ネットショッピング

カードゲーマー的キャッシュレス決済との付き合い方

キャッシュレス決済という言葉を聞くようになって久しい気がします。

登場したての頃は「アプリとか入れるのめんどくさいし現金の方がええわ」とか思っていたんですが、ふと気づくと結構な支払いをキャッシュレスでやるようになってます。

というか僕の場合はカードゲームを買うのがだいたい現金じゃなくてキャッシュレス決済な気がします。

そう考えてみるとカードゲーマー的にもキャッシュレス決済を使う機会は決して珍しくなく、また使っててお得だなと思うところも多いので今回はキャッシュレス決済の良さについて語っていこうと思います。

 

キャッシュレス決済を使う場面

今更ですがキャッシュレス決済というと「現金を使わずに支払いをすること」です。

なのでキャッシュレス決済を利用する場面は意外に多い。

 

クレジットカードはもちろん、PayPayのような電子マネーもそうですね。電車の定期券とか使うのもキャッシュレス決済の一部と言っていいでしょう。

 

カードゲーマー的にもキャッシュレス決済を使う場面は多いです。

僕の場合は主にクレジットカードとPayPayを使っています。

クレジットカードは通販で。地元のカードショップの数がなかなか心もとないので通販にはかなり助けられています。

 

PayPayはカードショップで使っていますね。PayPay使えるカードショップ、最近は増えたような気がします。

 

なんかカードゲーム関係の買い物って全部キャッシュレス決済で済ませられるんじゃないかと思うくらいです。

 

キャッシュレス決済の良さ

キャッシュレス決済の良さとして僕が実感しているのは。

  • ポイント還元がある
  • 使用履歴が分かる

この2つです。

 

ポイント還元はたいていのキャッシュレス決済についてる機能ですね。使ったお金の何%かがポイントで戻ってくるとかいうやつ。

 

僕は楽天カードを使っていますが、楽天カードを使えば楽天ポイントが戻ってきます。

だいたい数%戻ってくるので積み重なれば大きい。しかもキャンペーン中は5%とか10%とか戻ってくることもあるから見逃せません。

 

PayPayも似たような感じで、使えば1%くらいは残高が戻ってきます。

そして時々やってるキャンペーンに乗っかれば、2桁台の還元率になることも珍しくありません。

 

PayPayの場合、使う店によってはPayPay用のクーポンを出してくれてるところも良いですね。

例えば古本市場(トレカパーク)だと20%還元のクーポンがあったり。いつもあるわけではないのですが、何かのタイミングでお得なクーポンが発行されてたりするのがPayPayの良いところです。

 

戻ってくるのはだいたい数%と言っても、塵も積もれば山となる。いつの間にかポイントが貯まってます。

今、僕は楽天ポイントで2000ポイントほど貯まっているのですが、ここまで来るとなんか普段は買わないようなシングルカードをタダで買ったりできるので嬉しい。

現金だったら無理だったので、こういう瞬間はキャッシュレス決済使ってて良かったって思う場面です。

 

あと地味に助かるのが履歴を見られるところ。今月は何を買ったとか見返せるのが良いですね。

現金だとそういうのはレシートを見るしかありませんが、僕はああいうのマメに管理できないタイプなので、「なんか今月知らん間にお金無くなってるな・・・」みたいなことになってしまいます。家計簿アプリとか入れてみたけど普通に挫折しました。面倒すぎる・・・。

 

キャッシュレス決済の場合は履歴が保存されてるので何に使ったかが分かりやすい。クレジットカードもPayPayもしっかり履歴が見られるので、そういえば今月はこれ買ってたわって確認できます。

 

なんだかんだお得だし整理もしやすい。キャッシュレス決済のこういうところが好きです。

 

キャッシュレス決済で注意しておきたいところ

僕はキャッシュレス決済を使う時に注意してるところがあります。

当たり前ですが、使いすぎないということ。

 

現金が手元になくても払えるので、油断すると危ない。とりあえず買えるというのは良くもあり悪くもある。

 

PayPayも似たような感じで、銀行口座とか連携してチャージすることで、PayPayに残高が残ってなくても気軽に使えるようになってしまいます。

 

この点、僕はある程度不自由さを付けることでカバーしています。

例えばPayPayの場合はATMを介してチャージする形にする。これなら現金が手元になければPayPayにお金を入れることができません。

 

この辺はiTunesの課金も似たようなもので、僕はiTunesカードを買ってしか課金しません。あれもクレジットカードとか連携できるけどさすがに怖いんで現金が無ければ課金できないようにしています。

ひと手間を加えるだけで、「めんどくさいから後で良いか・・・」ってなるんでおすすめ。勢いで何かを買ってしまう前に時間を空けると、多くの買い物は実はそこまで必要では無かったりします。主にカードを買うときによく起こる。

 

クレジットカードでの払いも同じ。買う前に時間を空けています。

僕は通販でシングルカードを買う際は、カートに入れてから1日は待つようにしています。

なんか、「これいるな~」と思ってカートに入れても、次の日になったら「思ってたよりいらんな・・・」っていう風になるんで、やっぱり本当に必要な買い物はそんな多くないはず。

 

3日も経てば「これやっぱいらんわ・・・」ってなってカートから削除しています。時間が経っても欲しいものはたぶん本当にいるやつなんで買うようにしていますね。

 

手間が省けるのがキャッシュレス決済の良いところなんですが、省きすぎると無駄遣いが増えてしまうことにも繋がりかねないので、不便にならない程度に不自由さを付けるようにしています。

 

まとめ

キャッシュレス決済についてでした。

目標は全ての支払いをキャッシュレス決済にすること。でもそれはそれでカードショップのオリパガチャとか回せなくなるから現金を使わなくなることはないか・・・。

年々キャッシュレス決済に頼る割合が増えてる気がする。来年になったらどうなってるんだろう。

POSTED COMMENT

  1. 名無しモン より:

    キャッシュレス決済ねぇ…不便そう
    と思っていたけどかなり世の中に浸透してますね。まだ持てない自分が嬉しいような悔しいような…

    • shinpei より:

      コメントありがとうございます。
      僕も「現金で良くね?」とか思っていたんですが、使ってみると案外便利ですね。使える店も増えてるのも追い風です。
      使える時期になったらぜひ使ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA