考え方

【カードゲーム】シャカパチはうるさいから悪なのか? シャカパチについて考えてみる

今回はシャカパチについてです。

色々と言い争いの種になりがちなシャカパチ、特にシャカパチやってるやつがボロカスに言われている印象がありますが僕はそこまで言わなくても良いんじゃないか・・・って思っています。

ここではシャカパチについて僕なりの意見をまとめていきますので、暇つぶしにでも読んでいただけると幸いです。

 

シャカパチとは

シャカパチは手札シャッフルの一種です。

誰が言い始めたのかは知りませんが、手札を混ぜる時にやたらパチパチさせることからシャカパチと呼ばれています。

 

手札のシャッフル自体は割と大事です。

カードゲームでの対戦中、例えば効果でデッキから何かのカードを手札に加えたとします。

加えたカードをそのままにしておけば、相手に1枚手札をバラしているようなものです。

特に相手の手札を捨てる効果のあるカードゲームでは手札の中身がバレているのは致命的。

なので、そんな時は手札を軽く混ぜるわけですね。

 

ただシャカパチが言い争いの元になるのは、必要以上にシャッフルするからですね。

本来の目的からすると手札の一部がバレてる時に軽く混ぜるだけで充分なのに、シャカパチ勢はシャカパチをするのが目的みたいなところがあって。

いつ何時もパチパチしているわけです。

 

ドローしたらパチパチ。

カード使ったらパチパチ。

何か考えてる時もパチパチ。

相手ターンもパチパチ。

 

そらうるせえってなりますわ。

手札シャッフルなんて静かにやってるなら誰も文句なんて言わないでしょうが、シャカパチはマジでパチパチパチパチしてるので聞かされる側からすると非常にうざいです。

シャカパチやらない人からしたらただの不快な音でしかないわけですから、「ちょっとやめてくれませんか。」ってなるわけです。

 

で、ここで話が終わればいいのですが、中には「なんでやめなあかんねん」なんて反抗する人も出てきて言い争いに発展していきます。

そしてこの言い争いはTwitterでも行われる始末。

こんな調子じゃあシャカパチ肯定派と否定派は一生相容れないと思います。相容れなくても良いと思うけど。

 

シャカパチは悪なのか

まず僕はシャカパチしません。しないっていうかできません。技術的な問題。

昔、「シャカパチってなんかカッコいいし、やってみよ!」と思って練習してみたらカード折れたのでそこから二度としてません。

この記事書くときに「そういえば今だとシャカパチってできるんかな」と思ってやろうとしたら危うくカード折りそうになったのでやめました。無念。

 

そんな感じでシャカパチ自体に特別な嫌悪感はありません。むしろやってみたいと思ってる節もあります。

実際「シャカパチ」で検索してみて何がよく調べられているか見てみると、

シャカパチの予測検索には

  • やり方
  • うるさい

2通りの結果が出てきます。

 

世の中にはシャカパチうるせえって思う人がいる一方で、やり方とかコツを調べる人もいるわけですね。

 

僕もシャカパチ自体は悪くはないと思っています。シャカパチ自体は。

 

シャカパチの何が問題なのか

シャカパチ自体は悪くないとすると、なんでこんなに言い争いが尽きないのかというとそれはシャカパチやってる人の問題ですね。

 

「シャカパチってなんかキモい」と言われますが、それはシャカパチがキモいって言うよりもシャカパチやってるやつがキモいだけの話だと思います。

度を越したパチパチ。「やめてくれませんか」って言われてもやめない精神性。そこがキモいと言われてるのですね。

 

シャカパチ自体は別に悪い行為じゃありません。シャッフルが必要な場面はありますしちょっとくらいしてても良いと思います。

ただ、世の中にはシャカパチの音が不快に感じる人もいます。

そのような人の前でもパチパチし続け、「やめてください」と言われてもなお続けるようなやつはキモいとしか言いようがありませんね。

 

そして注意されてもやめないやつからすると、注意された原因がシャカパチなので「シャカパチが悪く思われてる。シャカパチくらいええやろ!」と勘違いしてしまうのです。

 

相手も注意する時はオブラートに包むのでシャカパチを注意しますが、本音を言うと嫌なのはシャカパチではなく相手の嫌がることをし続ける人です。

 

もちろん相手がシャカパチOKな人なら気にすることは何もないでしょう。思う存分やっていればいいと思います。

ただし世の中色んな人がいるので、「やめてください」と言われたらやめておいた方が無難です。

 

シャカパチ肯定派への考えとしてはこんなものです。相手を不快にさせているならやめましょう。単純なことですね。

 

しかしあと僕が気になってるのは、シャカパチ否定派の態度もでかくなってることです。

僕はよっぽどの頻度でパチパチパチパチしてるやつ以外はなんとも思いませんが、シャカパチ否定派の中には一回でもやったらアウトくらいな勢いの人もいます。

シャカパチ自体がものすごく悪いことかのように扱われてることもあるので、それはさすがに言い過ぎなんじゃないか・・・って思うわけです。

 

何事もほどほどが肝心ですね。

 

まとめ

シャカパチについてまとめました。

やっぱりカードゲームって対人戦なので、相手のことも考えないといけないと思います。

相手を不快にさせる態度は改めた方が良いですね。

 

ただ僕としてはシャカパチよりもよっぽど気になってることがあって、たまにあるんですが相手が考えてる時に、

 

やたら指をテーブルにトントントントンツッタカツッタカさせる人がいるんですが、アレの方がよっぽど不快だと思います。

 

注意こそしませんが、「こいつテーブルで突き指せんかな」ってずっと思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA