VGカード紹介

バンドリコラボを紹介していく Roselia(ロゼリア)編【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

7月17日(金)はいよいよバンドリコラボブースターの発売日ですね。

バンドリは僕も好きなやつなのでこの機会に紹介していこうかと思います。これを機にバンドリにハマってくれる人が出てくれると非常に嬉しい。

カード効果の説明をしつつ、キャラとか曲の方も語っていけたらなあって感じで進めていきます。

6バンド出てるんで6回に分けてお送りしていきます。今回はRoseliaです。

 

Roseliaってどんなん?

Roselia。ロゼリアと読みます。

ボーカルの湊 友希那を中心に結成されたバンド。作中屈指の実力を持っており、強キャラ感が強い。

ちなみにリアルライブではポピパと並んで主役級の扱い。バンドリでは5人揃ってライブをしてくれるバンドってポピパとロゼリアとRASしかいないので、ライブ観に行く勢にとってはかなり馴染み深いバンドです。

 

その強キャラ感が反映されているのか、割と扱いやすいユニットが多い印象。戦い方的にはソウルためてソウルブラストしてVスタンドしていけって感じなので、かげろうというかオバロ軸っぽい? ソウルチャージ連打してソウルブラストに繋げていくのは若干ジェネシスっぽさも感じる。

 

メンバー紹介

湊 友希那

発売前なんで適当にヴァイスシュヴァルツの画像を持ってきました。

ロゼリアのボーカル担当。ヴァンガードではボーカルのカードだけ3種類ありますね。グレード1から3までこれらにライドしていけってことでしょう。

グレード1の効果はこちら。

染まりゆく世界 湊 友希那

グレード1 パワー8000 シールド10000

BanG Dream! Roselia

【自】【V/R】:登場時、あなたの山札を上から5枚見て、グレード2以上の<Roselia>を1枚まで公開して手札に加え、山札をシャッフルし、加えたら、手札を1枚捨てる。

登場時に上から5枚見てロゼリアを手札に。グレード指定こそあるものの、割と範囲が広いので外すことは少ないでしょう。何気に楽曲でも良いのはありがたい。

これでライド先を手札に加えていきたいですね。グレード2の友希那でも加えられれば最高です。

あとリアガード登場時でも効果が使えます。ロゼリアはリアガードに必ずしもメンバーを要求するものばかりじゃないので、リアガードに出しやすいのは大きい。

 

グレード2はこちら。

静かな熱意 湊 友希那

グレード2 パワー10000 シールド5000

BanG Dream! Roselia

【永】【V】:あなたのターン中、このターンに<Roselia>の楽曲がプレイされているなら、このユニットのパワー+5000。

【自】【V】:登場時、ソウルチャージ2し、<Roselia>が1枚以上ソウルチャージされたなら、1枚引く。

グレード2は完全にヴァンガード要員。グレード2でヴァンガード要員ってなかなか珍しい。

 

1つ目の効果は楽曲プレイ時にパワー+5000。

ヴァンガードが単騎10000か15000かの違いは結構大きいです。「プラチナム・エース」とか使ったことある人は分かるはず。1枚でガードされにくいんですよね。単騎10000で攻撃するとシールド15000でトリガー込みガードされてしまうのが微妙だったり。

 

楽曲がプレイできているかどうかは謎ですが、楽曲をプレイするとヴァンガードのブーストができないのでちょうど良い感。攻撃を通しやすくしていきましょう。

 

2つ目は登場時のソウルチャージ。「イエロー・ボルト」を思い出させます。

ソウルチャージ2してロゼリアが入れば1ドロー。トリガーよりは入る確率高いので、それなりにドローは期待できそうです。

グレード3の楽曲がソウルブラスト4なので、ここでソウルをためておきたいですね。

 

グレード3がこちら。

青薔薇の歌姫 湊 友希那

グレード3 パワー13000 ギフトアイコン:フォース

BanG Dream! Roselia

【自】【V】:アタックした時、このターンに<Roselia>の楽曲がプレイされているなら、そのバトル中、相手のヴァンガードのグレード1につき、このユニットのパワー+5000。

【起】【V】:このターンにオーダーがプレイされていないなら、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの、山札かドロップゾーンから<Roselia>の楽曲を1枚まで探してプレイし、山札から探したら、山札をシャッフルする。

1つ目はアタック時のパワーアップ。楽曲がプレイされている必要がありますが、グレード2とは違って自力で楽曲を使えるのでほぼあってないような条件ですね。

 

相手がグレード2でも単騎23000、グレード3なら単騎28000とかなり充分なパワー。

Vスタンドする楽曲の存在も考えると、フォースⅡを使っても良さそうな雰囲気を感じます。やっぱオバロっぽい。

 

2つ目の効果はボーカルおなじみの楽曲プレイ。

カウンターブラスト1で楽曲を持ってこられるのは良いですね。1つ目の効果の条件を満たすことにも繋がりますし、使わない理由はありません。

これでVスタンドさせるやつを引っ張ってきましょう。

 

効果が単体で完結してる感が強くてかなりそれっぽい。ロゼリアが単体完結してるってなんか良いよね。

余談ですがヴァイスシュヴァルツだとサインが一番高いので、ヴァンガードでもサインの値段がエグイことになりそうな予感。フルレア勢にはぜひとも頑張っていただきたい。

 

メンバー紹介動画を置いておきます。どうでも良いけど動画の時間が一番短くて笑ってしまった。

 

氷川 紗夜

ロゼリアのギター担当。パスパレにいる日菜のお姉さん。

カード効果はこちら。

静寂の奏者 氷川 紗夜

グレード2 パワー10000 シールド5000

BanG Dream! Roselia

【永】【R】:このターンに<Roselia>の楽曲がプレイされているなら、このユニットのパワー+5000。

【自】【R】:ヴァンガードにアタックしたバトル終了時、あなたのヴァンガードが<Roselia>なら、コスト【このユニットをソウルに置く】ことで、1枚引く。

楽曲がプレイされていたらパワー+5000。

この手の効果ってよく見ますが、結局これってグレード2ライド時のタイミングで発動できるんですかね?

楽曲ってデッキに5枚くらいしか入らなさそうだし案外発動できない気もするんですがどうなんでしょう。安定して使えるならかなり便利な効果だと思うんですが。

グレード3以降は楽曲を引っ張ってこられるので問題なく使えますね。

 

2つ目の効果はアタック終了時にソウルに入って1ドロー。稀によく見る便利効果ですね。

ロゼリアは盤面にメンバーを揃えておく必要もないですし、これでサクッとソウルに変換してしまいましょう。

 

初期の頃はギターしかなかったけど最近はそうでもない人。趣味が充実してそうでなによりです。

 

今井 リサ

ロゼリアのベース担当。リサ姉。

カード効果はこちら。

迸る情熱 今井 リサ

グレード2 パワー10000 シールド5000

BanG Dream! Roselia

【自】:ガーディアンサークルから退却した時、このカードをソウルに置いてよい。

【自】【R】:登場時、ソウルチャージ1し、そのターン中、あなたの他の<Roselia>1枚のパワー+5000。

あらゆる手段でソウルをためようとする人。

ガーディアンサークルからの退却時っていうのはインターセプトでも手札からのガードでもどっちでも良いので割と発動できるかも。とりあえずソウルに入ってくれるので無駄が無いですね。

 

あとは登場時のソウルチャージ。おまけのようにパワーアップ効果があるのが良き。

ブーストのパワーを上げて実質的に自分のパワーを上げても良いし、もう片方の列を上げるのも良いでしょう。

何気にヴァンガードのパワーも上げられる。Vスタンドさせる友希那のパワーを上げるのもありですね。

序盤からでもパワーを上げていけるので、割と安定したアタッカーになるかと思われます。

 

徹底的にサポートに回ってるのがかなりそれっぽくてエモい。

 

宇田川 あこ

ロゼリアのドラム担当。アフターグロウにいる巴の妹。聖堕天使あこ姫。

カード効果はこちら。

小さな魔王 宇田川 あこ

グレード1 パワー8000 シールド10000

BanG Dream! Roselia

【自】【R】:登場時、あなたの山札を上から5枚見て、「白金 燐子」を含むカードを1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。

【自】【R】:アタックかブーストしたアタックがヒットした時、ソウルチャージ1してよい。

登場時にデッキの上5枚から燐子を手札に加えられます。ノーコストで手札が増える可能性のある貴重な効果。これでブースト要員を揃えていきたいところ。

 

あとはヒット時のソウルチャージ。ブースト役のヒット時効果ということでヴァンガードの後ろに置きたくなりますが、楽曲と被るのでイマイチ使いにくかったり。素直にリアガードの後ろに置くしかないでしょう。

幸いアタック時でも良いので、序盤は前に出していくことも考えられます。

 

燐子もヒット時効果を持っており、あこで揃えるのは割と理にかなっている。両列にヒット時効果を置いていきたいところ。

燐子はあこがいることでパワーが上がりますし、この2人はかなり相性良いですね。これは原作再現感が強い。

 

実力派バンドのロゼリアに中学生の時点から加入している地味にスペックの高い子。引き換えに語彙力を失った。

 

白金 燐子

ロゼリアのキーボード担当。生徒会長。

カード効果はこちら。

流麗なる調べ 白金 燐子

グレード1 パワー8000 シールド10000

BanG Dream! Roselia

【自】【R】:あなたのVかRに「宇田川 あこ」を含むユニットがいるなら、このユニットのパワー+5000。

【自】【R】:アタックかブーストしたアタックがヒットした時、コスト【カウンターブラスト1】することで、1枚引く。

あこがいるとパワーアップ。この辺ストーリーを読んでいるとかなりエモく感じる。あこによって勇気づけられる燐子の図。最高です。

単騎13000になれるので、最悪序盤にアタッカーが用意できなくても自分がアタッカーになれます。アタッカー揃ってきたら後ろに下がれば無駄が無い。

 

ヒット時1ドローは強いですが、カウンターブラスト1使うのでそこまで狙わなくても良い感。むりやり相手にガードさせることができれば御の字ですね。

他の効果でもカウンターブラストを使っていくので、まあ発動できればラッキーくらいで良いと思います。

 

ノーコストで単騎13000になれると、あこで持ってこられるカードとしてはかなり良い感じ。4枚しか入れられないのでデッキの上5枚から持ってこられるかは不安がありますが、ハマれば強いですね。

 

何気にロゼリアの衣装を作っているという凄い技術の持ち主。あれ作ってるのか・・・ってなります。

 

楽曲紹介

ここからは楽曲カードの紹介。正直カード効果じゃなくて曲を覚えていってほしい。

BLACK SHOUT

BLACK SHOUT

グレード1 ノーマルオーダー 楽曲

BanG Dream! Roselia

【自】【R】:登場時、1枚引き、そのターン中、あなたのユニット2枚のパワー+5000。

楽曲カードは使ったら中央後列に置かれ、ターン終了時にドロップゾーンに置かれます。

効果は1ドローと2体への+5000。非常にシンプル。

序盤のパワーアップって5000あれば充分なことが多いので、それを2体に振り分けられるのがありがたい。

ドローもあるので手札も減らさない。わりと使いやすい効果です。

 

使いやすいですが、グレードが上がってきてからはちょっと物足りない印象。グレード2以降の楽曲はもっと効果が強烈なので、序盤に引ければ使っていくかって感じのカードになりそうですね。

 

試聴動画置いておきます。初期の曲だからか、個人的にはRoseliaと言えばこれって印象が強いです。

 

BRAVE JEWEL

BRAVE JEWEL

グレード2 ノーマルオーダー 楽曲

【自】【R】【ターン1回】:あなたの<Roselia>のアタックがヒットしなかった時、コスト【カウンターブラスト1】することで、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。退却したら、あなたはそのユニットのグレードと同じ枚数引く。

ヒットしなかった時効果。いうて3列並べたらどれかはヒットしないと思います。どうしても使いたければヒットしないパワーで攻撃するのも良いでしょう。

 

ただ、ぱっと見強そうに見えて、グレード2のタイミングとかだと案外微妙か。後攻ならともかく先攻だと相手のリアガードがいなくて出す意味無いとかいうこともありそう。

グレード1の退却で1ドロー。楽曲は1ターン限りで無くなるので、これだとカウンターブラスト1で1アドって感じか。どうしても退却させたいユニットならともかく、せっかくコスト払うならグレード2以上は狙いたいですね。

 

グレード2のタイミングだと活かせるかはわりと状況によるのに、グレード3以降だとグレード3の楽曲使いたくなるのが悩ましい。意外に活躍させるのは難しいかもしれません。

ただ、グレード4のやつを退却させて4ドローとかは狙ってみたい。

 

アニメバンドリ二期のオープニング。これ聞いてアニメのジャンル当てられる人いない説を推したい。

 

FIRE BIRD

FIRE BIRD

グレード3 ノーマルオーダー 楽曲

【自】【R】【ターン1回】:「湊 友希那」を含むあなたのヴァンガードがアタックした時、コスト【ソウルブラスト4、手札を1枚捨てる】ことで、あなたのヴァンガードをスタンドし、そのターン中、ドライブー1。

Vスタンドです。結局は友希那が勝負を決めにいくという辺りなんともロゼリアっぽい。

ソウルブラスト4なのでソウルをためるのは必須ですね。2回目以降も使おうと思えばかなり積極的にソウルチャージする必要があります。幸いロゼリアはソウルチャージ能力が多いので、2回くらいは全然狙っていけるでしょう。

 

何気にVスタンドの割には相手のヴァンガードのグレード指定が無いので、相手がグレード2でも全然使っていけます。こっちはグレード3の友希那にさえなれていれば楽曲は持ってこられるので、ほぼ確実に突っ込んでいけますね。

 

手札を1枚捨ててドライブー1なので手札消費的にはトントン。楽曲の退却まで含めるとー1ってところでしょうか。

それでもトリガー引き継ぎ式のVスタンドは素直に強いので積極的に狙っていって良いでしょう。

 

最悪リアガードを並べられなくても使える辺り妙に安定感があります。これが王者の風格か。

 

なんか異常にカッコいい曲。サビが神過ぎる。

 

まとめ

バンドリコラボブースターのハロー、ハッピーワールド!についてでした。

カード効果的に強いのはもちろん良いんですが、原作再現的な部分に力を入れてくれるのが本当嬉しい。さすがは自社コラボ。

これでバンドリを知って、そこから本家に興味持ってくれる人が増えれば嬉しいなあって気持ちです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA