VGカード紹介

魔界侯爵アモン の効果がふんわり判明したので確認していく【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

とうとうこの時が来ましたね。

「魔界侯爵 アモン」のスキル(らしきもの)が公開!

いやまあぶっちゃけ判明してないのと同じなので語る意味も無いんですが、楽しみにしてるやつだからちょっとだけ公開された文章からでも色々考えたくなるよねってやつ。

というわけで今回は「アモンの眷属 フウ・ジンリン」「アモンの眷属 ロン・ジンリン」「魔界侯爵 アモン」について語っていこうと思います。

 

期待不安の未来が今動きだす。

 

相手のソウルを増やす・・・?

アモン系のカードは全体的に相手のソウルを増やす方針な様子。

「アモンの眷属 フウ・ジンリン」はお互いの手札をソウルに置いてドロー。

これ仮にお互いに手札を1枚ソウルに置いて1ドローとかだったらめちゃくちゃ弱そうなんですけど大丈夫なんですかね・・・?

 

相手のソウルを増やすって基本的には相手のコストを増やしてるんでつまりは相手にメリットを与えてると思いたい。強めの効果が期待されます。こっちは2ドローだけど相手1ドローとか。

 

相手にメリットを与えるっぽい効果って個人的にはジルコニウムみたいなのをイメージしました。

なんかリンクジョーカーにある相手のデッキから呪縛カードを置く効果、相手にメリットを与えてると捉えてる節があるよね。相手のカード増やしてるからか知らんけど。

 

しかしこれがダークイレギュラーズになると、「相手のソウルに応じてこっちが強くなるんだから相手のソウル増やすのはこっちのメリットだよね!」っていう捉え方をされそうでめっちゃ怖い。この辺はサブクラン使い特有のビビり方だと思います。

 

相手のソウルを増やすのがどういう扱いなのかが気になるところ。なんか分からんけどブシロードさん相手のコストを増やす効果を大したデメリットだと思っていないところがあるから・・・。

相手のカウンターブラスト増やすマン。相手のトリガー効果奪えるのは強いんだけど、使ってみると意外に相手がブン回る手助けをしてるだけなのでは??って感じることも多い。

なんか増やしたコストを使われてる時の印象が強すぎる。

 

今回は増やすのがソウルと来た。ソウルブラストの効果ってなんかめっちゃ増えてるし、ソウルを増やしたら増やしただけ使われていきそうな不安があります。

頼む、なんか良い感じに仕上げてくれ・・・!

 

でも自分もソウルチャージ

やっぱダークイレギュラーズはソウル貯めないと始まらないよねってことで、「アモンの眷属 ロン・ジンリン」がソウルを増やす効果を持っているとのこと。

登場時ソウルチャージはまあ分かるとして、相手の選択次第でさらにソウルチャージって何だろう。

 

相手のソウルを増やすという方針からすると、相手が手札をソウルに置いてドローするかどうか選べるとか??

ダークイレギュラーズではソウルチャージはかなりのアドバンテージを得る行為だと考えられているので、たぶん相手が何らかのメリットを得る代わりにソウルチャージ枚数が増えるといったところでしょうか。

 

これもかなり不安だなあ。相手の選択というものがかなり気になる。

僕はダークイレギュラーズかなり好きなんですが、ダークイレギュラーズのカード査定に関しては全然信用してないので、なんかとんでもない落とし穴がある気がしてならない。

ソウルチャージ量を増やす以上のメリットを相手に与える気しかしない・・・!

 

そもそも相手のソウル枚数に応じてパワーアップっていうのもかなり怖いところ。

相手のソウル5枚以上~とか言われて相手にソウル使い切られてたらどうするんだって感じがあるし。

そこら辺は「魔界侯爵 アモン」がかなり頑張ってくれそうだけど・・・?

 

結局は全てをソウルに?

「魔界侯爵 アモン」は相手の手札やリアガードをソウルに置かせる効果を持つらしい。

しかも超強力スキルって書かれてるから、置かせる枚数にはそれなりに期待したいところです。

 

なんかもうニザールみたいなやつ来て欲しいよね。

中途半端な枚数をソウルに置かせるくらいならただ相手にメリット与えてるだけになりそうなので、いっそのこと徹底的にやって欲しい。

アモンの効果を使うだけでフウ・ジンリンやロン・ジンリンのパワーアップ条件を満たせるくらいだと素敵。

 

何枚くらい置かせてくれそうかな。

5枚くらい置かせて欲しいけど、超強力スキルという触れ込みに期待したいところ。自分のソウル〇枚につき1枚とかかもしれません。

 

自分と相手のソウル枚数に応じてパワーアップは、お互いのソウルを合算って感じでしょうか。

ソウル1枚につき+1000が昔のアモンでしたが、Vシリーズはソウル1枚につき+2000が普通にいるので、1枚につき+2000だとありがたいなあ。

 

そう言えば相手のカードの除去に自己パワーアップは完全に初期アモンを踏襲しててとても嬉しい。正直Vのリメイクは結構好きなところが多いので、アモンもかなり楽しみです。

相手のソウルを利用するところに不安が無いわけでもないけど、上手いこと効果を作ってくれることに期待しています。

 

まとめ

「魔界侯爵 アモン」たちについてでした。正直不安は結構ある。

相手のソウル枚数によるっていう珍しい、というか今までにない効果なので、調整が気になるところ。こういう見たことない方向性の効果ってだいたいめっちゃ強いかめっちゃ弱いかのどっちかなんだよなあ。

上手いこといけばデモナスルート、ミスればレジールートと言ったところでしょうか。どうなるかかなり気になるところです。デモナスは最終的に禁止になってるから上手いこといってるわけでもないけど。

試されるダークイレギュラーズ使い。いやアモン好きなんでどうなっても組むけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA