整理整頓

いらないカードの処分におすすめな宅配買取サービスをまとめてみた【カードゲーム】

おはようございます。しんぺいです。

今日はトレカの処分方法について考えていこうと思います。

マジック・ザ・ギャザリングのスタン落ちの時期はもう使わないであろうカードが大量に出てきます。

 

売れそうなカードはカードショップに持っていけばいいのですが、箱買いの残骸なんかはコモンとかのノーマルカードが大量で持っていきづらい。

いらないカードはゴミ箱にブチ込むのが一番早いんですが、カードゲーマー的にやりたくない・・・。

 

なんか良い方法は無いかなと思っていると、昔、宅配買取を利用していたことを思い出しました。

もう一度使ってみようかな。これは大量のカードでも買い取ってくれるから便利なサービスです。

ただ、今は結構色んなところから同じようなサービスが出ているみたいなので、比較して検討してみようかと思います。

 

というわけで良さげなサービスを4つまとめてみましたので、同じようにカードの処分に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

買取サービスで重視するところ

買取というと利用する人で目的が微妙に違うので、それによってどの会社の宅配買取が最適か変わってきます。

できるだけ高く買い取ってもらいたい人と、買取の手間をできるだけ省きたい人で何が良いかは違ってくるって感じですね。

 

僕は大量のノーマルカードをできるだけ楽に処分したいので、その目線でこれから紹介する買取サービスについて語っていきます。

 

駿河屋

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋

駿河屋はカードを買うのによく使っていますが、買取もやってるみたいです。

買取の流れはマイページから必要事項を入力して申込し、その後に申込書を印刷して買い取ってもらいたいやつと同封して発送って感じ。

 

駿河屋の良いところはカード以外も買い取ってもらえるってところでしょうか。

さすが駿河屋。カードだけではなく色んなものが置いてるので対応範囲がかなり広い。

ゲームや漫画、CD、DVDなどカード以外にもいらないものが溜まってる人には、まとめて売れて便利でしょう。

 

こういう雑多に買取範囲が広いところって安く買いたたかれそうな不安もありますが、駿河屋はホームページを見てると高価買取のリストが用意されています。

事前にいくらくらいになるか目星が付けられるのはありがたい。

 

微妙なところとしては発送の手間がちょっとかかるところ。

申込用紙をわざわざ印刷して同封しないといけないのが面倒ですし、発送は完全にこっちで手配しないといけないのでそれも面倒。

 

多少の手間がかかる代わりに、色んなものを買い取ってくれるって感じですね。

カード以外にも処分したいものがいっぱいある人にはおすすめできるサービスです。

 

駿河屋のサイトはこちら。

懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋

 

カーナベル

カーナベルはカードショップですね。カードショップが行う買取サービスなので、カードのみの買取の場合は積極的に利用できそう。

 

カードショップらしく少数のカードの買取にも対応しています。それでいて大量の買取にも対応。しかもどちらの場合にも梱包材を送ってくれる親切さ。

そしてホームページにて各カードの買取値段が記載されているため、こちらも事前にどれくらいの金額になるか目星がつきやすい。

 

惜しいところは全体的に高額カードを売りたい人向けってところでしょうか。

まとめて買い取ってもらう場合、買い取ってもらうカードの写真を撮って見積もりを取ってもらってから申込という流れになります。

見積もりで3000円以上の値段が付かないと買取へ進めないので、売りたい高額カードをたくさん持ってる人が利用するサービスっぽいですね。

 

今回の僕みたいに、いらないノーマルカードが大量にあるという人には向かないサービスでしょう。

 

少数のカードからでも梱包材を送ってもらって買い取ってもらえるというところから見ても、高いカードを売りたい人向けにおすすめのサービスと言えます。

ちなみに少数買取の場合はカーナベルのサイトにて売りたいカードをカート形式で申込するという方式になっています。持ってるカードと同じのをサイトから見つけて買い物みたいにカートに入れていく感じですね。

この場合でも梱包キットは送ってくれるので、発送の手間はわりと少なく抑えられているのが良いところ。

 

カーナベルのサイトはこちら。買取の流れの説明が丁寧で分かりやすいのが好き。

MTG買取ならカーナベル

 

トレコロ

トレコロもカードショップですね。

やはりカードショップの買取サービスというのは買取価格に力を入れている印象。

高価買取のリストもありますし、査定金額UPキャンペーンなんかもよくやっています。

 

カーナベルにもあったんですが、カート買取っていうシステムが良いですね。

ホームページに載ってる高価買取カードと同じものを持っていれば、それをカートに入れて買取申込する感じ。

もちろん実際のカードの状態によって値段が上下するところはあるでしょうが、どれくらいで売れるか分かりやすくて素敵です。

 

買取のお金をポイントで受け取る場合は20%上乗せされるのも良い。

カーナベルのもポイント上乗せ制度はあるのですが、カーナベルってそもそもシングルが高い印象なのでそこまで魅力に感じませんでした。

 

トレコロは安いカードは結構安いので、ポイントで上乗せしてくれるとなるとお得感は大きそう。トレコロユーザーは利用する価値がありそうです。20%ってかなりでかい。期間限定らしいんで事前にチェックは必要ですが。

 

気になるところはまとめ買取がそんなにまとめって感じじゃないところでしょうか。

たぶんカーナベルと同じく高額カードの買取をメインとしているっぽい。

梱包キットを送ってくれるんですが、トレコロの場合は買い取ってもらいたいカードの枚数が300枚までと少ないのが気になります。

高額カード的には300枚って充分多いんですけど、ノーマルカードの処分と考えるとかなり少ない。

 

梱包キットを使わない、つまり300枚以上送りたい場合は自分で梱包して送ることになるので、これも運送会社を手配する手間がかかりますね。

そしてノーマルとレアを分けておかないといけないので梱包の手間も大きい。

 

ここもあくまで高額カードを買い取ってもらうために店って感じでしょうか。高く売りたいカードがいっぱい出てきたらちょっと使ってみたい。

 

トレコロのサイトはこちら。

トレカの買取はトレコロにオマカセ。もちろん高価買取査定で送料無料、梱包キットも無料!

 

トレトク

色々見てきましたが、ノーマルカードの処分はやっぱりトレトクでしょうか。

昔使ったんですが、梱包キットはただでくれるし発送の手配もマイページで操作するだけなので運送会社を探す必要もない。

梱包も別にノーマルとレアを分けなくても見てくれるし、スリーブとかファイルに入れたままでも買い取ってくれます。

なのでとにかく楽。いらないカードが大量にある人は雑に送ることができるんでおすすめです。

 

もちろん微妙なところがないわけでもなくて、買取査定金額が比較的安いところでしょうか。

高額カードがあるなら正直そこらのカードショップで売った方が高く済みます。それこそ上で紹介してきた店の方が高くても全然おかしくありません。

 

それでも送ったカードは1枚1枚見てくれているので、思わぬカードに値段がついてたりすることも。

数は多くなってくると大量のノーマルにちょっと高く売れるカードが多少あってもわざわざ探して取り分けておくのも面倒になってきますし、どうせ使わないなら気にせずまとめて売ってしまうのもあり。

 

処分ということを重視するなら、トレトクの買取は結構良い感じですね。

やっぱりトレトクをまた使うかな。サイトはこちらからです。

MTGカード買取のトレトク

まとめ

宅配買取の比較でした。カードを売る目的によって最適な会社は違ってきますが、ひとまずいらないカードの処分という意味ではトレトクが良さそうな感じ。

高額カードがたくさんあるなら他の買取サービスを使うのが良さそうです。トレコロとかちょっと使ってみたい。ポイント上乗せ制度にかなりの魅力を感じます。

とりあえずマジック・ザ・ギャザリングのいらないカードを分けておこう。カードゲームやってると整理は永遠の課題ですね・・・。

 

ちなみに昔、遊戯王カードを売った時にトレトクの記事を書いたので、良かったら参考にしてみてください。買取の流れとか使った感想とか書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA