VGカード紹介

ソウルためるカードは好き 金鈎の忍鬼アオギタについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「金鈎の忍鬼アオギタ」について。

「神羅創星」に収録されるぬばたまのCですね。

ソウル消費の激しいぬばたまに嬉しい、ソウルを増やす効果になっています。

それでは効果を見ていきましょう。

 

金鈎の忍鬼アオギタの効果

金鈎の忍鬼アオギタ

グレード1 パワー8000

ぬばたま デーモン

【自】【R】:アタックかブーストした時、相手のリアガードが1枚以下なら、あなたのドロップゾーンからグレード2以下を1枚ソウルに置く。

 

ソウルを増やす

アタックかブースト時にドロップゾーンのカードをソウルに置けます。

ぬばたまは割とソウル消費が激しいですね。

有能な効果がだいたいソウルを使っていくので、結構ソウルかつかつだったりします。

なのでソウルをためる効果はかなりありがたいです。

 

ソウルに置くカードはドロップゾーンから、グレード2以下という条件で選べますが、今のところはそんなに関係ありません。何入れても一緒です。

強いて言うならグレード3を入れられれば・・・と思ったのですが、さすがにそれが出来ると序盤からソウルにグレード3を仕込めることになって「修羅忍竜ジャミョウコンゴウ」あたりが暴れだすので仕方なし。

さすがに初回ライドから手札4枚はヤバ過ぎるので、それをさせないための指定と言ったところでしょう。

ソウルにカードを仕込むというよりは、シンプルにソウルを増やすカードとして見るのが良いですね。

 

バトルフェイズにソウルが増える都合上、起動効果でソウルを使えるのは次のターンになります。

妖魔変幻トークンを呼び出す効果が起動効果のソウルブラストばっかりなので若干かみ合わないのですが、コストもなしにソウルを増やせるのはありがたいので我慢ですね。

 

相手リアガード1枚以下

地味に厳しくて、相手のリアガードが1枚以下じゃないと使えません。

ぬばたまは除去がほとんど無いので、相手のリアガードを減らすのは簡単ではありません。

後列しっかり埋められるとほぼアウトです。

 

なので、「妖魔忍竜・暁ハンゾウ」の効果を頼ることになりますね。

起動効果で相手のリアガードを全部手札に戻せるので、「金鈎の忍鬼アオギタ」の条件は簡単に達成できます。

「妖魔忍竜・暁ハンゾウ」のコストは主に妖魔変幻トークンを使うのですが、トークンを呼び出すには多くのソウルがいるので、「金鈎の忍鬼アオギタ」で補っていきましょうという関係。

 

「妖魔忍竜・暁ハンゾウ」のデッキで活躍しやすいスペックとなっています。

それ以外のぬばたまだと盤面を減らすのが厳しいので、主に序盤に使うことになるでしょうか。

序盤なら相手のリアガードも1枚以下であることは珍しくありませんし、「忍竜ドレッドマスター」や「月下の忍鬼サクラフブキ」でこちらのドロップゾーンにカードがあることは珍しくありません。

グレード2にもソウルチャージ要員はいますが、それでも足りなければと言ったところでしょうか。

ぬばたまはソウルブラストが多くて、どのデッキでもソウルが欲しいことに変わりはないので、わりと採用候補な予感。

コモンの割にはだいぶ良い効果している気がしますね。

 

まとめ

「金鈎の忍鬼アオギタ」についてまとめました。

ソウル不足になりがちなデッキにとっては嬉しい効果です。

条件が厳しいですが、「妖魔忍竜・暁ハンゾウ」で補っていきたいですね。

 

その他の収録カードは神羅創星 収録カード一覧【ヴァンガード】にまとめておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA