VGカード紹介

青き炎の解放者 パーシヴァルと誓いの解放者 アグロヴァルの効果が判明したけど・・・?【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

青き炎がどこヴァンで公開されましたね。待ってた。

ていうかいつの間にか「天輝神雷」のカードばっかりなんですが「蒼騎天嵐」って目ぼしいカード紹介し終わってるのかな。発売日が来てないから果てしない違和感がある。

 

それはともかくとして、ついに青き炎の効果が判明。

良い感じに色んなゴールドパラディンで使えそうになってて、リメイク枠ですけど割と使われるんじゃないでしょうか。ていうか良い感じに使えそう過ぎて先行きが不安な気もする・・・。

それでは効果を見ていきましょう。

 

青き炎の解放者 パーシヴァルについて

効果

青き炎の解放者 パーシヴァル

グレード3 パワー12000 ギフトアイコン:アクセル

ゴールドパラディン ヒューマン

【永】【V】:あなたの追加されたRにいるユニットすべてのパワー+5000。

【自】【V/R】:登場時、あなたのヴァンガードがグレード3以上なら、コスト【カウンターブラスト1、手札を1枚捨てる】ことで、あなたはイマジナリーギフト・アクセルを1つ得て、山札かドロップゾーンから「誓いの解放者 アグロヴァル」を1枚まで探し、Rにコールし、山札から探したら、山札をシャッフルする。この能力は同名カードを含めて各ターン1回まで使える。

 

アクセルサークルのユニット強化

アクセルサークルのユニットをパワー+5000する永続効果持ち。

アクセルⅡ使ってても+10000出来るようになると思えばかなり強そうな感じがある。ドローしつつもアクセルⅠ相当のパワーを得られるの良いよね。

 

アクセルⅡの+5000って、変なところでパワーライン出しにくかったりするのでこれで+10000できれば良い感じ。特に23000は超えやすそうです。

パワー23000超えられればダメージトリガー1回引かれてもまだ攻撃が届くのでアクセル的にはかなりありがたい。

単騎13000出せるユニットの評価が上がりそうですね。それこそパワー13000になるシシルス互換でも良い。

 

相棒の「誓いの解放者 アグロヴァル」はアタック時に+10000できるので、アクセルサークルに呼び出して攻撃すればパワー29000までいけるの良い感じです。この辺はさすが相棒だけある。

 

イマジナリーギフト不正受給

登場時にはギフトを得て「誓いの解放者 アグロヴァル」を呼び出します。まるでついでのようにギフトを得てくる。

 

ギフトを得てからアグロヴァルを呼んでくるので、呼ぶ場所に困ることはないですね。追加したアクセルサークルに呼ぶことができます。

アグロヴァル自体は単騎19000まで出せるアタッカーなので、これでアタッカーを確保していけるのはえらいです。

何気にドロップゾーンからでも呼べる素敵仕様。これのおかげで1~2枚採用でもしっかり使っていけそう。デッキスペースの節約になるのは良いことです。

 

簡単にギフトを得られるのは強い。VでもRでも効果を使えるので色々と悪用されそうですね。

ヴァンガードがグレード3以上でないと使えないということはスペリオルコールなんかで速く出てきても意味ないってことですが、そこはゴールドパラディン。

エイゼル系統だとそもそもヴァンガード自体が早く出てくるので、パーシヴァルの効果もばっちり使っていけます。

ブロンドエイゼルのスペリオルライドでギフトを得て、パーシヴァルでさらにもう1つ。「レーブンヘアードエイゼル」までいけてたらさらにもう1つ得られる。カウンターブラストの消費は激しいですが、わりととんでもないことになりますね。

 

パーシヴァルがR登場時でも使える分、ヴァンガードが他のやつでも充分活躍できる。もしかして永遠のサブVになってしまうのでは・・・?

どうなるパーシヴァル。

 

誓いの解放者 アグロヴァル

効果

誓いの解放者 アグロヴァル

グレード2 パワー9000 シールド5000

ゴールドパラディン ヒューマン

【自】【V】:登場時、コスト【カウンターブラスト1】することで、あなたの山札を上から3枚見て、1枚までRにコールし、残りを山札の下に望む順で置く。

【自】【R】:アタックした時、コスト【他のリアガードを1枚ソウルに置く】ことで、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。そのバトル終了時、このユニットを手札に戻す。

 

便利そうなライド時コール

ライドすればカウンターブラスト1でデッキの上3枚から1枚コール。

あって損はない効果ですね。ランダムとはいえ3枚見られるのでトリガーばかりということもあまり無いでしょう。無いよね?

 

ただまあ、序盤ですしここの不確定な1枚コールにコスト使うのもどうかという気はしなくもない。アタッカー呼んで攻め込めると強そうですが・・・。

あくまでおまけかなあ。呼ぶやつが読めないのであまり勘定に入れたくないやつ。手札が悪い時に使っていけるのは心強いか。

 

色々悪用できそうなアタック時強化

アタック時にリアガードをソウルに入れることで、パワー+10000とバトル終了時に自身を手札に戻します。

 

アド損っちゃアド損なんですが、色々と便利に使えそう。

ソウルに入れるところに注目すると、やっぱりグレード3を入れてみたい。

「光輝の獅子 プラチナエイゼル」はソウルにグレード3が2枚あると効果が強くなる。

ブロンドエイゼルにスペリオルライドしたターンに、パーシヴァルからアグロヴァルを出し、アグロヴァルのアタック時効果でパーシヴァルをソウルに入れる。

そして次のターンにプラチナエイゼルへライドするとキレイにソウルのグレード3が2枚になってフルパワーを発揮できます。

 

あとはアグロヴァルがアタックすればリアガードが消えるところに着目するか。

「灼熱の獅子 ブロンドエイゼル」はアタック時に手札からコールできるので、そのための場所を開けるために使うといったことも出来ますね。

 

あとは「憤怒の騎士 アグラヴェイル」との相性も良さそう。

アグラヴェイルのアタック時効果ではコストとしてリアガードをすべてソウルに入れなければなりません。

しかしコールする枚数は「このターンコールした枚数と同じ数」であって、どれだけソウルに入れても出す数は同じなんですよね。そしたらなるべくソウルに入れる枚数は少ない方がお得。

 

というわけでアグロヴァルを逃がしておけば1枚得できるはず。アグロヴァルでコストに入れるユニットはどのみちアグラヴェイルのコストでソウルに行くはずだったので変わらないでしょう。

 

あとは早い段階でもアグロヴァルを使っておけばソウル枚数を増やせることを利用して、アグラヴェイルのソウルブラスト12を狙っていくか。それも面白そうですね。

 

なんかアグロヴァルはますます他のグレード3との相性が良い。もちろんパーシヴァルと合わせて使っていくカードなんだけど、パーシヴァルがヴァンガードの時より他がヴァンガードの時の方が強そうなのは何と言ったらいいか。まあこれも時代か。上手く生きていけそうなユニットです。

 

まとめ

青き炎についてでした。

しかしパーシヴァルと言いアグロヴァルと言い他のグレード3との相性が良くてますます青き炎メインのデッキが作りにくくなるな・・・。

他のグレード3との相性が良いということは今後登場するユニットとももしかしたら相性良く使える可能性があるはずだから息は長いと言える。そこは喜べそうなんだけど、青き炎メインのデッキにしたいという思いがあったんで若干複雑。

なんとかして青き炎のデッキを作ってみたいんですが果たしてどうなることでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA