遊戯王

氷剣竜ミラジェイドの効果を1ターンに2回使う方法【遊戯王】

おはようございます。しんぺいです。

デスピアデッキでの「氷剣竜ミラジェイド」は使い勝手がとても良い。ただでさえ対象取らない除外効果を持ってて強いミラジェイドの効果を存分に活かせます。

ミラジェイドの除外効果、1ターンに1回という制限はあるんですが、名称指定は付いていない。

つまりは2体目のミラジェイドを出すなりすると、1ターンに2回効果を使うことも夢ではありません。

ただし、ミラジェイドは自分フィールドに1体しか存在できない縛りがあるため、2体目を出すのはちょっと難しい。

その辺りデスピアデッキなら比較的楽にできるので、今回は「氷剣竜ミラジェイド」の効果を1ターンに2回使っていく方法をまとめていこうと思います。

 

2体目のミラジェイドを出す方法

「氷剣竜ミラジェイド」は自分フィールドに1体しか存在できません。なのでミラジェイドがいる時、自分は2体目のミラジェイドを出せない。

出す行為ができないので、1体目のミラジェイドを素材に2体目のミラジェイドを融合召喚することもできないのです。

 

そこをどう乗り越えるかというと、「デスピアの凶劇」の出番ですね。

「デスピアの凶劇」は自身が融合素材となった場合に、墓地か除外ゾーンからレベル8以上の融合モンスターを特殊召喚できます。これで「氷剣竜ミラジェイド」を特殊召喚しましょう。

 

流れとしては、

  1. 「氷剣竜ミラジェイド」の除外効果を使う
  2. 「デスピアの凶劇」と「氷剣竜ミラジェイド」を素材にミラジェイド以外の融合モンスターを出す
  3. 「デスピアの凶劇」の効果で「氷剣竜ミラジェイド」を特殊召喚する

という感じです。

 

こうすることで、一度効果を使った「氷剣竜ミラジェイド」はフィールドから離れた後にまた戻ってくるので、もう一度効果を使うことができますね。

 

融合のためのカードは「赫の烙印」がかなり相性良し。

速攻魔法なので相手ターンに使えますし、墓地から「デスピアの凶劇」を回収できるので素材にしやすい。

ミラジェイドの除外効果は相手ターンに使いたいことも多いですし、同じく相手ターンでも融合できる「赫の烙印」は良いですね。

相手ターンに2回ミラジェイドの除外効果を使えるのが強力です。

 

出す融合モンスターは「捕食植物ドラゴスタペリア」や「ガーディアン・キマイラ」辺りが有力でしょうか。

どちらも「氷剣竜ミラジェイド」と「デスピアの凶劇」両方を素材にできます。「ガーディアン・キマイラ」はもう1体素材を用意しないといけないけど。

どちらも相手ターンに出すと相手を妨害してくれる頼もしいやつ。ミラジェイドの復活で妨害回数が増えてるのに、追加で融合モンスターでも妨害できるのがかなり良いですね。

 

おまけ:効果を無効にするという抜け道

これは1ターンに2回とかいう技じゃないんですが、似たような話なので紹介しておきます。2ターンに2回使う技ですね。

「氷剣竜ミラジェイド」の除外効果は、一度使うと次のターンは使えなくなるというデメリットがあります。つまりは普通2ターンに1回しか使えません。

ただ、このデメリットは効果の一部なので、ミラジェイドの効果を無効にすることでこのデメリットも無効になります。

 

なので、ミラジェイドの効果が無効になっているだと、除外効果を使った次のターンでもまた除外効果を使うことができますね。

 

効果が無効になっていると当然除外はできないのですが、コストでEXデッキから融合モンスターを墓地に送ることができるので、コストだけでも払う価値はあります。

アルビオンとか落としておくと「赫の烙印」をセットしたりできますしね。

 

「氷剣竜ミラジェイド」の効果を無効にする手段として最適なのが「デスピアの大導劇神」。

「デスピアの大導劇神」がいる状態で「氷剣竜ミラジェイド」を出すと、「デスピアの大導劇神」の効果によってミラジェイドの効果を無効にできます。

 

これでミラジェイドのEXデッキから融合モンスターを落とすコストだけを使うことができ、デメリットは無効になっているので次のターンもまた効果が使えます。

 

「デスピアの大導劇神」の良いところは

  • 使い減りしない
  • 効果の無効は1ターンで終わる
  • 相手の妨害に使える

というところ。

「デスピアの大導劇神」の効果は妨害効果として使えるため、ミラジェイドと並べておくとその制圧力も増します。

 

並べる方法としては、「烙印開幕」が一番手っ取り早いでしょう。

制限になってしまい、またミラジェイドを出す手段として使う「烙印融合」も準制限になってしまったことから並べにくくはなっていますが・・・。

幸い「烙印開幕」と「烙印融合」の両方をサーチできる「デスピアの導化アルベル」が3枚入れられるので、まだ見る機会はありますね。

 

両者並べると、妨害を増やしつつ相手ターンを迎えられるので、覚えておきたい布陣です。

 

まとめ

「氷剣竜ミラジェイド」の効果を1ターンに2回使う方法でした。

デスピアのサポートカードを使っていくことでミラジェイドの真価を発揮できる気がします。烙印ギミックにデスピアを採用する強みですね。

デスピアデッキはわりとミラジェイドを自由に扱えるところがあるので、使っていて楽しいです。参考になれば幸いです。

 

あとがき

近所のカードショップでシャドウバースエボルヴのウマ娘ブースターを予約しようと思ったのですが、速攻で受付終了していました・・・。

トレーナーになる道は険しそうです。発売日に手に入れるの諦めてるんですが再版とかしてくれるかな・・・?

ネットの予約は定価より高いしなかなかな事態になっていますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA