VGカード紹介

魔忍竜 シラヌイ”朧”による新型支配が楽しそう【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

「蒼騎天嵐」に収録されるぬばたまのVR「魔忍竜 シラヌイ”朧”」が公開されましたね。

そして「忍竜 シラヌイ」も。合わせて使えって感じのデザインですね。

支配の仮面トークンなる新トークンも出てるのでかなり面白そうな様子。それでは効果を見ていきましょう。

 

魔忍竜 シラヌイ”朧”の効果

魔忍竜 シラヌイ”朧”

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ぬばたま アビスドラゴン

【永】【V】:あなたのターン中、「シラヌイ」を含むあなたのソウルが2枚以上なら、このユニットのパワー+15000し、支配の仮面・トークンがアタックしたバトルでは、あなたはドライブチェックを行う。

【起】【V】【ターン1回】:コスト【カウンターブラスト1、手札を1枚捨てる】ことで、相手の、リアガードサークルかドロップゾーンからユニットカードを1枚選び、バインドする。バインドしたら、あなたの中央後列のリアガードサークルに支配の仮面・トークンをコールし、そのターン中、そのトークンはこの効果でバインドされたカードの元々の、グレードとパワーとクリティカルと能力を得て、中央後列からでもアタックできる。そのターン終了時、そのトークンを除外する。

 

これぞ新時代の支配! 支配の仮面トークンについて

起動効果で支配の仮面トークンを生み出せますね。

相手のユニットをバインドし、支配の仮面トークンはバインドしたユニットのパワー、クリティカル、効果をコピーします。

 

支配の仮面トークンは中央後列に呼び出され、そこから攻撃できるので攻撃回数も増やせる。効果なども得てるので実質相手のユニットで攻撃してるようなもんですね。

 

ぬばたまの支配と言えば相手のユニットを使ってそのまま攻撃する能力でしたが、支配の仮面トークンもかなり近いことができます。

これがスタンダードでの支配って感じでしょうか。

 

支配の仮面トークンについての細かいルールはこちらをどうぞ。

支配の仮面トークンのルールについて予習しておく【ヴァンガード】おはようございます。しんぺいです。 支配の仮面トークンなるものが登場しました。 【#週ヴァン】 9月25日(金)発売ブースターパック...

基本的にそんなにややこしいことはなさそうです。色んなクランの効果を使えるんで今後なんかややこしいことが起きてもおかしくはなさそうですが。

 

相手の効果をコピーするものの、トークンが登場してから効果を得る都合上、登場時効果は使えません。

リアガードにいるのでヴァンガード時効果も使えないですね。なので意外に使える範囲が限られてそう。

 

ただ、それでも充分に強力な効果だと思います。

コストで手札1枚捨てるとはいえ、ユニット1枚を呼び出し相手のユニットを1枚除去、さらに攻撃回数も増やせてるとなれば充分にコストを払う価値はある能力です。

 

ちゃんと先攻グレード3初回ライドから攻められそう・・・って思ったけどここはどうなんだろう。

バインドしたユニットのコピーを出すんで、場合によっては微妙なやつのコピーしか出せんってこともあるのかな。

 

相手が展開してこなくて、ガードもトリガーしか出してない、みたいな状況だったら場もドロップゾーンもコピーしたいやつがいないとかあり得る。

ただまあ、この状況って相手がロクに攻撃して来てないってことだから余裕はありそう。プロテクトも確保できますし、返しのターンは防げると思いたい。

そこから支配で巻き返していくとかできそうなんで、それはそれで良いのかもしれませんね。

 

ドロップゾーンのカードもバインドしてコピー出来るんで、盤面依存の効果よりはだいぶ使いやすい。

相手が何かしら動いてたらそこから支配を叩き込めるのは良さそうです。

 

ソウルにシラヌイが2枚で色々とパワーアップ

「魔忍竜 シラヌイ”朧”」はソウルにシラヌイを含むカードが2枚以上あれば、自身のパワー+15000し、支配の仮面トークンがドライブチェックできるようになります。

 

単騎パワー27000はアクセルプロテクト相手だとかなり良いですね。

フォース相手だとパワー23000と同等にしかならないのはちょっと不安ですが、無いよりは全然良い。

中央後列にいる支配の仮面トークンでアタックすることを考えると、「魔忍竜 シラヌイ”朧”」にはブーストできないので、単騎のパワーが高いに越したことはありません。

 

さらに支配の仮面トークンがドライブチェックできるように。

グレード3以上をバインドできていればツインドライブ持ちの支配の仮面トークンが生成されます。

手札が減るどころか増やせるようになるので、できればグレード3を狙ってバインドしたいですね。

 

コピーするユニットにもよりますが、支配の仮面トークンのパワーはちょっと不安な場合があります。

もしパワーアップ効果を持たないユニットをコピーすれば、グレード3でも最大パワー13000、グレード2なら10000とか9000なので、相手のヴァンガードに攻撃が届きません。

 

その辺は他のユニットのパワーを上げるカードを使っていきたいか。

トークンを強化できる「妖魔忍竜 ザンゲツ」とかかな?

とりあえず単騎で届くようにはしたいですね。

 

もちろん単騎でパワー出せるユニットをコピー出来ればかなり嬉しい。

この辺りは単騎でパワー高い、ツインドライブできる、再利用される恐れがあるのでバインドしたい、とかなり都合の良いユニット。

相手によって夢が広がっていくのが支配能力の良いところですね。

 

ソウルにシラヌイ2枚はいけるか?

ソウルにシラヌイが2枚という条件の満たしやすさはどうでしょう。

グレード3がソウルに2枚というと、再々ライドくらいのタイミングになってとてもあてに出来たものではありません。何か下準備が必要です。

 

そこをカバーするのが「忍竜 シラヌイ」でしょうか。

忍竜 シラヌイ

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:プロテクト

ぬばたま アビスドラゴン

【起】【V】:コスト【手札を1枚捨てる】ことで、あなたの山札から「魔忍竜 シラヌイ”朧”」を1枚まで探し、スタンドでライドし、山札をシャッフルする。

【自】【R】:ヴァンガードにアタックした時、「シラヌイ」を含むあなたのヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+10000。そのバトル終了時、さらにコスト【このユニットをソウルに置く】ことで、1枚引き、相手のリアガードを1枚まで選び、手札に戻す。戻したら、相手は自分の手札を1枚選び、捨てる。

「忍竜 シラヌイ」から「魔忍竜 シラヌイ”朧”」にスペリオルライドできるので、これでソウルにシラヌイが1枚。

さらにリアガードにも出せれば、アタック時効果で自身をソウルに入れられるのでこれで2枚ですね。

 

ようするに「忍竜 シラヌイ」が2枚引けていれば、初回ライド時でもソウルにシラヌイ2枚を達成可能ということ。かなり速そうですね。

これがあるのでシラヌイを手札に加える手段は充分入れておきたいところ。

「忍獣 カタリギツネ」や「忍獣 トビイタチ」など、加える手段はそれなりに登場するので使っていきましょう。

 

「忍竜 シラヌイ」さえいれば割と「魔忍竜 シラヌイ”朧”」の永続効果条件は達成できそうなのは良いですね。

 

まとめ

「魔忍竜 シラヌイ”朧”」についてでした。

支配っぽい効果が何とも面白そう。プロテクトって結構変わった効果を持ってきてくれますよね。使ってみたさがある。

他のクランにどこまで抗えるかはちょっと分かりませんが、ドライブチェックを増やせる効果ってだいたい強いんであんまり心配してなかったり。登場が楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA