ヴァンガード

シャドウパラディンのスペリオルライド対策を考えたい【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今日はシャドウパラディンのスペリオルライド、その対策について。

最近のシャドウパラディンと戦ってる時に思うのが、

頼む、スペリオルライドしてくるな・・・!

ってところ。

 

「結氷の魔女 ベンデ」によるスペリオルライドが異次元の速さに達してますね。

何がやばいってルアードがいきなり本気出してくるのがやばい。

スペリオルライドしておけば、「覚醒を待つ竜 ルアード」から「天空を舞う竜 ルアード」に繋げた時、ソウルに「覚醒を待つ竜 ルアード」と「ファントム・ブラスター・ドラゴン」がいるということでソウルのグレード3が2枚に。

 

3回ライドしてるのでいきなりフォース3つ得て攻撃してくるうえに、グレード1のクリティカルまで上げてくる始末。

とにかく早い。

 

スペリオルライドのパーツである「結氷の魔女 ベンデ」と「ブラスター・ダーク」をサーチできる「ダンプフッド・ドラゴン」がパワー5000のため、「髑髏の魔女 ネヴァン」から呼んでこられるのも大きいですね。

要するに初手ネヴァンされると全てが崩壊する。

 

こうなると妨害方法を考えたくなりますね。やっぱ順当にスペリオルライド決められるのもなあ・・・。

まあ妨害なんてできるクランとできないクランがあるので、デッキによってはどうしようもないわけですが、初手ネヴァンされても妨害できそうなカードを挙げていきたい。

 

新弾のカードということで真っ先に思い付いたのが「クリヤード・ブリーズ」。

グレード1から暗黒繭マーカーを置けるので、これで初手に出してきた「髑髏の魔女 ネヴァン」を無効化しましょう。

グレード3を捨てた時しかマーカーを置けないので、思ったより使いにくいのは内緒。捨てたいグレード3があんまいないんで・・・。たぶんグレード3を入れまくった構築ならもう少し使いやすい。

 

ちなみに相手が次のターンに手札から2枚目のネヴァンを出して来たら泣いていい。

 

同じく「虚幻竜刻」収録の「マシニング・スキャッターホーン」もネヴァンの妨害ができるか。

ネヴァンのスタンドを封じられる。こっちはソウルブラスト1とマシニングのレストがコストなので、マシニングデッキだとかなり使いやすいです。

ただ、グレード2なので後攻だと間に合わない。

あと2枚目のネヴァンを引かれたら以下略。

 

除去クランだとやっぱり妨害しやすいのかな。

先攻取られる想定とすれば、グレード1で何とか出来るカードが欲しいところですが・・・。

除去と言えばかげろう、とか思ってかげろうのグレード1を見てみましたが、意外に無いな。「鎧の化身 バー」くらいか。

これもカウンターブラスト使うのでちょっと厳しい。最初のターンはカウンターブラスト無いんでコストが払えないですね。

 

そうなるとかなり妨害しづらいのか。グレード1でカウンターブラスト使わない除去ってそうそういないですしね。スペリオルライド系の効果が軒並みソウルブラストなんで相手にカウンターブラスト与えないとかいう対策もできないのが厳しい・・・。

 

あと除去強そうなのと言えばリンクジョーカーか。

とりあえずグレード1を漁ってると、「スピノーダル・ドラゴン」を見つけた。

起動効果のソウルブラスト1と自身の退却で、相手のリアガードを1枚裏でバインド。これだと間に合いそうですね。

まあでも「クリヤード・ブリーズ」や「マシニング・スキャッターホーン」と同じく、2枚目を引かれたら泣く羽目に。

 

いや、ていうか当然のように2枚目引かれたら想定してますけどさすがに運が悪かったで切り捨てて良いか・・・。そんなんケアしてられんわ。

 

でもどうせならもっと良い感じに解決したいよなあと思って見ていると、面白そうなカードを発見。

「緊縮の根絶者 ヰゲルマ」。相手がデッキからカードを探したときにソウルブラスト1させるカード。完全なるメタカードですね。

初手ネヴァンを決められたとしても、これを出しておけば安心・・・?

 

初手ネヴァン決めて「ダンプフッド・ドラゴン」の効果を使った相手はソウルが0枚でこっちに初ターンが回ってきます。

そこでヰゲルマを出しておけば、次のターン相手が「ブラスター・ダーク」にライドしてソウルが1枚。

ネヴァンの効果で「結氷の魔女 ベンデ」をデッキから探してコールすれば、ヰゲルマの効果で強制ソウルブラスト1。ソウルが0枚になってベンデの効果が使えないという寸法です。

 

相手が先攻でも間に合いますし、こっちが先攻でも初手に出せれば「髑髏の魔女 ネヴァン」をいきなり封殺できます。

コストも無いしかなりありでは??

 

ヰゲルマを置いておく時は「ブラスター・ダーク」の登場時効果に注意しましょう。下手すると退却させられます。幸いこっちが選ぶ除去なので、もう1体何か余分に出しておくとOK。

 

でもピンポイント過ぎるかなあ。序盤過ぎてから出しても相手がデッキから探す前に「覚醒を待つ竜 ルアード」の効果で除去されそう。それでもルアードの効果前に「髑髏の魔女 ネヴァン」を使うことを防ぐと思えばまだありか。

 

2体並べておけば除去を潜り抜けられますね。その場合、かなりうざそうな妨害になります。「髑髏の魔女 ネヴァン」を使えばソウルブラスト。「天空を舞う竜 ルアード」を使えばソウルブラスト。

ソウルブラスト払ってカウンターチャージしてくる「黒の賢者 カロン」を使う余裕を無くせられれば最高です。

 

何気にヰゲルマって今けっこう刺さるデッキ多いんじゃないですかね。

ダークイレギュラーズは「エンブレム・マスター」で、グランブルーは「海賊剣士 コロンバール」でデッキから探してきますし。

 

ダークイレギュラーズなんか序盤はソウル枚数の管理がわりとシビアなので、ヰゲルマ出して計算を狂わせると相手の攻撃を遅らせられるかもしれません。

グランブルーはソウルブラストで余分にカードを落とさせるからあんまり意味ないか・・・? それでも「細波のバンシー」なんかでソウルブラスト使っていくんでこの辺りの使用回数を減らせればありがたい。

 

暗黒繭マーカーは・・・タイミング次第か。

適当なユニットにマーカー乗せられた後、わざと踏みつぶしてヰゲルマ出すとうざいかも。先にこっちがヰゲルマを出すと暗黒繭マーカー乗せられて効果無効にされます。

 

他にもギアクロニクルは超越でデッキ探しますし、ロイヤルパラディンはデッキからコールが得意。ここら辺もソウルブラストよく使うのでヰゲルマいると思わぬところで動きを止められるかも。

 

かげろうの「ドラゴニック・オーバーロード ”The X”」やマジェスティの「光と影、交わる剣」みたいに強いカードにはデッキから探すカードも多いので結構刺さるのでは??

 

スペリオルライド対策以外にも広く使えそうなら、これはもうリンクジョーカー使うしかないですね・・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA