遊戯王

ダイヤモンドに到達したのでプラチナ帯の負けパターンを振り返る【遊戯王マスターデュエル】

おはようございます。しんぺいです。

なんとかダイヤモンドに到達しました。

使用デッキは壊獣カグヤ。強いね。

ちょいちょい妥協してるポイントはあるんですが、メインデッキがだいたい完成してるんで戦いやすいです。

 

今回はプラチナ戦を戦ってきた中での負けパターンを紹介していこうと思います。

しゃあない負けもあるけど、次に繋がる負けもある。

 

負けパターン① ラビオンヌメロン失敗

怪獣カグヤにはラビオンヌメロンというコンボが搭載されています。

ドラッグラビオンの効果でヌメロン・ドラゴンを呼び出すことで、ヌメロン・ドラゴンの攻撃力を9000にできますね。

初期ライフ8000を上回る攻撃力を出せるため、一瞬で相手のライフを刈り取れます。

 

ただし、ただ強いだけのコンボではなく、しっかりとデメリットがあります。

ドラッグラビオンは効果を使ったターン、特殊召喚ができなくなるので、ヌメロン・ドラゴンが止められるとそれ以上何もすることができません。

 

ヌメロン・ドラゴンは弱点が多く、

  • 効果無効
  • フリーチェーンでの除去
  • 攻撃反応罠

などなど、対応されることは珍しくありません。

 

そしてヌメロン・ドラゴンを出すとこっちの手札は大幅に減ってるので、立て直しできずに負け、というのが1つのパターン。

 

対策としては絶対に決まる時以外はラビオンヌメロンしないということですね。

そもそも怪獣カグヤはステータスの高いモンスターを出しやすく、3体も出せればそう攻撃力が8000上回ることも普通にあります。

 

なのでラビオンヌメロンするということは、

  • 相手の場に伏せカードが無い
  • 手札誘発も無さそう
  • レベル8が2体しか出せない

といった条件でのみ使うことが重要ですね。

 

怪獣カグヤってラビオンヌメロンで勝ってるみたいな印象があるのですが、勝負を重ねてるうちに「意外とラビオンヌメロン決めること無いな・・・」って思い始めてきました。

 

デメリットがかなりきついので、絶対に通せるっていう状況でだけ使うようにしましょう。

 

負けパターン② 初見殺し

これはこっちの知識不足なんですが、よく知らないデッキが相手だと負けることが多かったです。

 

怪獣カグヤは基本的に後攻を取って、手札誘発で相手の展開を抑えつつ、返しのターンに高ステータスのモンスターを並べて削り切るっていうデッキです。

先攻で封殺するデッキでもないので、たいていは相手の展開を見ないといけません。

 

相手の展開を見たうえで、適切なタイミングで手札誘発を打って展開を抑えないといけないのですが、初見のデッキだとどこで手札誘発を使えばいいか分からない。

 

結果、あんまり相手の展開を抑えることができなかったり、こっちのロスが激しすぎたりしてジリ貧になり負け、というのも結構ありました。

 

これに関しては覚えるしかないですね。

幸いにして、流行ってるデッキほど対戦回数も多い。見る機会が多いので流行への対策はしやすいはずです。

反対に初見殺しを食らう相手というのはだいたいマイナーデッキなので、そもそもの対戦数が多くない。

次は覚えとこ、くらいの気持ちで臨む方が気楽です。

 

ちなみにちょっと話が変わりますが、僕は相手のデッキが何か分からない状態がいやなので、初手サーチにはあんまり妨害を飛ばしません。

例えば天キを打たれた時なんかが分かりやすい。

いきなり天キを使われても、こっちとしては相手が何のデッキか分かりません。天キ使うデッキ多いですしね。

なので天キを止められる「灰流うらら」 を持っていたとしても、ここはスルーします。

 

で、サーチ先を見て何デッキかを判断する、というのはよくありますね。

 

怪獣カグヤはサーチやドローが少なく、あんまり自分のカードを増やすことができません。

ただでさえジリ貧になりやすいので、手札誘発は慎重に使っていきましょう。情報は大事です。より適切なタイミングで妨害できるように練習していきたいところ。

 

負けパターン③ 押しミス

これはもう完全にカードゲームの腕前関係ないんですが、押しミスで負けること結構あります。

 

マスターデュエルって自分がカードの効果を使うタイミングを教えてくれるのがめっちゃありがたいんですが、逆にいらんタイミングでカードを使ってしまうことも。

 

押しミスをざっと思い返すだけでも、

  • 自分のカードに「灰流うらら」を使ってしまう
  • 自分のターンに「増殖するG」を使ってしまう
  • ヌメロン・ドラゴンの効果を使わずにバトルフェイズに入ってしまう
  • EXデッキから出すモンスターを間違える
  • 「増殖するG」をセットしようとしたのに効果を発動してしまう
  • 「アークネメシス・エスカトス」で自分の場から除外してしまう

まだまだありそう。

 

押しミスした勝負ってだいたい勝てたゲームなのでめっちゃへこみますね。冷静に行こう・・・。

押しミスでどうにもならなくなってしまったら降参するんですが、正直めっちゃ恥ずかしいです。

 

身内で遊ぶ紙のゲームだと「あ、間違えた今の無しで・・・!」で通ってたものもゲームだと通らないので気を付けましょう。

 

まとめ

マスターデュエルでの負けパターンでした。ちなみに初手に手札誘発引けなかったとかは入れてません。後攻前提のデッキなのに引けてない方が悪いので割り切ってます。

こう振り返ると、負けの原因はおおむね知識不足っていうところにカードゲームの奥深さがありますね。プレイングって大事だなあと思わされます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA