VGカード紹介

リメイク的にめちゃくちゃ嬉しいスペクトラル・デューク・ドラゴン【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

週ヴァンで「クランセレクションプラス」のカードが公開されましたね。

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」! 待ってましたよ僕は。

同じく新規枠のヴォーティマーもしっかり来てますね。今日のカードで判明してるやつをなぜ持ってきたと思わなくもないけど。

 

ぶっちゃけクランセレクションプラスで一番楽しみにしてたと言ってもいいくらいのお目当てユニット。というわけで今回はこれらについて見ていきましょう。

 

漆黒の先駆け ヴォーティマーについて

効果

漆黒の先駆け ヴォーティマー

グレード1 パワー8000 シールド10000

ゴールドパラディン ヒューマン

【自】【V】:登場時、あなたの山札を上から7枚見て、「スペクトラル・デューク・ドラゴン」か「黒竜の騎士 ヴォーティマー」を1枚まで公開して手札に加え、山札をシャッフルする。

【自】あなたのカードの能力でRから退却した時、コスト【このカードをソウルに置く】ことで、そのターン中、あなたのヴァンガード1枚のパワー+5000。

 

まずはここから

グレード1のヴォーティマーは後続のグレードに繋いでいく感じですね。

ライドすることでデッキの上7枚から「黒竜の騎士 ヴォーティマー」か「スペクトラル・デューク・ドラゴン」を手札に。この手のやつは最近ちょいちょいいますが、ヴォーティマーにも持ってきましたか。

 

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」も「黒竜の騎士 ヴォーティマー」も下位グレードのカードがソウルにいれば効果を発揮するので出来るだけライドしていきたい。これで確保しろって感じですね。

 

もしライド出来なくても自力でソウルに入れる手段を持ってるのはありがたい。

退却した時にソウルに入れることで、ヴァンガードのパワー+5000。「スペクトラル・デューク・ドラゴン」と合わせろって感じの効果ですね。

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」はVスタンドなのでヴァンガードのパワーを上げられる手段は貴重。とりあえずこれでパワー18000は確保できそうです。

 

最近はグレード3が出るといくつか使いやすいグレード2以下を渡してくれますが、これもその一環って感じがします。一緒に使いやすくて良い。

 

黒竜の騎士 ヴォーティマーについて

効果

黒竜の騎士 ヴォーティマー

グレード2 パワー9000 シールド5000

ゴールドパラディン ヒューマン

【永】【V/R】:あなたのソウルに「漆黒の先駆け ヴォーティマー」があるなら、このユニットのパワー+1000。

【自】【R】:あなたのカードの能力でRから退却した時、コスト【このカードをソウルに置く】ことで、カウンターチャージ1。

【自】:「スペクトラル・デューク・ドラゴン」にライドされた時、あなたの山札を上から5枚見て、2枚までRにコールし、山札をシャッフルする。

 

スペクトラル・デューク・ドラゴンに繋げていく

グレード2のヴォーティマーはステータスが優秀ですね。

ソウルにグレード1のヴォーティマーがいればパワーが10000に。フォースクランと同じパワーを手に入れるのはアクセルだと貴重。ヴァンガードでもパワー10000なので対プロテクトに攻め込まれにくくなりますし、フォースクラン相手にも基礎パワーの差で泣きを見ずに済みます。

 

そしてここから「スペクトラル・デューク・ドラゴン」にライドすればリアガードが2枚得られます。「スペクトラル・デューク・ドラゴン」のコストはリアガード3枚退却と重いので、なるべくこの効果を発動させて損失を軽減させておきたい。グレード1のヴォーティマーによるサーチなんかを駆使して連携ライドを実現させていきたいところです。

 

リアガードになってもグレード1のヴォーティマーと同じく使いようがある。リアガードから退却すればソウルに入ってカウンターチャージです。

タイミング的に「スペクトラル・デューク・ドラゴン」のコストを払った後なのですぐ役に立つかは怪しいところですが、カウンターチャージがついでのようにできるというだけで、他にカウンターブラストを使うユニットの効果を使いやすくなるので安心感はある。

 

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」はソウルに「黒竜の騎士 ヴォーティマー」がいれば強化されるので、カウンターチャージが活かせなくとも問題ありません。グレード1のヴォーティマーと同じく持ってるだけでありがたい効果。

 

スペクトラル・デューク・ドラゴンについて

効果

スペクトラル・デューク・ドラゴン

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:アクセル

ゴールドパラディン アビスドラゴン

【永】【V】:あなたのソウルに「黒竜の騎士 ヴォーティマー」があるなら、このユニットのパワー+1000し、相手のヴァンガードがグレード3以上なら、さらにクリティカル+1。

【自】【V】【ターン1回】:アタックしたバトル終了時、コスト【カウンターブラスト1、リアガードを3枚退却させる】ことで、このユニットをスタンドし、そのターン中、ドライブー1。あなたのダメージゾーンが4枚以上なら、ドライブー1のかわりにドライブ+1。

 

復活のVスタンド

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」はやっぱりVスタンドでしたね。リメイク前の面影を保ってて非常に嬉しい。

カウンターブラスト1にリアガード3枚の退却、加えてドライブ-1と損失はかなり大きめです。

代わりに相手依存の条件も無ければ、こっちが頑張って満たさないといけない条件も無い。使いやすさではピカイチですね。

「黒竜の騎士 ヴォーティマー」の効果でリアガードを2体呼べてたら損失すら減ってより一層使いやすくなります。ここら辺は連携ライドの意地を見せてぜひともライドしていきたいところ。

 

何気に持ってる永続効果の強化がえらい。「黒竜の騎士 ヴォーティマー」がソウルにいればパワー13000になります。

これはVスタンド持ちとしてはかなりありがたい。フォース相手にも後れを取らずに済みます。12000と13000ではかなりの差ですからね。

トリガーやグレード1ヴォーティマーによる強化もかなり恩恵を感じやすくなるでしょう。アクセルクランながら、クランタイプに左右されずにパワーを出せるのが最高です。

 

さらにこのVスタンドはゲームが進むほどに強くなっていきます。

相手がグレード3以上ならクリティカルが追加されてるので、クリティカル2でのVスタンドが可能に。

そしてダメージゾーンが4枚以上ならスタンド時にドライブが減る代わりに増えます。ツインドライブの後にトリプルドライブをかませてしまう。トリガーチェックの強みが増すほか、Vスタンドによる損失も無くなるので攻防ともにだいぶ強化されますね。

 

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」を使うからにはやっぱりVスタンドを活かしていきたい。

序盤からガンガン攻めていって、「スペクトラル・デューク・ドラゴン」にライドしたらVスタンドで押し込む。相手の攻撃は最低限だけガードしてダメージを受けていき、2回目のVスタンドをフルパワーでキメてフィニッシュって流れでしょうか。

 

続けて、既存のカードでその流れを作れるカードが無いか探してみましょう。

 

今のうちに集めておきたいカードはあるか

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」のデッキを組むにあたって、今の内に持っておきたいカードはあるでしょうか。ていうか僕が今までゴールドパラディンのカードを集めてなかったので、必要そうなやつ集めておきたいんだよな。

 

とりあえず再録カードがあるのでそれは置いておこう。

  • 黒鎖の進撃 カエダン
  • 黒鎖の堅陣 ホエル
  • 真実の聴き手 ディンドラン
  • 光輪の盾 マルク(完全ガード)

ここら辺は再録だけあって相性良さそうですね。

黒馬団の2人はやっぱ使っていきたい。

ホエルがいればアド獲れるカエダン。カウンターブラストはヴォーティマーのカウンターチャージがあるから使っていきやすいかな。

ヴォーティマーは退却コストにもなるし、ある程度選んで呼んでこられるカエダンの使い勝手は悪くなさそう。

 

ホエルはV裏に置いて「スペクトラル・デューク・ドラゴン」のパワーを上げていきたいですね。こういう+5000とか+10000も、Vがパワー13000になれるから今までより強く感じます。

 

この辺は再録されるから良いとして、再録以外で使えそうなやつか。

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」のコストの重さを考えるとアドバンテージ獲れるやつが良いよなあ。あとVスタンド的にはヴァンガードのパワーも上げたい。

ちょうど良さそうなのが「フルキャバリアー・ドラゴン」。

盤面増やしてヴァンガードのパワーを上げる。ピッタリじゃないですか。「スペクトラル・デューク・ドラゴン」のために生まれてきたと言っても良い。

 

あとは何だろう。青き炎とかになるのかな。

この2枚、強いっちゃ強いけど「スペクトラル・デューク・ドラゴン」で使って強いかイマイチ分からんのよな。ていうかグルグウィントで使うのが強すぎる。

それでも出すだけでアクセル増やせるしアタッカー呼んでこられるしは強いからアリか。値段的に妥協するかもしれんけど。

 

青き炎セットは枠取るし、「春光の騎士 ベリーモール」の方が使いやすい?

ヴァンガードでアドバンテージを獲れないので、盤面を増やすリアガード要員は入れておいても困らないと思います。効果で呼べばパワー上がるから呼ぶ一辺倒のやつよりは使いやすそう。

「真実の聴き手 ディンドラン」との相性もいいしね。

「真実の聴き手 ディンドラン」でカウンターチャージできれば、効果を使う回数も増やせますし、これを使いやすくする手段は持っておきたいところです。

 

ヴァンガードのアタックによってリアガードを消せるので、「マッハスラッシュ・ドラゴン」も面白いかも。

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」でリアガードを消し、その後「マッハスラッシュ・ドラゴン」で攻撃することで効果を使って攻撃回数を水増しする戦法。

とはいえVスタンドでもう十分っぽいし、ここにカウンターブラスト回すならさすがに盤面確保に回した方が良いか。決まったら面白そうなんだけどなあ。

 

というわけで5秒で考えたレシピがこちら。

スペクトラル・デューク・ドラゴン 4

フルキャバリアー・ドラゴン 4

黒竜の騎士 ヴォーティマー 4

黒鎖の進撃 カエダン 4

春光の騎士 ベリーモール 3

漆黒の先駆け ヴォーティマー 4

黒鎖の堅陣 ホエル 4

曙光の騎士 ゴルボドゥク 4

真実の聴き手 ディンドラン 2

FV 1

クリティカル 8

ドロー(完全ガード) 4

ヒール 4

黒馬団である「スペクトラル・デューク・ドラゴン」とヴォーティマー系列、ホエルカエダンはガン積み。なんかイメージ的にここは譲りたくない。

あとは強そうなやつを上から詰めていく感じ。たぶん「フルキャバリアー・ドラゴン」がめっちゃ強い。

青き炎コンビはとりあえず無しで。あれはあれで強いと思うんだけど、青き炎はなんか別のデッキにいて欲しい。デッキに入れるならアイツが主役であってほしい的な。

 

最初トリガーは「スペクトラル・デューク・ドラゴン」が自力でクリティカル上がるからフロントで良いかなって思ってました。

でもヴァンガードアタック終了時にリアガード消すからフロントじゃなくてクリティカルの方が向いてる気もする。というわけでクリティカルで。フロントも強そうな気はするんだけどね。

 

まとめ

「スペクトラル・デューク・ドラゴン」についてでした。なんかリメイク前のイメージをめっちゃ保ってくれてて嬉しい。まさかリミットブレイクでの強化まで搭載してるとは思わなんだ。イメージは保ちつつ、時代に合わせてる感じがしてとても良い。発売が楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA