VGカード紹介

グリードン、楽しそう(小並感)【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

週ヴァンで新しいライドラインの効果が公開されていました。

「強欲魔獣 グリードン」。他のユニット名を見るに七つの大罪から来てるっぽい。ということはあと3体は来そうですね。

今回はライドラインのみの公開ということなんですが、これがなかなか面白そう。

今日はグリードンについて見ていこうと思います。

 

Vに全てを集めるグリードン

「強欲魔獣 グリードン」ですが、スタンドしているリアガード4体をソウルに置くことによるVスタンドですね。

 

グリードンのアタック終了時にスタンドしているユニットということは、そいつらはもう攻撃できない。そこを思うとなかなかに重いコスト。

でもドライブ減らないし、パワーは+15000されるし、ライドラインの効果でさらにパワー上げたりガード制限かけたりできるんで、かなりVの攻撃は強いです。

 

ソウルに入れる4体は後列3体と前列1体ってところでしょうか。こうすればとりあえずVVRで3回は攻撃できます。

最低限の攻撃回数はやろうと思えばできるし、そのうち2回はVによる攻撃なので、コスト払える前提で言えばそんなに悪くない攻撃ができますね。

 

ぜひともゴルマギエルドを引き当てたい。

引けばずっとクリティカル2。非常に夢があります。

なんかダークステイツって超トリガーはゴルマギエルドの方が相性良さげなデッキばかりでちょっと悲しかったので、ゴルマギエルドを使いたくなる軸が出たのは正直嬉しいところです。

 

なんかリアガードはどんな雑魚でもいいから4体集めとけ、後はVがなんとかするからって感じなの最高に元ダークゾーンっぽい。

これはドロートリガー入れまくっても良いんじゃないか?? とにかく枚数が欲しいと思うんだ。

 

あとは適当に頭数になれるやつ。

カウンターブラスト1で1体分になれます。グリードンのコストに使ってもソウルに入るから、毎ターンコストにしていけますね。

 

敗北条件の変更・・・!?

ソウルに「強欲魔獣 グリードン」がいれば、敗北条件がダメージ6枚から7枚に変わります。

なんだこの効果・・・? 食い過ぎたら感覚バグったんかって思う効果です。

 

敗北まで1点余分に受けられることで、生き延びやすくなったり、使えるコストが増えたり、色々と良いことが起こります。

こっちは延々とVで2回攻撃できますし、なんかこっちがやられる前に殴り続けたら先に勝てるやろみたいな考えがスゴイ。

 

全体的に面白い効果をしていますね。Dシリーズ、なかなか効果が楽しくて好きです。

 

まとめ

「強欲魔獣 グリードン」についてでした。オバロもびっくりなV特化型ですね。

仲間なんて正直なんでも良いって感じが最高にダークゾーン。全ての力をVに回せば良いのだ。

効果見たらスゴイ面白そうですし、めっちゃ組みたくなるんですが、隕石も捨てがたい。

もう1つデッキを作ろうと思ってるんですが、日に日に迷いが大きくなってきますね。

来週にはフラッグバーグも良いとか言い出してそう。あっちの公開も楽しみですね。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    グリードンは七つの大罪モチーフということで、残り3体のデザイアデビルの存在も確定的なものですね。デザインが超好みです。
    個人的には今からクリムゾンイクスペラーを買っておこうかと思っています。
    そこまで値上がりはしないでしょうが…。

    • shinpei より:

      コメントありがとうございます。
      元ネタ的に追加が確定してるのは希望が持てますね。逆に言うとその後どう出てくるのか気になるところですが・・・。
      既存カードだとイクスペラーとプロモのやつが相性良さげですかね。ソウルが必要そうなんでバロウマグネスのパーツは持っておくと吉かもしれません。今なら安いし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA