VGカード紹介

どこかで見た便利な効果 天上天下の大泥棒 石川五右衛門【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今日も! モンストコラボのカード紹介!!

最近気付いてきたんですが、記事書くのダレてきてる。カード紹介記事って毎日書いてたら割と飽きるんですよね。ネタ考える必要無いから更新するにはちょうど良いんですけど。

今日のカードを永遠に更新してるブログ書いてる人、マジでスゴイと思います。

 

これ8月以降どうしようかなあ。モンストコラボはわりと興味あるから書けてるけど、リリカルなんとかかんとかあんま興味ないからカード紹介記事は書かなさそう。何しよ。

 

まあそれはそれとして、モンストコラボのRR「天上天下の大泥棒 石川五右衛門」です。あれ、この効果どこかで・・・。

 

天上天下の大泥棒 石川五右衛門

天上天下の大泥棒 石川五右衛門

グレード1 パワー8000 シールド5000

モンスターストライク 亜人族

【自】【R】:このユニットがグレード3のヴァンガードをブーストしたバトル終了時、そのアタックがヒットしていたら、コスト【このユニットをソウルに置き、手札から1枚捨てる】ことで、ブーストされたユニットと同名のカードを1枚まで探し、公開して手札に加え、山札をシャッフルする。

 

テンシャーステッド的なヴァンガードサーチ

ブーストしたアタックがヒットしていればヴァンガードと同名のカードを手札に加える。どこかで見たような効果。

「忍竜 テンシャーステッド」。ドラゴンエンパイアで絶賛活躍中です。

基本的に同じような効果なんですが、微妙に違うところもある。

「忍竜 テンシャーステッド」に比べると、

  • ソウル入れて手札捨てるので微妙にコスト重い
  • グレード3のヴァンガードをブーストした時しか効果使えない

辺りはちょっと気になるところ。

 

反対に、

  • カウンターブラストかからない
  • ソウル増える

辺りはテンシャーステッドより使いやすそう。トータルで見るとそこまで悪くない?

 

モンストは10連ガチャでリアガードを3枚展開できるので、多少損する効果でも使っていけそう。

加えてカウンターブラストがかからない。10連ガチャのカウンターブラスト2を邪魔しないのが良いですね。

 

モンストコラボのヴァンガードはペルソナライドを前提とする効果を持っているので、ペルソナライドをサポートできる「天上天下の大泥棒 石川五右衛門」は便利に使えそうです。

モンスターBOXによって手札のグレード3を入れ替えることで、元々ペルソナライドしやすくなっているモンストですが、石川五右衛門も併用することでより確実にペルソナライドを狙いに行くのも良いでしょう。

 

モンスターBOXと比べた石川五右衛門の強みとしては、特にグレード3を厚く採用しなくても良いところでしょうか。

モンスターBOXによる手札交換は、入れかえるカードが同じグレードでないといけないので、グレート3を回収したいなら、デッキにグレード3を多く採用して手札に来るようにしたい。

 

でもグレード2にも良い感じのユニットは揃っていますし、そこら辺を使っていきたいならグレード2がデッキに多くなるのでモンスターBOXでグレード3と入れ替えにくくなる。

そこを石川五右衛門でサポートして、モンスターBOXでの入れ替えに頼らずペルソナライドを狙っていく、という流れも良さそうです。

 

わりとどの軸でも使えそうな効果をしていますが、「絶対無敵の恐怖の大王 ノストラダムス」ならより使いやすいでしょうか。

絶対無敵の恐怖の大王 ノストラダムス

グレード3 パワー13000 ペルソナライド

モンスターストライク 亜人族

【自】:このユニットがVかRに登場した時、コスト【ソウルブラスト1】することで、そのターン中、このユニットのパワー+10000。

【自】【V】:このユニットがアタックしたバトル終了時、このターンにあなたがペルソナライドしているなら、あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+10000/クリティカル+1。

自力でパワーアップできるので、石川五右衛門のブースト込みで31000まで出せます。ヒット時効果ですから、お手軽にはガードされないパワーを出しておきたい。

石川五右衛門がソウルも貯めてくれるのもありがたいですね。

 

ノストラダムス軸にはぜひ使ってみたいグレード2がいて、それが「甘き夢へと誘う者 サキュバス」。

甘き夢へと誘う者 サキュバス

グレード2 パワー10000 シールド5000

モンスターストライク 魔王

【自】【R】:このユニットがブーストされたバトル終了時、そのアタックがひっとしていなかったら、コスト【カウンターブラスト2】することで、このユニットをスタンドさせる。

ノストラダムスでサキュバスのパワーとクリティカルを上げてガードを強要。ガードされたらスタンドさせてもう1回攻撃という流れ。

サキュバスがグレード2で、ブースト用のグレード1も入れたい。なのでサキュバス使う場合はグレード3を多く採用しにくいですね。そこを石川五右衛門でカバーできればって感じです。

 

たぶん他にも色んな使い方があるでしょう。汎用性のある良い効果だと思います。

 

まとめ

「天上天下の大泥棒 石川五右衛門」についてでした。

テンシャーステッドと比べるだけあって、なかなかに良い効果。1枚損してる効果とはいえ充分に使えそうな雰囲気があります。

モンストデッキ、わりと形が見えてきたかな? 気付けばあと2週間ほど。発売が楽しみです。

 

 

最近のあれこれ

マジック・ザ・ギャザリングのモダンとレガシーが面白い。

モダンとかレガシーのデッキって1個デッキ組むのにマジメに組んだらめっちゃお金かかるんですけど、それだけにそうそう持ちデッキを変えないのが気に入ってます。

とりあえず妥協して組んで、徐々に強化していく過程が好き。モダンとか2年くらい前に組んで、そこからちょっとずつちょっとずつカードを集めていってます。もうちょっとで大方集め終わるのが感慨深い。

で、レガシーも1年くらい前にデッキを作ったんですが、これもちょっとずつカードを集めてる。

しかしまあ、レガシーはデュアルランドが欲しくなるのがやばいね。1枚10万近くするやつ。

今は妥協してデッキ組んでるんですが、「デュアルランド無いから負けた」みたいなことがマジであるんで恐ろしい。人はこうしてデュアルランドを求めていくのか・・・。

とりあえず1枚あれば世界が変わるんですが、その1枚を買うのがそもそもキツイし、買ったら買ったで1枚じゃ足りないなんてことになるだろうからそれも怖い。

とんでもねえ世界に足を踏み入れてしまったもんやで・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA