VGカード紹介

幻馬再臨の注目カード ダークイレギュラーズ編【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は幻馬再臨の収録カードについて。

いよいよ発売が今週に迫ってきたということもあって、めちゃくちゃ楽しみですね。

楽しみが抑えきれないので、今回は僕が現状のカードリストを見て良さげに思えたやつを紹介していきます。

今回はダークイレギュラーズ編!とか言ってダークイレギュラーズしかやらんと思うけど!

ダークイレギュラーズしか興味ないからね。しょうがないね。

それでは見ていきましょう。

 

新しいデッキの核 深魔幻皇ブルブファス

深魔幻皇ブルブファス

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ダークイレギュラーズ デーモン

【起】【V】【ターン1回】:コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの山札をすべて見て、同名のカードを3枚まで探して公開し、それらと同名のあなたのソウルがあるなら、公開されたカードから1枚を手札に加え、残りをソウルに置く。山札をシャッフルする。

【自】【V】:アタックした時、あなたのソウルにグレード3が2枚以上なら、あなたか相手のリアガードを1枚選び、退却させ、そのバトル中、このユニットはそのユニットのパワーとクリティカルを得る。(増加していた値も含む)

まずはVRから!

ソウルに同名がいることが条件ですが、サーチができるとかなり良い感じ。

ダークイレギュラーズってスペリオルコールとか全然無いので素引きで頑張って戦っていくしかなかったんですが、サーチはかなり嬉しいですね。

「ドリーン・ザ・スラスター」みたいな、引きたいカードを持ってこられる可能性高まったのが素敵です。

 

後半の効果は退却&パワーアップ。

グレード3がソウルに2枚以上と、ダークイレギュラーズだと妙にゆるそうに思える条件にもかかわらずノーコストでの退却は強い。

おまけにパワーとクリティカルも上がるのでアタックも申し分ないですね。「ノーライフキング デスアンカー」からのライド先にも良さそうです。

 

総じて堅実に優秀な感じ。

初回ライドから終盤まで、再ライドせずともフルパワーを発揮しやすくなっているのはかなりポイント高いです。最近グレード3が14枚入りのぬばたまを使っていて、再ライドし続けなければならないつらさを実感しているので余計にそう思う。

 

個人的には次のダークイレギュラーズはVR3種を入れてみたい。

「深魔幻皇ブルブファス」と「仮面の王ダンタリアン」にヴァンガード要員を任せ、ソウルがたまったら「ノーライフキング デスアンカー」で攻める、といったイメージ。

「深魔幻皇ブルブファス」と「仮面の王ダンタリアン」はソウル枚数を特に指定せず、それでいてそこそこにソウルチャージができるのでつなぎにちょうど良さそう。

 

「仮面の王ダンタリアン」だけの頃はライド安定しないしデスアンカーからライドしても弱いしでそんなに強くなかったのですが、「深魔幻皇ブルブファス」を入れるとわりと安定しそうな感じはします。

割とマジで楽しみなカードです。

 

革命的1ドロー ヴェアティーゲル・イェーガー

ヴェアティーゲル・イェーガー

グレード1 パワー8000 シールド10000

ダークイレギュラーズ ワービースト

【自】:リアガードサークルかガーディアンサークルから退却した時、コスト【カウンターブラスト1】することで、このカードをソウルに置く。

【自】【ソウル】:あなたのカードの効果で相手のリアガードが退却した時、コスト【このカードをバインドする】ことで、1枚引く。

ソウルにいる時に、相手のリアガードを退却させればバインドして1ドロー。

カウンターブラスト使わずに手札を増やせるとあって、僕の中ではかなり前評判の高いカードです。

 

ダークイレギュラーズはマジで手札増えなかったですからね・・・。

自分のカードを増やす効果がほぼ無かったのでこういったドローカードが出たのは嬉しい限りです。

 

効果による退却という条件も、「深魔幻皇ブルブファス」がいれば解決しますし、リアガード要員もいます。

「ヴァリアンツ・シャットアーム」とかも良い感じじゃないでしょうか。

ヴァリアンツ・シャットアーム

グレード2 パワー9000 シールド5000

ダークイレギュラーズ ヒューマン

【自】【R】:ブーストされてヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+6000。あなたのソウルに「ヴァリアンツ・シャットアーム」が2枚以上なら、さらにコスト【カウンターブラスト1】することで、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

 

「ヴェアティーゲル・イェーガー」をソウルに置く手段は、「深魔幻皇ブルブファス」なり「ブラッドサクリファイス ルスベン」でいいでしょう。

 

ドロー効果が増えることで一番期待しているのが、クリティカル12構築。ドロートリガー使わなくても展開できるプロテクトはみんなやってますね。

ダークイレギュラーズはデッキ切れとの戦いなので、短期決戦に持ち込めるクリティカル12構築は割とやってみたいのです。

グレード1の枠がきつすぎてどこまでできるか分からないですが、今ドロートリガー多めの構築なので新弾出たらぜひ減らしていきたい。

まずはクリティカル10くらいから試してみようかとか思ってます。

 

安心の被ライド枠 イエロー・ボルト

イエロー・ボルト

グレード1 パワー8000 シールド10000

ダークイレギュラーズ ヒューマン

【自】【R】:グレード2以上にアタックした時、ソウルチャージ1し、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

【自】:ライドされた時、ソウルチャージ2してよい。トリガーユニットが1枚以上ソウルチャージされたら、1枚引く。

シンプルに優秀だな~と感じたカード。

フォース相手にも攻撃していけるグレード1というのはかなり評判高いです。

ソウルチャージできるのもグッド。

 

ライドされた時にはソウルチャージ2+ドローができますね。

トリガー入ってくれるだけで良いので割と難しくなく、しかもコスト無いのでこの1ドローはかなり大きいです。

「伊達男ロマリオ」もそうですが、RRRの被ライド時効果持ちはかなり効果が優秀なのが多いですね。

「イエロー・ボルト」もまず使ってみる枠だと思ってます。

 

安定?したカウンターチャージ ヴァリアンツ・キラーテイル

ヴァリアンツ・キラーテイル

グレード1 パワー6000 シールド10000

【起】【R】【ターン1回】:コスト【このユニットをレストする】ことで、あなたの、ダメージゾーンかドロップゾーンから1枚ソウルに置く。ダメージゾーンから置いたら、山札の上から1枚ダメージゾーンに裏で置き、あなたのソウルに「ヴァリアンツ・キラーテイル」が3枚なら、カウンターチャージ1し、このユニットをスタンドする。

新手のカウンターチャージ要員。ダークイレギュラーズはカウンターチャージに恵まれていますね。

4枚積み必須な効果ですが、「ブラッドサクリファイス ルスベン」と「ヴリコラカス」のコンビに比べると、入れるカードは1種類で良いのでデッキの枠を抑えられることが良いところです。

 

さらに毎ターン使えるので、安定してカウンターチャージができますね。

難点は相手からの除去ですが、少なくとも出たターンには仕事をしているはずですし、残ればラッキーくらいの気持ちの方が良いかもしれません。

 

こういう新手のユニットはちょっと試してみたくなります。

 

幻馬再臨のダークイレギュラーズ雑感

全体的に言えば、

すげえ堅実になったな・・・

って印象です。

 

ソウルの枚数も特に要求してこないですし、やってることも1ドローや退却などいたってシンプル。

ド派手な効果は今回あまりありませんね。「ホープ・オン・ダンプ」くらいかな?

 

とは言えダークイレギュラーズにはすでにド派手な効果を持つ「ノーライフキング デスアンカー」や「五大元素の支配者」などがいます。

なので堅実な効果が増えているのは、単純に足回りの強化がされているということなのでデッキ構築がはかどりますね。おそらく以前のダークイレギュラーズとはかなり違った感じになると思います。

 

今回のカードはかなり試したいのが多いので、発売が待ち遠しいですね。

また実際使ってみて新しい感想が浮かんできたら書いてみることにします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA