね。これらのグレード3を使って攻撃していく感じ。

シュテルン・ブラウクリューガー

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:アクセル

ノヴァグラップラー バトロイド

【永】【V】:あなたのターン中、あなたのソウルに「ブラウクリューガー」があるなら、「ブラウ」を含むグレード3のあなたのユニットすべてのパワー+10000。

【自】【V】:アタックしたバトル終了時、コスト【手札を2枚捨てる】ことで、あなたのリアガードサークルの「ギャラクシー・ブラウクリューガー」を1枚選び、バインドし、そのカードをスタンドでライドし、そのターン中、そのユニットのドライブー1。

 

ギャラクシー・ブラウクリューガー

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:アクセル

ノヴァグラップラー バトロイド

【永】【V】:あなたのターン中、あなたのソウルに「ブラウクリューガー」があるなら、「ブラウ」を含むグレード3のあなたのユニットすべてのパワー+10000。

【自】【V】:アタックした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたのソウルから「シュテルン・ブラウクリューガー」を1枚までリアガードサークルにコールする。

【自】:「ブラウ」を含むユニットにライドされた時、このカードをリアガードサークルにコールしてよい。

「シュテルン・ブラウクリューガー」がアタックしたバトル終了時に、リアガードの「ギャラクシー・ブラウクリューガー」をヴァンガードにライドさせる。

そして「ギャラクシー・ブラウクリューガー」のアタック時にソウルから「シュテルン・ブラウクリューガー」をライドさせてさらに攻撃回数を増やしていく感じですね。

 

ヴァンガードとリアガードで1回ずつ攻撃回数を増やせるので、アクセルも込みでだいぶ攻撃回数が多くなります。

グレード3初回ライド時を想定しても、アクセル込みで4回、その後「ギャラクシー・ブラウクリューガー」のライド分とコールした「シュテルン・ブラウクリューガー」のアタックもあるので6回攻撃。

 

ヴァンガードが2回攻撃できる6回攻撃ともなればかなり破壊力高め。正直これRRRで良いの?って性能です。RRR以下デッキもだんだん性能上がってるよね。

 

「シュテルン・ブラウクリューガー」が持つスペリオルライド効果を使うと単純に自分のカードは2枚減る感じかな。手札を2枚捨て、リアガードが1枚減って、返ってくるのはシングルドライブの1枚のみ。

 

ただ、アクセルⅡを選べばスペリオルライド時に1ドローできることと、「ギャラクシー・ブラウクリューガー」のアタック時効果でリアガード1枚を呼べることを考慮するとプラスマイナスゼロまで持っていける。

 

これだけやって損失無しはすごい。ドライブチェック1回増えてるし攻撃回数が2回増えてるから普通にお得な効果ですね。

 

何気に次のターンの備えまで完璧です。

「ギャラクシー・ブラウクリューガー」はライドされた時にリアガードに呼べるので、次のターン「シュテルン・ブラウクリューガー」にライド出来ればまた同じ動きが可能。

再ライド分の「シュテルン・ブラウクリューガー」を引いているか、「モルゲンロート」を使って強引に手札に加えることもできます。

モルゲンロート

グレード1 パワー8000 シールド10000

ノヴァグラップラー バトロイド

【自】【R】:あなたのターン終了時、コスト【このユニットを退却させる】ことで、「ブラウ」を含むあなたのリアガードを1枚手札に戻す。

「ギャラクシー・ブラウクリューガー」のアタック時効果で「シュテルン・ブラウクリューガーが」リアガードに出ているはずなので、「モルゲンロート」で回収しておけば再ライドも問題ありません。

 

「シュテルン・ブラウクリューガー」から「ギャラクシー・ブラウクリューガー」。そしてまた「シュテルン・ブラウクリューガー」へと戻って攻撃再開。換装システム感ある。ロボットっぽい動き方よね。

めっちゃ良いイメージだと思います。

 

ていうかVスペリオルライドでの連続攻撃とかやっといて、相手のヴァンガードのグレード指定とか何も無いっての良いですね。揃っていれば初回グレード3ライド時から本気出せるのかなり評価高い。

最近はもうそうしないとやっていけないってことですかね。でもこれのおかげで強そうで何よりです。

 

デッキを安定させるための下級ブラウについて

「シュテルン・ブラウクリューガー」からの一連の攻撃を行うためには、「シュテルン・ブラウクリューガー」にライドし、「ギャラクシー・ブラウクリューガー」をリアガードに呼ぶ必要がありますね。

 

つまりはグレード3ブラウを両方とも手札に加えなければならない。

そこは下級ブラウでなんとかする感じっぽいですね。

ブラウパンツァー

グレード1 パワー8000 シールド10000

ノヴァグラップラー バトロイド

【自】【V】:「ブラウユンガー」からライドして登場した時、あなたの山札を上から5枚見て、「ブラウ」を含むカードを1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。

【自】【R】:登場時、コスト【手札からトリガーユニットを1枚捨てる】ことで、あなたの山札から「ブラウ」を含むグレード3を1枚まで探し、公開して手札に加え、山札をシャッフルする。

 

ブラウクリューガー

グレード2 パワー9000 シールド5000

ノヴァグラップラー バトロイド

【自】【V】:登場時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの山札を上から7枚見て、「ブラウ」を含むカードを1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。

【自】【R】:アタックしたバトル終了時、「ブラウ」を含むあなたのヴァンガードがあるなら、コスト【このユニットをソウルに置く】ことで、1枚引く。

両方ともV登場時にデッキの上からブラウを持ってこられる効果を持っています。

これでグレード3のブラウを持ってきたいところ。

 

「ブラウパンツァー」のR登場時効果も優秀ですね。トリガーを捨てるものの、確実に「シュテルン・ブラウクリューガー」「ギャラクシー・ブラウクリューガー」を手札に加えられます。

 

そして「ブラウクリューガー」はリアガードだと、アタック終了時にソウルに入って1ドロー。

ソウルに「ブラウクリューガー」がいることがグレード3ブラウのパワーアップ条件になるので、ライドできなかったとしてもこれでソウルに入れられるのはありがたい。

 

2枚ともグレード3のブラウをよくサポートしていますし、ブラウが増えるほど「ブラウパンツァー」「ブラウクリューガー」の不発も減るので、この2種もガッツリ入れておきましょう。

 

ブラウ以外の採用カードについて考えてみる

ブラウ系統を全部4枚ずつ入れるとすると5種類いるから20枚、これでグレード1以上の枠はあと13枚なので少なくとも4種類はブラウ系統以外のカードが入りますね。

まあ正直ここはまだ「蒼騎天嵐」の新規カードも出るので考えすぎても意味ないですが、一応の候補くらいは挙げときたい。

 

グレード3のブラウを手札に加えるのが最優先事項なので、「蒼騎天嵐」で収録されるであろうシシルス互換は当然入れたいところ。

シシルス互換っていうのは、条件付きのパワー+5000と手札からの登場時にデッキの上5枚からグレード3を手札に加える効果を持つカードです。各クランにいる。

こういうやつ。グレード3を安定させるやつは入れておくに越したことはありません。

 

あとブラウデッキは「シュテルン・ブラウクリューガー」でライドを繰り返すデッキなので、アクセルサークルがガンガン増えていきますね。

となるとアタッカーになるカードは多めに入れておきたい。とりあえず引いてアクセルサークルに置いておきたいからです。

アタッカーと言えばやっぱ「スタイリッシュ・ハスラー」か。

ダメージゾーンの数だけパワーが3000上がっていくので、アクセルも入れるとかなり頼りになるアタッカー。

地味にソウル払えば退却の耐性がつくのもありがたい。まあ相手に選ばれる退却だと真っ先に選ばれますが。それは2体並べるとして、こっちに選ばせる退却効果に対しては1体から役に立つのはそれなりに大きいですね。

 

アタック重視で「キックキック・タイフーン」もありか。

アクセルサークルに出しやすいので登場+5000も発揮させやすい。

アタック時効果でのスタンドで、パワーが上がってるグレード3ブラウをスタンドさせたいところですね。

 

ただ、アタック時効果のスタンドは前列が埋まっていないと使えないことには注意しましょう。

「シュテルン・ブラウクリューガー」から「ギャラクシー・ブラウクリューガー」に繋げていく過程でリアガードをバインドしたうえにアクセルサークルが出来てしまうので、基本的に前列が1つ空きます。

使うならヴァンガードのアタック前に済ませておきたいところ。

 

あと入れるならなんだろうなあ。

安定重視ならVでのヒット時に手札を入れ替えられる「光星戦士 シルバーフィスト」か。

フロント強化も役に立つことでしょう。ブラウってアクセルサークル増やしやすいからフロント重視で良いと思ってるんですがどうですかね。フロントのパワーアップ量ってわりと頭おかしいですし使っていきたい。

 

アタッカーを増やすなら「超獣神 イルミナル・ドラゴン」かな。

お手軽パワー+15000は強い。攻撃回数も多いし、イルミナル・ドラゴンのアタックまでに誰もヒットしないってこともないでしょう。グレード3を増やすことでシシルス互換の不発も減らせます。

 

とりあえずこの辺を候補にしておいて、あとは新規で良さげなやつを取り込んでいくとかか。

わりと良い感じになりそう。七海や真古代竜みたいな今までのRRR以下で組めますよ枠と違って名称指定がかなり緩め・・・というか基本的にやりたいことが「シュテルン・ブラウクリューガー」と「ギャラクシー・ブラウクリューガー」で完結してるので他のカードを入れても邪魔にならないのが良いですね。

 

これ以上デッキを増やしたくはないですが組みたさがある・・・。ヴァンガードって本当デッキが増えやすくて悩ましいですね。

 

まとめ

ブラウシリーズについてでした。

かなり良い感じでデッキ組めそうですね。たぶんそんな高くならないでしょうし、それでいて強そう。このVR使わないシリーズだんだん良くなってるな・・・。

発売が楽しみになってきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA