VGカード紹介

結局どの軸で使うのかよく分からない「ブレインウォッシュ・スワラー」について【ヴァンガード】

いつの間にか公開されてたダークステイツのRRRについて語りたい。

「ブレインウォッシュ・スワラー」。やたら汎用性の高そうな能力はさすがRRRっぽいけど、汎用性高そうなわりにどの軸で使ったらいいかよく分からない感じなのはダークステイツっぽい。

というわけで効果を見ていきましょう。

 

ブレインウォッシュ・スワラーの効果

ブレインウォッシュ・スワラー

グレード1 パワー8000 シールド5000

ダークステイツ ヒューマン

【自】:このユニットがRに登場した時、ソウルチャージ1。

【自】【R】:あなたのカードがソウルチャージでソウルに置かれた時、あなたのヴァンガードがグレード3以上なら、そのターン中、このユニットのパワー+5000。(ソウルチャージ2したら+10000)

 

ドリーンなんとかさん

ソウルチャージすればパワーアップ。これは懐かしのドリーンさんと同じような効果をしてますね。

ただし、ドリーンさんと違って「ブレインウォッシュ・スワラー」はソウルチャージでソウルにカードを置く必要があります。微妙に範囲が狭い。

代わりに基礎パワーが上がり、自身の登場時にソウルを貯められるようになったというわけですね。

 

ダークステイツにはソウルチャージできるカードが多いので、合わせて使ってパワーの高いブースト役として使っていくのが主な使い方になるでしょう。

 

この手のカードは単体だと何も出来ないことが多かったのですが、「ブレインウォッシュ・スワラー」には自身の登場時にソウルチャージできる効果が付いています。

 

とりあえずヴァンガードがグレード3になっていれば、適当に出すだけでそのターンは+5000されるので、そこら辺のブースト役よりよほど使いやすそうですね。

その辺の使いやすさはさすがRRRと言っていいところか。お手軽13000ブースターとして、そして組み合わせ次第でさらに上を目指すブースト役として使っていけるでしょう。

 

どの軸で使える?

ダークステイツにはソウルチャージ出来るカードが多いですが、肝心のヴァンガード要員は案外ソウルチャージできなかったりします。なので意外とどのデッキに入れるか悩むところ。

 

一緒に紹介されてたオーダーが「強欲魔竜 グリードン」で使えそうなカードだから「ブレインウォッシュ・スワラー」もって思うんですが、グリードンはソウルチャージじゃないんですよね・・・。

ソウルに置くなので「ブレインウォッシュ・スワラー」は反応しません。

「重力の支配者 バロウマグネス」も同じです。

というかバロウマグネスの効果でソウルに行ってしまうのでそもそも場に残りません。

でもバロウマグネスはメインデッキにソウルチャージできるカードが多く入るので、効果を有効にはしやすい。相性が良いのか悪いのか・・・。

 

意外と「ディアブロス ”暴虐” ブルース」で使えるんじゃないかと思っています。

例に漏れずブルースもソウルチャージ効果は無いわけですが、合わせたいのはこいつ。

脅威のソウルチャージ4。これだけで「ブレインウォッシュ・スワラー」のパワーが20000上がります。

さらに一気呵成ならソウル枚数次第で+10000。合計38000は余裕で出せる。ペルソナライドならさらに+10000で48000まで。

 

これでガンガンパワーを上げて、ブルースの効果でスタンドさせるの強そうな雰囲気。やはりパワーこそ正義よ。

ブルース軸ってちょいちょいソウルを貯め込む軸が出ているので、それらと合わせて使ってみるのも面白そうですね。

 

なんか見た目的にはブルース軸から一番遠そうなんですが、使い方を考えてみるとブルースで使うのが一番面白そうな雰囲気を感じます。カードを見た目で判断してはいけないということか・・・。

 

どういう使われ方をするのか気になるところであります。

 

まとめ

「ブレインウォッシュ・スワラー」についてでした。見た目的にはバロウマグネスで使えって感じするんですが、どうなんでしょう。

ブルースで使うにしても「パンデモニウム・タクティクス」前提すぎるし、さすがに使われないか・・・?

でもめっちゃパワー上げてスタンドするの面白そう。

 

というかせっかくバロウマグネスっぽいRRRが来たと思ったらブルースの方が相性良さそうなの何とも言えない。ブルースは前の弾でRRR枠を強奪していった自覚足りないのでは??

ダークステイツのRRR事情、謎の複雑さを見せております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA